近くの人に軽く宣言してみよう!

以前に目標達成のためには計画と
マスターマインドが重要と

お話しました。

 

『歯科医師としての計画の立て方を

 学ぼう』

(http://haisyakaigyo.com/?p=241)

 

『成長できる仲間=マスターマインド』

(http://haisyakaigyo.com/?p=244)

 

これらを踏まえて、最後は

「コミットメントする」

と言う事で、ようやく完成です。

 

 

 

コミットメントとは
宣言する事です

 

 

 

具体的には

 

月までに、○○をやる!』

月までに、○○を達成する!』

 

と誰かに言う事です。

 

「コミットメント」「宣言」

と言われると何だか、大それた感じ

がして、少し腰が引けてしまう人

もいるかもしれません。

 

 

 

でも、大丈夫です。

 

そんなに、恐れることはありません。

 

これは、あくまで自分のための

コミットメントです。

 

 

しかし、ある程度は緊張感を持って

宣言した方が、実現・達成に向けて

頑張れるので、それは大事な気持ち

だと思います。

 

決して、

「どうせ達成できない」

 

「誰も自分の言うことなんて

 本気で聞いていないだろうし…」

 

なんて気持ちでは、コミットメント

しないで下さい。

 

 

では、なぜコミットメントが

最終段階として必要なのかを

お話していきたいと思います。

 

コミットメント 歯科成功開業

 

 

まずコミットメントをする意味

ですが、それは

 

コミットメントをしないと
だれもあなたが計画を立てて
やっている事を知りません。

 

 

だから、途中でその計画を

止めてしまっても

誰からも何も言われないのです。

 

もちろん、その方が楽では

あります。

 

 

ただ、楽な分すぐに止められます。

でも誰かに宣言する事で
止めたら恥ずかしいと言う気持ち

が出たり、信頼を失うという気持ち

が出たりして
簡単に止められなくなります。

 

 

これが非常に大事なのです。

 

 

これがよくわかる例えがダイエット

です。

 

自分自身が実際に、周りの人に

宣言してダイエットしたことがある人

もいれば、自分の家族や友人など、

周囲の人の

 

「私、ダイエットします!」

 

「夏までにマイナス5kg

 達成します!」

 

と言ったダイエット宣言を聞いた

ことがある人も多いのでは

ないでしょうか?

 

 

 

まさにダイエットは

周囲の人に前もって

宣言していた人の方が

確実に成果をあげる人が多いと

言われています。

 

 

これは、周囲の人に言っておくことで

もし、ダイエットを挫折しようと

したり怠けようとして、暴飲暴食

しようとしていたら周りの人たち

から、何か指摘されたりする可能性

があるからです。

 

 

周りの人に宣言した時点で

ある程度、覚悟を決めて挑んでいる

でしょうから自分自身のプライドも

あるでしょう。

 

 

「毎日、ランニングと食事制限で

 綺麗に痩せる!」

 

と言っていたのに、

毎晩同僚と帰りに

飲みに行ってはいられないし、

本気度が伝われば、必然的に

周りの人からのお誘いも減る

はずですよね。

 

 

 

 

 

 

そのお陰で、めげそうになっても

目標に向かって続けることが出来るし

また、目標を達成した時の周囲の人の

反応も楽しみですよね。

 

これは、あくまでダイエットなので

「素敵になった!」

と言う周りの反応が楽しみですが、

 

これが仕事のことだと

宣言していた目標を達成した時には

周囲からの評価が変わります。

 

 

そして、先述した通り

信頼度も上がります。

 

 

これは、どんな目標であれ、

またどんな立場の人であれ

同じ効果があります。

 

 

勿論、その目標が大きく困難なもの

と、小さく比較的達成しやすい目標

であれば、周りの信頼度の上がり度

が同じなわけではありません。

 

 

それでも、有言実行した人の対して

誰しも信頼を置くことは間違い

ありません。

 

 

そして、自分自身にも大きな自信と

なることでしょう。

 

と言うことは、コミットメントする

ことは良いことだらけと言えるのでは

ないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

元来、人間は自分に弱い生き物です。

だからこそ周りを巻き込む事で
自分に責任感が出ます。

 

 

 

これは先ほど、述べたことですが

目標の大小は関係ありません。

職種も関係ありません。

 

なので、歯科医でも歯科衛生士でも

歯科助手でも、それぞれが

それぞれに目標を作って

宣言することで、医院全体の

スタッフの向上心が、

ぐんと変わります。

 

 

これによる効果は個人に帰するもの

だけではなく、医院全体の空気が

大きく変わるので、患者さんにも

伝わります。

 

これは、勿論良い空気が伝わる

と言うことです。

 

 

小さな目標を掲げ、宣言し

それを達成したら、次にはさらに

少し大きな目標を・・・

 

 

と、どんどんと小さな目標を積み重ね

ることでも、最終的には大きな結果

となります。

 

 

 

 

 

 

最終目標を言うのが恥ずかしければ
途中過程の目標や
1つのスキルの習得から
コミットメントすると良いでしょう。

 

 

小さい事からでも構いません。
まずはコミットメントする癖
つけてみて下さい。

 

 

これが癖になれば、一つ達成する

ごとに達成感を得られ

自信もつきます。

 

そして、さらにスキルや成果が

ついてきます。

 

 

これが習慣になれば、

1年後の自分、医院全体は今とは

全く違った成長をすることが

できているでしょう。

 

 

 

最初の勇気を少し出せば

あとは、良いことづくしです。

 

 

初めには大きすぎる目標と思われた

ことでも、小さな目標をコツコツと

達成していけば、必ずその目標に

到達できます。

 

 

周りの人に信用してもらい

自分自身でも達成できると信じて

目標を達成しましょう。

 

 

さぁ、あなたは何から

『宣言』しますか?

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事