クロージングの心理

 

クロージングって言葉を知ってますか?

 

 

クロージングとはセールス用語ですが、

買うか?買わないか?

の最終決断を聞くことです。

 

 

 

歯科に当てはめると

自費治療でやりますか?

保険治療でやりますか?

 

と最終的に決断を患者さんに聞く事をです。

 

 

 

実はこれがすごく苦手な先生が多いです。

 

 

理由は、

『高い物を勧めてしまってる感じがする。』

 

『保険でいいです。って断られたらどうしよう。』

 

などなど。

 

 

 

この問題はすべて自分の事を考えてるって事です。

 

 

 

そうではなく、

患者さんの為への気持ちが大切です。

 

 

 

『あなたの歯を長く残す為には、自費って道もあります。』

 

『あなたの生活をより良くするには、自費って道もあります。』

 

 

 

患者さんの歯を長くもたせる

患者さんの生活を良くする

 

その為に、選択肢をお伝えしてるってスタンスでいるだけです。

 

 

 

だから

『保険で。』って言われたっていいんです。

 

 

保険の範囲内で、

その患者さんの為にやれる事をやるだけ。

 

 

でも、いろんな勉強会で会う先生に聞くと

 

保険で と言われるとガッカリする

と言う先生がいますが

 

それは違うでしょ。

と思います。

 

 

そんな気持ちで話していたら

 

それこそ

『なんか歯科医の為の自費治療では』

 

って感じを患者さんが受けてしまうと思います。

 

 

 

 

患者さんの歯の事は真剣に考えるが

最終的な保険か自費は気軽に聞く方が良いですよ。

 

 

どんなに気合いを入れても

別に患者さんの結果は変わりませんし

 

気合入れば入るほど押し売り感がでます。

 

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事