2階以上にある歯科医院でやる事。

 

1階の歯科医院の方が圧倒的に

患者さんが入りやすいと言うのを

前回お話しました。

 

 

では、今回は2階以上の

歯科医院は何をするかです。

 

 

それはビルの入り口から

クリニックの入口までの

 

動線にもし可能なら

雰囲気が伝わる物を置くって事です。

 

 

ビル自体が暗ければ暗いほど

患者さんは入りずらくなります。

 

 

でも2階以上で歯科医院をやっているのであれば

もう物理的にそれは変更できません。

 

 

やれる事は

出来るだけ動線の雰囲気を良くするって事です。

 

 

 

例えば、

 

ビルの入り口にブラックボードを置いて

院内の明るい雰囲気を伝える。

 

 

 

もし専用階段であれば

階段の壁に院内の雰囲気を伝える

ポスターを貼る。

 

 

もしクリニックの扉が古い金属製の扉なら

その扉は開けっ放しにして

明るいガラスの扉をもう一つ付けて

中が見える様にする。

 

 

 

道路側に面した窓ガラスに

大きな歯のイラストを貼り付ける。

 

などなど、

 

 

 

 

出来る事は少ないかもしれませんが

知恵を絞ってやれる事をトライする事が重要です。

 

 

 

ただ、問題は

ビルオーナーが許可してくれないと

これらはやらせてくれないケースがあります。

 

 

ですので、ビルオーナーに頼んでみて下さい。

 

 

 

 

ちなみに!

 

これから開業する先生に

超重要な事をお伝えします。

 

 

もし雑居ビルの2階以上で開業するケースは

必ず契約前に

それらの要望を契約条件に入れる様に

交渉して下さい。

 

 

なぜなら、ビルオーナーは

外観が変になるのを嫌います。

 

 

契約した後だと、1つのテナントだけを

優遇する事が出来ない事もあります。

 

 

私が経営コンサルした先生のケースですが

契約前に交渉した為に

 

置き看板をOKしてくれて

 

またかなり大きい電飾の看板もOKしてくれました。

 

 

契約前だから好条件を引き出す事が出来ました。

 

 

たぶん、契約後だったら

ビルの築年数が浅いほど

すべて突っぱねられます。

 

 

この先生のケースでは

これが出来たか出来てなかったかで

毎月の初診が数人は違ってくるはずです。

 

 

この様に、看板やホームページもそうですが

知ってるか知らないかで

だいぶ損するケースがあります。

 

 

しっかり知識ある人を

パートナーに出来るかどうかもすごく重要です。

 

 

ホームページなども

業者に頼んで失敗してる人がいます。

 

ただ、失敗自体に気づいてないのですが・・・。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事