歯科経営を改善させるために、一致させる4つの事とは?

『結果が出ません』

と言う人がいます。

 

 

どうしてなのでしょうか?

 

 

 

それには、結果が出ない理由

があります。

 

 

同じように感じている人ならば

 

結果が出ない理由?

 

努力しているのに?

 

と思われると思います。

 

しかし、結果が出ない理由は

確実にあります。

 

 

この理由、原因さえ認識できれば

努力しているのに、

『結果が出ない』

と嘆くことはなくなるでしょう。

 

 

もちろん、努力もしていない段階で

いくら理由を認識しても

結果は出ません。

 

 

あくまで、結果のために

努力している人限定です。

 

 

 

では、努力しているのに

結果が出ない人は、

 

何故そうなってしまうのか?

 

 

その理由は

 

自分では無意識のうちに

『一致していない事』

があるからなんです。

 

 

何が一致していないかと言うと、

 

思考 

感情

発言

行動

 

この4つが一致していないのです。

 

この4つが一致してないが為に

努力していても

パワーが出ずに結果が出せない

のです。

 

 

分かり易く説明するならば

例えば、

痩せたいと思っているのに

ご飯やお菓子の事ばかり考えたり

痩せにくい体質だからと言い訳したり

気が付くと間食したり

 

と全く違ったことをやっています。

 

 

本当に痩せたいと思っているなら

「痩せられた結果」を目標に

すべき思考 感情 発言 行動

があるはずですよね。

 

痩せたいと言いながら間食をしたり..

というのは

 

思考も感情も発言も行動も

望む結果とかけ離れています。

 

 

 

ダイエットを例に挙げたのにも

一つの理由があります。

 

 

これを読んでいて、

尚且つダイエット中で、なかなか

ダイエット成功しないと言う先生

には、あまり良い例ではないかも

しれませんが

 

この一致させる4つの事には

無意識に矛盾したことをしてしまう

自分に気づく必要があります。

 

 

 

しかし、結果が出ないと嘆く人は

この自分自身の矛盾に気づけない

のです。

 

 

もし、今、自身が結果が出ないと

感じているなら

 

まずは、4つの事が一致しているのか

 

を再確認する必要があります。

 

 

そのためには、まず自分の現状を

客観的に捉えることが大事です。

 

 

 

話は少し戻りますが

ダイエットをしていて

結果が出ない人を思い描いて下さい。

 

 

きっと、今までにそんな人には

何度か出会っているのでは

ないでしょうか?

 

 

女性はよくダイエットをしていますよね。

 

痩せていて、ダイエットの必要なんて

ないんじゃなかな?

 

と思う人でも、ダイエット中だったり

しますよね。

 

 

また、いつ会ってもダイエット中だと

言う人もいます。

 

 

男性でも、もちろんダイエットに励む人

はいますが

 

男性のダイエットは短期集中型の人が

多いようです。

 

 

男性は、一度、ダイエットする!と

決めると、途端にストイックになり

気がつけば3ヶ月で10キロ以上の

減量に成功しているなんてことも

多いです。

 

タバコの禁煙も

それまで超ヘビースモーカーだった人

がピタリと禁煙出来ているなんていう

のもありますよね。

 

 

こう言った人たちが周りにいると

客観的に見ることが出来るので

 

何故、成功したのか?

または、何故結果が出ないのか?

 

が、すぐに分かると思います。

 

 

前者のように一年中ダイエットを

していると言う人と

 

後者のように、3ヶ月で10キロ以上

も痩せた人

 

両者の行動や言動、感情、思考は

全く違うと気づくことでしょう。

 

 

本来、両者の目標は「痩せる」こと

です。

 

そのために、必要なことは

食事管理と運動です。

 

 

至ってシンプルなことですが

痩せるためには、それまでのような

食生活ではダメだと言うことです

よね。

 

そして、運動も合わせて行うことで

消費カロリーが増え、

減量できます。

 

 

ダイエットに成功した後者の人は

思考 

感情

発言

行動

の4つに関して全て、自分自身の

求める結果と一致したことを

実行出来たのです。

 

 

まず、「思考」は

痩せるためには、今までダラダラ

していたのなら、痩せるために

生活をきちんと自己管理できるよう

にしようと考えます。

 

 

次に「感情」では

今までは、疲れたりしんどい時には

甘いものや、お酒、美味しいものに

逃げていたけれど

 

誘惑に逃げるのではなく

向き合うようにし、疲れやしんどさの

解消方法を、きちんと減量に繋がる

行動に変換するようにします。

 

例えば、今までは、甘いもので

ストレスを発散していたけれど

ランニングでストレスを発散する

とか・・・

 

 

そして、3つ目「発言」は

周囲の人に対してになりますが

 

ダイエットに成功しない人は

冒頭でも言ったように

言い訳が多かったり、

発言に甘えがあります。

 

「今日は、特別だから

 食べようかな」

 

「頑張ったご褒美に・・・」

 

 

こんな発言をしていると

周囲の人も、

「ダイエットしているって言っていた

 けど、そんなに本気じゃないみたい

 だし、食事誘っても良いか」

 

と思います。

 

 

そして、こんな発言する人は

意思が弱いので、誘いに乗って

しまい、一向にダイエット出来ない

食生活になってしまいますよね。

 

こうなると、またダイエットに成功

しないタイプの人は

 

「周りの人が、誘ってくるから…」

 

「周りの環境が悪いから」

 

と言い訳してしまいがちです。

 

 

しかし、これって側から聞いてると

「ん?」と思ってしまいますよね。

 

だって、同じ環境でも

ダイエットに成功し結果を出せる人は

必ずいますから。

 

 

最後に4つ目「行動」は

そのままですが

 

痩せるためにすべき行動です。

 

運動をすることもそうですし

ダイエットの知識をつけて

食生活を見直したりする実践力

もあります。

 

また、発言同様、痩せるために

周りに流されない行動も必要でしょう。

 

 

これらが、出来るか否かで

「結果」が出るか、出せないのか

も決まります。

 

 

自分の周りの人で

こんな人たちがいたら

客観的に観察してみて下さい。

 

 

自分の求める結果と矛盾した

ことをしている人は

 

確実に結果を手に入れることは

出来ていないはずです。

 

 

 

長々とダイエットの話をしましたが

これは、一致しない4つのことを

見易くするためだけのお話です。

 

 

ここから、自分の「結果が出ない」

理由を、同じようにして客観的に

見る目を持って見てみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

もしあなたが結果を出したいなら

この4つを一致させて下さい。

 

 

 

この4つが一致してないで

引っ張り合いをすると

 

 

結果も出ない上に

精神的にも疲れてしまいます。

 

 

自分が望む結果があるのであれば

 

自分でどうすれば良いかを

常に考えているか?

 

自分の気持ちは

そっちに向いているのか?

 

自分で達成するプラスの言葉を

発言しているか?

 

自分が普段している行動は

どうなのか?

 

 

それらを日々、自分自身でチェック

して調整をして下さい。

 

4つが一致すればする程に

爆発的なパワーを発揮します。

 

 

天才と言うのは、

そもそも才能に長けているのは

もちろんですが

この4つをすべて一致させて

行動しています。

 

だから結果がでます。

 

ただ天才じゃない私たちでも、

この4つを一致させられれば

多くの事は達成できます。

 

歯科経営を改善したいと思って

いるのに

 

なかなか上手くいかない

 

スタッフが動いてくれない

 

などなど、経営者としての

悩みは尽きないかもしれませんが

 

しっかり4つを一致させて

行動することで

 

必ず結果は出ます。

 

歯科経営を改善するために

もう一度

思考 

感情

発言

行動

を、しっかり一致させてみて

下さい。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事