楽しい歯科医院にしよう。

 

楽しい歯科医院にしよう。

 

 

あなたの歯科医院は楽しいですか?

 

『え!楽しい?なんか医療を

 勘違いしていませんか。

  クリニックは治療をするところ

 です。患者さんを楽しませる所

 ではありません!』

 

とお叱りを受けそうですが

実は、患者さんは楽しいクリニックを

求めています。

 

 

「そんなの求められても無理…」

と絶望しないで下さい。

 

患者さんが求めている「楽しい」とは

別にテーマパークの様な楽しさを

求めているわけではありません。

 

 

それを求められているのなら

確かに私も「それは無理かも…」

ってなってしまいます。

 

 

患者さんの求める

「楽しいクリニック」とは

ただ、受付周りがキレイに飾られて

いたり、季節の花が活けてあったり

洗面所のハンドソープが

とても良い香だったり

 

小さい心遣いがあるクリニックか

どうかです。

 

当然、患者さんは病気を治したくて

歯科医院に来ます。

 

でも、歯科医としては悲しい事実

ですが、歯科医院は、多くの人が

出来る事なら行きたくないと

思っています。

 

 

そんな来たくない場所なのに

無機質な受付周りや待合室

無表情な受付や歯科医

だったらどうですか?

 

 

いくら治療が問題なく出来ても

患者さんの気持ちとしては

やはり来たくない場所だと

思うでしょう。

 

 

きっと、そんな小さな心遣いがされて

いないクリニックに来た患者さんの心

はクリニックにいる間中

ザワザワしています。

 

患者さんは、ただでさえ行きたくない

歯科医院と言う場所で、さらに

「なんか嫌なクリニックだな~」

とか、

「次は行きたくないな~」などと

思うと思います。

 

 

テーマパークの様な凝った楽しさは

やり過ぎですが、患者さんの気持ちを

リラックスさせる様な

楽しさを取り入れるのは良いと

思います。

 

 

人間は理論では生きていません。

ほとんどを感情が支配しています。

 

どれだけパーフェクトな治療をしても

そこに「楽しい」や「嬉しい」と

感じる事ができる要素がなければ

患者さんにとってのパーフェクトな

治療ではありません。

 

もちろん、技術的に完璧な治療をする

ことは大事ですが、患者さんが

100%完璧な治療と

90%の治療の差に違いを感じるか

と言えば、ほとんど感じる人は

いないでしょう。

 

 

それよりも、丁寧な対応をしてくれた

こと、少しでも患者さんが歯科医院に

通院することが嫌にならないように

考えられていることの方が

素敵な歯科医院だと感じられます。

 

 

なので、技術面などだけでなく

感情を満たすことも大切です。

 

実際に、知人の歯科医院でも

「楽しい歯科医院にしよう」と

思い、色々なことに取り組んで

成果をあげた歯科医院があります。

 

その歯科医院は、その取り組みを

するまで清潔感を売りにして

いました。

歯科医院に清潔感は必要不可欠です。

 

 

なので、清潔感を大事にしているのは

良いのですが、その清潔感は無機質と

も言えるものでした。

 

真っ白の壁や床に、絵は飾っている

けれどクールな印象を与えるもの。

 

スタッフも仕事は、そつなくこなす

けれど、そこまで笑顔が溢れると

言う感じではなく、淡々ときっちり

仕事をこなす感じでした。

 

 

清潔感があって、仕事をしっかり

しているスタッフがいる歯科医院なら

なんの問題もないじゃないかと

思われるのですが、

この状況を患者さん目線で

想像してみて下さい。

 

 

歯科医院怖いなぁ

行きたくないなぁと

思いながら、歯科医院に行って

受付で、淡々と受付手順を済ませ

待合で待ちます。

 

待合も綺麗だけど、

どこか冷たい印象。

 

治療も淡々と終え、

ドクターやスタッフの対応も

きっちりとしているけれど

笑顔や談笑はなし。

 

 

会計を済ませ、次回予約をとり

診察終了。

 

・・きっと、医院を出た後

一気に緊張が解けたような感覚に

なって、どっと疲れが出て

きちゃいそうです。

 

 

そして、この知人の院長も

通院される患者さんが中断される事が

多いことに気づき、不安に感じて

いました。

 

 

そこで、患者さんにとって通院する

のに楽しみがある医院にしようと

思いました。

 

 

まず、受付に毎週、お花を活けるよう

にしました。

 

そして、各チェアーにも

色のある絵を飾り、その絵も定期的に

変えて、いろんな絵を飾るように

しました。

 

もともとBGMとしてクラッシック調

の音楽を流していましたが

派手すぎないボサノヴァ調の音楽を

小さな音で流すようにしました。

 

 

治療中に患者さんのお顔にかける

フェイスタオルの柔軟剤も

柔らかい香りのものに変えました。

 

 

そして、スタッフにも今まで特に

対応に関して指示したことは

ありませんでしたが

笑顔で対応することと

患者さんの緊張を少しでも解せるよう

に会話をしたりするようにも

伝えました。

 

 

すると、この取り組みをするように

なってから、患者さんから

スタッフによく話しかけて来られる

ようになり、全体的に患者さんとの

会話が増えました。

 

今までは、診療をして、次回の予約

をとるくらいしか会話がなかったのが

自分の家族のことだったり

お花のことや趣味のことだったりと

いろんなお話を患者さんからされる

ようになったそうです。

 

 

また、BGMに流している音楽が

とても良いから、教えて欲しいと

言われたり。

 

会話が弾むと言うことは

患者さんが、歯科医院に対して

心を開いてくれていると言うこと

です。

 

心を開いてくれていると

信頼関係を築き易くなります。

 

患者さんにとって最善の歯科治療を

するためには、患者さんとドクターの

信頼関係が必要不可欠です。

 

 

なので、会話が増えたと言うのは

この医院にとって、とても良いこと

です。

 

そして、医院の雰囲気も和やかになり

中断患者さんが減少したそうです。

 

 

これまでは、清潔感はあるけれど

どこか冷たい印象があり

通院することを憂鬱な気持ちに

してしまっていました。

 

しかし、少し花を生けるだけ

絵を飾るだけ、スタッフに少し

明るい対応をしてもらうだけで

患者さんの気持ちがガラリと

変わるのです。

 

 

内装を変えないと・・・

リニューアル工事をしなくちゃ!

なんて、そんなことはしなく

大丈夫です。

 

そんな風に大掛かりなことを

しなくても、ほんの少し変えるだけ

でも十分に医院の印象は変わります

から。

 

 

ポイントは、患者さんの緊張が

解れるようにすることです。

 

歯科医院に行くと、どうしても

無意識のうちに緊張しています。

 

それが、花を見ると少し緊張が

解れる。

 

スタッフの笑顔で、緊張が

和む。

 

フェイスタオルの柔軟剤の香りも

同じです。

 

お風呂上がりに、ふわふわの良い香り

のバスタオルで顔を拭いた時に

幸せな気持ちになった経験はない

でしょうか?

 

治療痛かったら嫌だなーと

思いながら、チェアーを倒されて

緊張しているところに

ふわふわで良い香りのフェイスタオル

を掛けられたら、きっとその嫌な

気持ちや緊張は少し軽減されます。

 

どれも、小さなことでも

緊張を解すことに繋がります。

 

歯科医院が患者さんにとって

楽しい場所でないことは

仕方のないことです。

 

しかし、その中でも

いかに患者さんに楽しい歯科医院だと

感じてもらえるようにするか

考えてみましょう。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると

体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。

 

口コミで100医院以上が参加

 

地域で1医院限定なので先着順です!

 

→歯科開業医ネットワーク

 

・ ・

 

歯科開業医ネットワーク 解説アニメ動画

先生は患者さんの歯の年齢を伝えられますか?


簡単に数値化できるシステムがあります。



 

→歯の年齢診断プロ

 

手間なく売り上げを増やすには待合室動画が必須!
でも、動画に50万や100万も払っていませんか?


今だけのお得な特典があります。詳しくはサイトで。



 

→手間なし動画くん

 

→手間なし動画くん



コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

→歯科開業医ネットワーク



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事