明確な目標が無ければ達成しない。

歯科医師としての明確な

『ビジョン』

ってありますか?

 

 

こんな突然の質問でも、

 

「私のビジョンは・・・」

 

と答えられたら、それは

ビジョンを持っている!

と言うことです。

 

さらに、このビジョン

 

せっかく持っているなら

より具体的に持っていた方が

良いんです。

 

なぜなら、明確なビジョンが

あればあるほど、そのビジョンは

達成する可能性があるからす。

 

今回のテーマは、

歯科医として今後やっていくのに

かなり重要な部分です! 

 

『明確なビジョン』って?

 

『将来は親の跡を継ぎたい』

『いつか東京周辺で開業したいな。』

 

とかそういったレベルではなく。

明確なビジョンを持ってください。

 

上の二つは今回お話する

『明確な』ビジョンには

当たりません。

 

 

目指す

 

 

では、私が言う『明確なビジョン』

とは一体どういうものか。

 

それは、こう言った感じです。

 

 

『5年後に、○○県の○○線の駅前で

 ユニット4台で開業する。

 保険診療と自費診療をして、

 自費率30%以上にする。

 

 初診数は月に○○人が

 コンスタントに来る。

 

 開業して2年後には患者さんが

 1日40人以上来られる様になって

 勉強意欲のあるドクターを一人雇う

 

 

 治療では根管治療を強みにしていく

 また患者さんの笑顔を増やすために

 スタッフやドクターも笑顔で

 明るいクリニックにする。

 

 

 3年後はレセプトが○○○枚になる。

 

 そして勤務医の先生と

 一緒に勉強会に行ったりする。

 

 スタッフも接遇セミナー等に行って

 自分達で院内を改善していける

 チームになっている。

 

 

 家族との時間を取りたいので、

 4年目からは土曜日の午後は

 勤務医に任せられる様にする。

 

 そして・・・。』

 

 どうですか?

 

とっても細かく明確な

ビジョンですよね。

こんなビジョンを答えられたら

その時点で

「この人はきっと、これを実現

 するんだろうなぁ」

と聞いただけで思ってしまいます。

 

ビジョンを持つ必要性

ところが、

多くの先生の話を聞くと

 

「だいたい2〜3年、

 今の勤務先で勤務医として働く。

 

 それから、もう一つ位、違う医院で

 数年勤務医として経験を積んで

 開業する。

 

 次の勤務先は、その時になって

 声をかけてくれる先輩ドクターが

 いたら、その医院に行く。

 

 開業場所は、オフィス街で

 人気のありそうな場所。

 

 専門は、特に考えていなくて

 場所のニーズに合わせようかと…」

 

なんて答えが返ってきます。

 

これは、あくまで例としてですが

同じような回答で、

ビジョンがすごく漠然としていたり

もしくは流れに任せて

あまり考えていないなんて事が

多いです。

 

 

もちろん、いろいろ考えなくても

人生は過ぎて行きます。

 

しかし1つ考えて欲しいのです。

 

流れて行きつく人生が

本当に望む人生になるかどうかです。

 

 

あなたは成田にいたとします。

何となく東方面の飛行機に乗って

ニューヨークに着くのでしょうか?

 

 

もしかするとアラスカや

チリに着くかもしれません。

もちろんそこが楽しいかもしれません

 

でも望むものではなかったらどうします?

 

 

あなたが、人生のモットー

それだけでなく仕事に対するスタンス

としても

 

「流れに身を任せて、

 その状況ごとにハッピーに過ごす」

 

なんて方であれば、全く問題は

ありません。

 

しかし、なかなか仕事に対して

それでは不安が付きまとうのでは

ないでしょうか。

 

 

 

 

 

悩む

 

人生は一回きりです。

すべてはコントロールできませんが、

まずは目指す必要があると思います。

 

そして、その目指すことですが

仕事に関しては、特に実現が可能

だと思います。

 

もちろん、それを実現するためだけの

努力は必要になりますが。

 

ビジョンを実現するミッション

始めに述べた『明確な』ビジョンが

必要だった理由はビジョンを達成

するために方法があるからです。

 

その方法とは、

 

まず『明確なビジョン』を

考えて下さい。

 

できることなら紙に書いて下さい。

 

そして、次にそのビジョンに

到達するために

 

「しなければならない」

 

ミッションを挙げて下さい。

 

例えば冒頭で出てきたビジョンの場合

 

「5年後に、○○県の○○線の駅前で

 ユニット4台で開業する。」

 

とありましたよね。

 

これに対するミッションは、

①現地調査

 (昼間、夜間の人通りや患者層

  などを調べる)

 

②空き物件などが出た場合は

 連絡をくれるように業者を

 探しておく

 

③5年後に開業資金が貯まっている

 ように貯金しておく

 

と言うようになります。

 

更にこれを細分化した

ミッションにしていってみると

 

5年先のことだけど

今何をすれば良いのか?

 

来年は何をすれば良いのか?

が明確になります。

 

 

③の開業資金なんて

5年後必要になった時に

いきなりポンと貯めれるようなもの

ではないですよね?

 

毎年〇〇万円と決めて貯めておけば

5年後に、開業資金の目処が

立たないから延期にしよう。。。

 

なんてことにはなりません。

 

また、①や②も、5年後のことなのに

気が早いと思われるかもしれませんが

せっかく場所は、

そこが良い!と決まっているのに、

4年後だったら、空き物件が

あったのに、5年後には無くなって

いることもあるかもしれません。

 

また、現地の状況も5年もあれば

変わるでしょう。

 

今は、人通りも多く利用者も

多い駅前だったとしても、

少し離れたところに大きな空き地が

あり、そこに数年後には

クリニックモール併設の大きな

商業施設ができる。

なんてことになったら

話は変わってきますよね。

 

このようにして、

大きな『ビジョン』という未来像が

「ミッション」を課すことによって

具体化できます。

 

そうすれば、あとは、この具体化された

ミッションをこなしていけば

ビジョンは実現できます。

 

さて、

現状で考えられる範囲で構いません。

今日の夜、ベッドの中で

5年後はどうなりたいのか?

 

ゆっくり考えてみて下さい。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

手間なく売り上げを増やすには待合室動画が必須!
でも、動画に50万や100万も払っていませんか?


今だけのお得な特典があります。詳しくはサイトで。



 

→手間なし動画くん

 

→手間なし動画くん



コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

→歯科開業医ネットワーク



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事