面接採用の基準は行動!

 

面接して採用するかどうか。

迷いますよね。

 

 

この人はしっかりした人なのか。

 

この人は頑張るのか。

 

それとも適当に仕事をするのか。

 

楽をするタイプか。

 

 

 

正直、それがはっきり分かる手段はありません。

 

 

 

ただ一つの基準として

過去の行動や結果を見る事です。

 

 

人間、口では何とでも言えます。

 

口ではすごく良い事いうけど

全然行動が伴わない人を山ほど見てきました。

 

 

『頑張ります!』

 

っていてたけど

次の日にはケロッと忘れてる様な人。

 

 

志望動機を聞くよりも

過去にやって努力した事を聞いてみましょう。

 

 

どれくらい努力して

何を成し遂げたのか。

それが大切です。

 

 

高いレベルの治療をしてる先生は

多くの人が寝たり

遊んでる時に

人知れず努力してます。

 

 

 

努力せずに遊んで

結果を出してる先生って

見た事ないです。

 

 

スタッフも同じです。

1~2年で転職を繰り返してる人は

今回変わる可能性は低いです。

 

 

勉強も部活も努力してなくて

遊んでいた人が

突然、頑張れる可能性は低いです。

 

 

面接に関わらず

人の言葉よりも

行動をみましょう。

 

行動がある人が本物です。

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事