キャンセルでアポが空いている時に、何をしますか?

 

大雪が降ったり、台風が来て

患者さんのキャンセルが増える日って

たまに、ありますよね。

 

 

天候の影響でのキャンセルは

仕方のない事なのですが

それでも

突然キャンセルが増える様な日は

少し凹みますよね。

 

 

しかし、凹んでいるだけでは

いけません。

 

そんな急なキャンセルが多い日

など、時間が空いてしまった時に

 

あなたやスタッフは

その空いた時間を

どう過ごしていますか?

 

 

  • ①お~今日は暇だから、

 みんなでテレビでも観よう。

 

  • ②いつもの溜まっている仕事を

 やろう。

 

 

まさか、1は無いですよね。

 

あなたを信じていますが、

もちろん2ですよね。

 

 

そうです。

突然、時間が空いた時には

2のように、いつもの溜まっている

仕事をするのに時間を充てる事は

正解です。

 

 

でも!!

実はこの2の答えも

100%正しい答えでは

ありません。

 

では、私がオススメする

正しい時間の使い方とは

どんなものか?

 

 

 

それは

その突然空いた時間の半分

普段やらない事に使うと言うもの

です。

 

 

確かに、毎日ルーティンである仕事を

空いた時間にしておくことは

時間を有効活用できています。

 

スタッフであれば、補充するもの

を補充出来たり

 

発注作業があったり

カルテを書いたり

 

掃除をしたり・・・

 

細かな雑務もいろいろと

あるでしょう。

 

 

ドクターは治療計画を練ったり

事務的な作業もありますよね。

 

 

キャンセルが多い時に

いつもの溜まっている仕事をする

ことにより

 

いつもは、診療後にすることが

前倒しで出来て、早く帰るかも

しれません。

 

 

スタッフは特に

とても喜ぶでしょう。

 

しかし、

 

いつもの溜まっている仕事だけを

していても、それだけでは

医院として全く成長しません。

 

 

いつも溜まっている仕事は

必然的にやらなければならない仕事

なので

 

たぶん、その天候の影響が無くても

いつか必ず、しますよね?

 

しないと普段の診療に

影響が出てしまいますから。

 

 

しかし、こう言う突発的に出来た時間

は、そう言ったことに使うのでは

なく

 

普段やらない事をするのに

使ってください。

 

 

 

その普段やらない事に

価値が生まれます。

 

 

例えば、

 

アポが減ってしまった日に、

模型整理をするのではなく

 

自費治療をしていた人で

3年ぐらい来ていない人に

ハガキを書いては、どうでしょうか。

 

 

普段は忙しくて、医院から足が

遠のいてしまっている人にまで

目が向けられないかもしれませんが

 

時間が出来た時こそ、

過去の患者さんにフォーカスして

みるのも良いかもしれません。

 

 

新患を増やすことは、

もちろん大事ですが

 

既にいろんな手を打っている場合は

それ以上をするのは、難しいかも

しれません。

 

 

しかし、既に過去に通院されていた

患者さんを、また呼び戻すことなら

出来るかもしれません。

 

 

特に、自費治療をされた患者さんは

こちらも「自費治療をした箇所は

その後調子は、どうですか?」

と聞きやすいですよね。

 

もし、そのタイミングで

本当に患者さんが、その歯に

不具合を感じていれば

 

患者さんも、費用をかけた治療

だし、メンテナンスも治療した

医院でした方が良いかと思われる

と思います。

 

 

それに、もし何も不具合がなく

他院にも行っていなくても

 

ただ、メンテナンスなどを

「今は忙しいから、また・・・」

と先延ばしにしていたり

 

忘れてしまっていても

 

それがキッカケで来院されるかも

しれません。

 

 

みんながみんなではありませんが

ハガキが送られてくると

 

時間が経っても

自分のことを気にかけてくれて

いるんだ

 

 

と患者さんは思われるので

良いと思います。

 

 

 

 

 

また、スタッフも、

ただ補充をして、キャンセルで

出来た空いた

時間を過ごすのではなく

 

 

古い器具の入れ物などを

100円ショップで買ってきたりして

キレイにしたりしてみては

どうでしょうか。

 

 

普段は気にはなっているけれど

それをする時間は無い!

ってことって、結構多いですよね。

 

 

小さなことだけれど

毎日目にして、気になっている場所

 

掃除したいとは思いながらも

なかなか手が回らなかった場所

 

などを、空いた時間で綺麗にする

のは、とても良いと思います。

 

 

毎日、目に入るもの、場所なので

そう言ったところが雑然としていたり

 

綺麗に整っていないと

 

それだけで、その箇所が目に入る度に

プチストレスを感じます。

 

 

しかし、時間を有効活用して

綺麗にすることで、その箇所を

見る度にスッキリした気持ちに

なることでしょう。

 

 

また、一箇所片付け出すと

他の箇所も気になりだして

 

 

どんどん自発的に、綺麗に整理したく

なります。

 

これを、進めていけば

院内はたちまちピカピカに

なりますね。

 

 

また、見た目が綺麗なだけでなく

綺麗な環境で働けるということが

 

更なる気分アップに繋がります。

 

 

医院に限らず、家でも

部屋が散らかっていると

さらに怠けた気持ちになって

 

片付けなんて良いか・・・

 

と、荒んだ気持ちになります。

 

逆に、家が綺麗だと

その綺麗な部屋の中で

ダラダラするのは無駄な気が

して、テキパキ動いてしまう

なんてこと、ありますよね。

 

 

医院も同じで、綺麗にすると

それだけで、仕事に対する

モチベーションも上がります。

 

 

なので、キャンセルでアポイントが

空いてしまったら、普段の掃除では

手が回らないところや

 

普段、気になっていた箇所を

綺麗にするというのも

おすすめです。

 

 

 

とは言え、

 

 

 

何をやるかは、そのクリニック毎に

違うでしょう。

 

 

ただその様な急なキャンセルが多い日

は普段と違う事をやるのが大切です。

 

 

小さくても、

そこに医院の成長があります。

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事