2階以上にある歯科医院でやる事。

前回

『歯科医院のテナント開業は

 一階?二階以上?』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=1316

 

で、建物の2階以上にある歯科医院

より1階にある歯科医院の方が

圧倒的に患者さんが入りやすいと

言うことをお話しました。

 

 

 

しかし、すでに2階以上で開業して

いたり、どうしても開業したい場所が

ビルの2階以上しか空いていないと

言う場合もありますよね。

 

 

1階に移転したいと思っても

移転も大変で、簡単にできるもの

でもありません。

 

 

そんな人は、もう諦めないといけない

のかと言うと、そうではありません。

 

2階以上でも、きちんと売り上げを

上げて成功している先生はいます。

 

 

 

では、2階以上の

歯科医院は何をすれば良いか?

お伝えします。

 

 

 

それはビルの入り口から

クリニックの入口までの

 

動線に、もし可能なら

雰囲気が伝わる物を置く事です。

 

 

ビル自体が暗ければ暗いほど

患者さんは入りづらくなります。

 

 

でも2階以上で歯科医院を

やっているのであれば

それを変更することは物理的に

不可能です。

 

 

しかし、1階入り口からクリニック

までの導線を明るくするだけでも

患者さんに与える印象は変わります。

 

 

例えば、

 

①ビルの入り口にブラックボードを

 置いて院内の明るい雰囲気を

 伝える。

 

 

雑居ビルが立ち並ぶところを

歩いていても、お店の黒板が1階の

ビル入り口に置かれていて

中の写真が貼られていたりすること

が、ありますよね。

 

 

それがあるだけで、

通り過ぎてしまいそうな

ビルでも

 

「中に、こんな素敵なお店が

 入っているんだ」

 

「店内は明るいんだな」

 

と言う情報が、患者さんに

伝わります。

 

 

中が明るいと分かれば

入りづらかったはずのビルでも

不安が軽減されます。

 

 

 

②もし、ビル内にクリニックに続く

 専用階段があれば

 階段の壁に院内の雰囲気を伝え

 られるポスターを貼る。

 

ポスターを貼ることだけでも

雑居ビルの中でも、クリニックだけの

ための通路という雰囲気が出せます。

 

 

また、クリニックの様子が伝わる

ような写真が掲載されたポスター

であれば、どんな建物内であっても

クリニックは綺麗だということが

伝わりますので

患者さんの安心にも繋がります。

 

 

 

 

③もしクリニックの扉が古い金属製

 の扉なら、その扉は開けっ放しに

 して明るいガラスの扉をもう一つ

 付けて中が見える様にする。

 

ガラス製の扉でない場合、外から

院内は見えませんよね。

院内が見えないということは

院内の様子がわかりません。

 

 

既存の患者さんなら問題ありませんが

初診の方で、中も見えない歯科医院に

入ることは、かなり勇気がいること

です。

 

 

 

理想を言えば、重くて中が見えない扉

は思い切って取り替えたいところ

ですが

 

扉を取り替えることは

建物上、難しいこともあると

思います。

 

その場合は、その扉を開放するだけ

でも印象は全然違います。

 

ビル内通路から見た時に

クリニックの中が見えない扉がある

ときと開放されている状態のときの

見え方は、想像以上に変わります。

 

もし、現状が扉を閉めている状態

であれば、一度開放した状態にして

ご自身で通路に立ってみて下さい。

 

入りづらい感じがなくなり

誰にでも入り易い

開け放たれている印象を受ける

と思います。

 

 

これなら、建物の都合も

費用も関係なく、すぐ実践できること

ですよね。

 

 

 

④道路側に面した窓ガラスに

 大きな歯のイラストを貼り付ける。

 

 

これは、道路を通る人へのアピール

です。

 

院内をどれだけ綺麗にしていても

外から、そこに歯科医院があるか

分からなければ患者さんは

来られません。

 

もしかすると、クリニックのロゴは

お洒落なフォントで決まっている

かもしれません。

 

しかし、そのフォントでうっすら

窓に「〇〇dental clinic」

と書いたとしても

通行する人が、パッと見て

それを歯科医院だとは気づけません。

 

 

お洒落なことも良いですが

それ以上に、まず誰が見ても

すぐに

「あっ!あそこは歯科医院だ」

と認知されることが重要です。

 

 

そのために、誰が見ても

パッと見てすぐに歯科医院と

わかるのは、歯のイラストです。

 

外から見た時に、目がいくくらいの

大きさのものを貼り付けるだけで

確実に、認知度が上がります。

 

 

などなど、

 

 

出来る事は少ないかもしれませんが

知恵を絞ってやれる事に

トライする事が重要です。

 

するとしないとでは

結果に大きな差が出るはずです。

 

 

 

ただ、これらには1つ注意点が

あります。

 

それは、ビルオーナーが

これらを許可してくれないと

ことがあると言う点です。

 

 

外観や、通路への展示などはテナント

が勝手にできることではないので

まず①〜④のことをする場合は

ビルオーナーに頼んで

承諾を得てからにして下さい。

 

 

ちなみに!

 

これから開業する先生に

超重要な事をお伝えします。

 

 

もし、雑居ビルの2階以上で開業する

ケースは、必ず契約前に

それらの要望を契約条件に入れる様に

交渉して下さい。

 

 

なぜなら、ビルオーナーは

外観が変になるのを嫌います。

 

 

契約した後だと、

1つのテナントだけを優遇する事が

出来ない事もあります。

 

 

私が経営コンサルした先生のケース

ですが、契約前に交渉した為に

 

置き看板をOKしてくれて

 

またかなり大きい電飾の看板も

OKしてくれました。

 

 

契約前だから好条件を引き出す事が

出来ました。

 

 

たぶん、契約後だったら

ビルの築年数が浅いほど

すべて突っぱねられます。

 

 

この先生のケースでは

これが出来たか出来ていなかったかで

毎月の初診が数人は違ってくるはず

です。

 

 

この様に、看板やホームページも

そうですが、知っているか知らないかで

だいぶ損してしまうケースが

あります。

 

 

しっかり知識ある人を

パートナーに出来るかどうかも

すごく重要です。

 

 

ホームページなども

業者に頼んで失敗している人が

います。

 

 

ただ、失敗自体に気づいていない

のですが・・・。

 

これが、また恐ろしいところで

業者に頼んでいるし大丈夫!

と安心してしまうので

ホームページからの集患効果などの

実績を自分で、きちんと認識しなく

なってしまったりします。

 

せっかく頼んでいるなら、

費用対効果をきちんと考えて

費用以上の効果を出せないようで

あれば、他の業者にするなり

 

なんなら、自作のホームページ

にするのも手だと思います。

 

何も分からないからしない

出来ないではなく

 

しっかりと知識を持った人に

きちんとした意見を聞き

それを、きちんと実行していくと

同じ状況でも、全く違う結果に

なります。

 

 

まずは、すべきことをしっかり

実践してみて下さい。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。

 

口コミで100医院以上が参加

 

地域で1医院限定なので先着順です!

 

→歯科開業医ネットワーク

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事