経費削減思考 VS 増収投資思考 その②

前回の

『経費削減思考

 VS

 増収投資思考』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=1375

 

からの続きですが

 

どうして若い頃は増収投資思考が

高い方が良いのでしょうか?

 

 

前回と同じ家庭の例で話しますね。

 

 

月収30万円の家庭があって

経費削減で貯金を増やしていく

方法を取ったとします。

 

 

家庭における経費と言えば

家賃や食費、光熱費がありますが

 

まず大きな経費として家賃を削減

しようと経費削減をしても

経費削減と言っても、家族で住む

家賃は安くても8万円はする

でしょう。

 

 

食費も家族構成にもよりますが

月3万円で抑えられれば

かなり節約できていると思います。

 

他には

光熱費1万

お小遣い夫婦で2万

娯楽費0円

携帯代0円(持たない)

ネット代0円(見ない)

テレビ代0円(見ない)

子供の給食代2000円

衣服費 5000円

病院代 3000円

 

などと

かなり究極に節約して

出費が15万です。

 

ですので、30万円の収入から

経費を15万円差し引いて

 

残るお金が15万円なので、

これを丸々貯金して、月に15万円

が貯金できます。

 

 

 

では、次に増収投資思考で

貯金を増やすには

 

残業をして10万円

昇給で5万円

副業  5万円           

独立  ?万円

 

などなど、増収投資する術は

いろいろあります。

 

これは、あくまで「例えば・・・」

の話ですが、この見積もりだけでも

すでにプラス20万円以上に

なります。

 

 

 

 

何が言いたいかと言うと

経費削減思考と増収投資思考は

目的は「貯金を増やす」と言う

同じことであっても、

その道のりが全く違います。

 

そして、経費削減思考には

頭打ちがあるって事です。

 

 

上述しましたが、経費削減思考で

貯金を増やそうとする 

月収30万円の家庭の例では

月15万以上の貯蓄をすることは

ほぼ不可能です。

 

 

貯金をしよう!と思った時に

最初は意気込んでいるので

無理をしてでも、頑張って

なんとか15万円以上貯金できる

ようにするかもしれませんが

 

娯楽0円

携帯代0円(持たない)

ネット代0円(見ない)

と言う生活を一体、どれだけの期間

続けられるでしょうか?

 

正直、今の時代に携帯やネットが

ない生活を送ることは

かなり難しいし

生活していくことで

かなり不便だと思います。

 

となると、やはり固定費として

通信費はかかりますし

家族がいれば、たまには

遠出でなくても外に遊びに

行くこともあるでしょう。

 

それも切り詰めての生活となって

しまうと、確実に長続きしませんし

ストレスになってしまいます。

 

 

それほどまでのストレスを溜めて

月15万円の貯金です。

これ以上は、家賃や食費を考えると

やはり不可能でしょう。

 

それに引き換え、増収投資思考は

どうでしょうか?

 

 

経費削減のように節制!とストレスを

溜めて不便な生活を送りながら

なんとか15万円貯金をするのとは

違い、15万円の貯金が限界と

言うこともなく

 

ただ増収投資思考なら貯金は

青天井です。

 

 

月30万貯金できる様にも

月100万貯金できる様にも

なります。

 

もちろん、そのためには

努力も必要ですが

それは経費削減思考のように

無理をして、頑張っても限界が

決まっていると言うものとは

違います。

 

 

経費削減思考なら、究極に頑張って

家が持ち家で、家賃が発生しないなど

と言う好条件が重なったとしても

最高30万円しか貯金は出来ません。

 

当然ですが、収入以上の貯金は

出来ませんよね。

 

 

増収投資思考であれば、

生活にかかる経費は

気にせずにしていても

月額30万円と言う給与収入以外で

増収できます。

 

 

どちらが、良いですか?

 

と聞けば、確実に皆さんが後者を

選ぶでしょう。

 

 

しかし、なぜか『投資』と言う言葉を

胡散臭いと感じてしまう人が

多いのも事実で

 

投資なんて不確かなことをするくらい

なら着実に堅実に、貯金できる節約を

選ぶと言う人もいます。

 

 

しかし、投資を危険と思われるのは

少し時代遅れな感覚です。

 

今は、投資なくして将来の安定は

ないと思います。

 

 

もし、自分に16歳の子供が

いたとして、その子が時給900円で

働いたとします。

 

 

その我が子に、親として

子供が良い人生を送れるようにと

アドバイスをする際に

経費削減思考を教えていきますか?

 

それとも、増収投資思考を

教えますか?

 

 

時給900円で働いている中で

スキルアップの本は1500円も

して高いから、そんな本を買うのは

止めて、その分、1500円を

貯金した方が良いと言いますか?

 

 

たぶん、16歳と言う人生これからの

我が子には、もっと自分を高めて

自分に投資して

 

 

自分のスキルを上げて、さらに

良い仕事をした方がいいと思う。

とアドバイスするでしょう。

 

 

自己投資をすることにより

現状のままでいるよりも、

何倍も、何十倍も得られるものが

あります。

 

自己投資をしない限りは

時給はせいぜい上がって、

数十円〜数百円でしょう。

 

お金にしても、時間にしても

最初は投資をすることに

リスクを感じたり

現状が変化することに

不安を感じるかもしれませんが

若いうちなら、それらを気にする

必要はありません。

 

投資することによって、確実に

現状よりも、上がるからです。

 

 

 

若ければ若いほど

増収投資思考が大切です。

 

 

もちろん、

極限まで増収を図る事が

目的ではありません。

 

 

ただ、若いうちは自分の可能性に

かけて、自分にお金と時間を

投資することが大切です。

 

 

ただ、守りも重要です。

 

ですので、

攻めが80% 

守りが20%です。

 

投資をしているからと言って

経費削減思考は一切無し!

と言うのは、よくありません。

 

 

投資もしながら、経費削減思考も

併せ持つようにしましょう。

 

 

 

すくなくても20代30代は

この割合で良いかと思います。

 

 

そして年齢が50歳を超えたら

守りをちょっとずつ増やしましょう。

 

ちなみに、家庭は役割分担が

できます。

 

もしパートナーが専業主婦なら

経費削減思考でやってもらうのも

良いと思います。

 

そして自分は、増収投資思考で

やるのも一つです。

 

共働きのケースは

2人で経費削減思考と

増収投資思考のバランスをとるのが

良いですね。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

コスト低く、

手間がなく経営効果を出したい。

口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!

 

→歯科開業医ネットワーク

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事