歯科医院のグーグルインドアビュー

歯科医院のグーグルインドアビュー

 

グーグル・インドアビューって

知っていますか?

 

飲食店などのHPで

画面をクリックして行くと

お店の中を歩いている様な感じで

店内の雰囲気を見ることが出来るもの

です。

 

今までだと歯科医院の中の様子は

実際に来院するまで分からなかった

のですが、グーグルインドアビューを

導入する事で医院に来たことのない

患者さんにも院内の雰囲気を

知ってもらう事が出来ます。

 

 

歯科医院は飲食店と違って

一度通院しだすと、途中で転院する

のが、なかなか難しいので

どこに行くか迷います。

 

しばらく通院することになるかも

しれないけれど、情報が少ないと

悩みますよね。

 

その一つの後押しになるのが

グーグルインドアビューだと

思います。

 

 

歯科もランニングコストは無く

一回導入すればOK。

 

非常に簡単です。

 

この話をすると

 

「歯科医院が

 わざわざそんなの、必要かな?」

 

と言われる人も、いらっしゃいますが

これって、思っている以上に

患者さんは見ているし

気になっているものなので

導入してみる価値が大いにあると

思います。

 

今までHPに院内紹介をするために

診療室の写真や待合室、受付の写真を

掲載している医院は、とても多いと

思います。

 

しかし、写真となると

どこか一点の場所から撮影したもの

になります。

 

その写真だけだと、何も写真が無い

よりは良いのですが、雰囲気が

伝わりづらいです。

 

 

歯科医院に初診で行くのって

患者さんからすると

結構、緊張するものです。

 

どんな医院なのかな?

中は綺麗なのかな?

雰囲気はどうなのかな?

 

など、気になることも多いです。

 

外観で、だいたいの医院の雰囲気は

掴めますが、内観がわかると

もっと雰囲気が分かります。

 

なので、グーグルインドアビューの

いろんな視界から見たように見える

もので、内観を見ることが出来れば

患者さんは、医院に行く前から

医院の雰囲気を掴むことが出来ます。

 

 

もちろん、医院の本当の雰囲気と

いうのは内観だけで決まることでは

なく、ドクターやスタッフの対応や

その人たちのキャラクターなどが

加味され、決まります。

 

院長やスタッフの雰囲気は

医院のHPで、スタッフ紹介、

院長紹介などを設けて

紹介している医院も多いですよね。

 

 

それを見て、初診の患者さんは

 

「この先生、優しそうだな」

 

「スタッフの人も明るくて

 感じが良さそうだな」

 

などと、印象を受けると

通院してみようと思われます。

 

 

そして、いざ初診で行ってみて

待合でHPで見た受付のスタッフの顔

だと思うと、少し安心します。

 

 

グーグルインドアビューで

院内を撮影、掲載することも

スタッフ紹介と同じことで

患者さんの安心材料となります。

 

初めて行く歯科医院という緊張する

場所で、初めてだけど

見たことのある場所

知っている場所だと思うことで

少し不安が和らぎます。

 

 

なので、グーグルインドアビューを

使って、院内の様子を伝えると

言う方法は、患者さんの気持ちを

考えても有益だと思います。

 

 

普通の写真よりも

グーグルインドアビューの方が

患者さんにとっては、

絶対に親切です。

 

では、このグーグルインドアビューを

いざ導入したい!!と思ったら

どうすれば良いかですが

 

まずは、ネットで

『グーグルインドアビュー』と

検索して下さい。

 

そうして検索してみると

いろいろな業者が出てきます。

 

実は、グーグルインドアビューは

グーグルが撮影してくれるのではなく

業者に頼む必要があります。

 

自ら業者を探し、業者に依頼し

撮影されるのですが、これらは業者に

よって、その撮影料がまちまちです。

 

 

私が思うには、ただ撮影するだけ

なので、それほど質の差は無いと

思います。

 

なので、あまり高額なところは

止めた方が良いかと思います。

 

フォトジェニックな写真を撮影する

わけでも、SNS映えする写真を

撮影するわけでもありませんので

そこまで高額な料金の業者を

選ばなくても必要十分なものは

撮影してくれます。

 

 

ただ、もし院内の内装が古すぎる

ケースは、リニューアルする時まで

待った方が良いと思います。

 

グーグルインドアビューは

内観を患者さん目線で視覚的に捉えた

映像を提供できるのがメリットですが

古びた内装だと、それがデメリットに

なってしまいかねないからです。

 

 

既に通院されている患者さんが

グーグルインドアビューを見ることが

あっても、いつも見ている歯科医院内

だなと思って、デメリットには

なりません。

 

しかし、グーグルインドアビューを

利用するのは、きっと新患の集患が

目的ですよね。

 

 

そうなると、歯科医院を探して

インターネットで検索した人が

グーグルインドアビューを見て

古びた内装を見たら

どう思うでしょうか?

 

 

歯科医院を探している時に見るところ

は前述した通り、先生やスタッフの

雰囲気や医院の綺麗さです。

 

今は、新しくて綺麗でお洒落な

歯科医院も多い中、古びた内観を

載せることで、それらと比較されたら…

 

きっと、患者さんは敢えて古びた内観

の医院を選ばないでしょう。

 

他の面では、好印象を与えられていた

かもしれないのに、内観を掲載した

ことで患者さんに選ばれないので

あれば、それはデメリットになって

しまいます。

 

 

なので、古びた内装ならば、無理して

今、グーグルインドアビューは

使用せず、改装し綺麗になってから

使用すると良いでしょう。

 

逆に、開業する先生や開業して

間もない先生は院内がキレイなうちに

撮影する事をお勧めします。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると

体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。

 

口コミで100医院以上が参加

 

地域で1医院限定なので先着順です!

 

→歯科開業医ネットワーク

 

・ ・

 

歯科開業医ネットワーク 解説アニメ動画

先生は患者さんの歯の年齢を伝えられますか?


簡単に数値化できるシステムがあります。



 

→歯の年齢診断プロ

 

手間なく売り上げを増やすには待合室動画が必須!
でも、動画に50万や100万も払っていませんか?


今だけのお得な特典があります。詳しくはサイトで。



 

→手間なし動画くん

 

→手間なし動画くん



コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

→歯科開業医ネットワーク



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事