歯科医院におけるホームページの価値

前回

『歯科医院もインターネット戦略を

 学ぼう!』

(http://haisyakaigyo.com/?p=311)

 

でも、お伝えしましたが

今や歯科医院もインターネットの

情報発信は必要不可欠な時代です。

 

ですので、

これから開業するのであれば

医院のホームページは

必ず作ることになると思います。

 

でも、せっかく作るのであれば

ただ作るだけでなく

ホームページが

すごく価値があるものだと

認識した上で作って欲しいと思います。 

 

その理由は、ホームページを

しっかり作っていれば

あなたがお昼ご飯を食べている時も

診療中で手が離せない時であっても

診療が終わって自宅でのんびり

過ごしている時でも

ホームページは、まったく文句も

言わずにコツコツと患者さんを

呼んで来てくれるのです。

 

 

人を雇って、この内容の業務を

してもらおうと思ったら

かなりのお給料を出さないと

いけないでしょうね。

 

しかし、当然ながら相手は

自分の作ったホームページ。

お給料も発生しません。

 

あとは、どれだけ集客してくれる

優秀なホームページを作るか。

 

ここで、しっかり作っておけば

後はとても楽になります。

 

 

ところで、考えてみてください。

 

来院されたことのない患者さんに

実際にクリニックを知ってもらう

キッカケって何があるでしょうか?

 

いろいろと、ありそうですが 

実はキッカケは大きく分けて

3つしかないのです。

 

① 紹介や口コミ

 

② 医院前を通って、直接医院を

  見つけている場合や看板を

  見かけている場合

 

そして

 

③ ホームページです!

 

これ以外の理由も細かくはありますが

基本はこの三つに集約されます。

 

 

歯医者

 

初診患者さんの来院したキッカケで

一番理想的なものは

なんでしょうか?

 

 

それは既存の通院されている

患者さんが、周りの人に

 

「私の通っている歯医者いいよ」

 

「とっても信頼できる先生だから 

 治療を任せられるよ」

 

などと、医院を紹介してくれて

紹介患者さんが増えていくことです。

 

しかし当然ながら開業して

いきなり紹介患者さんはいません。

 

では、理想に近づくためへの道のりを

ご紹介します。

 

まず最初は

②のような看板などでの集客か

③のホームページを見て来られる方を

増やしていきます。

 

しかし②に関しては、実際に医院の

近くに行ってみて初めて知ることも

多いと思います。

 

 

例えば、自身にこんな経験は

ないでしょうか?

 

病院を探していない時でも

家の近所を歩いていて何気なく

目に留まった看板を見て

 

「こんな所に内科あるのか」

 

と、そこまで強く意識せずとも

なんとなく覚えていて

いざしんどくなった時に

 

「そう言えば、

 近所で内科の看板見たなぁ・・・」

 

と思い出す。

 

 

内科に限らずですが、誰にでも

似たような経験はあると思います。

 

しかし、看板などでの集客は

やはり目に留まらないと

効果がありません。

 

 

なので、どうしても家の近所や

職場の近所など、それも自分のいつも

通る道と言った、ごく狭い自分の

行動範囲内に限られますよね。

 

知らない土地、行ったことのない場所

もっと言えば、いつも通らない隣の

筋の道の看板が目に留まることは

ありません。

 

 

 

周囲に歯科医院が

ほとんど無いような状態で

尚且つ、地域密着型の医院であれば

これで来られる患者さんだけでも

十分なのかもしれません。

 

しかし、歯科医院が溢れかえっている

のが現状です。

 

実際、数メートルしか離れていない

場所に、歯科医院があるなんてこと

よくありますよね。

 

では、この沢山の歯科医院がある中で

どうすれば自分の歯科医院を

選んでもらえるのでしょうか?

 

 

それは、③のホームページです。

これには2つの理由があります。

 

 

まず1つ目は、家や職場の近所

自分の通り道でないとしても

インターネットで検索すると

見つけてもらえるからです。

 

そして2つ目は、看板を見た人が

初診として歯科医院に行く前に

まずは自分が行こうとしている

歯科医院が、良い医院なのか?

診療科目や診療時間は?

口コミはどうだろうか?

と、色々な情報を調べるからです。

 

 

これも、先ほど同様、自身にも

経験があるんではないでしょうか?

 

もちろん、歯科医院ではなくて

飲食店でも構いません。

 

いつもの帰り道に

素敵なお店が出来ました。

 

一度、食事に行ってみたいと思う

ものの

 

どう言った客層なのか?

メニューはどんなものがあるのか?

料理の価格帯はどれくらい?

そもそも、美味しいの?

 

と口コミが気になったりして

まずは口コミサイトをチェックしたり

お店のホームページがあれば

それを見て食事しに行くかを決める

こと、ありませんか?

 

 

これと同じように歯科医院も

まずは看板などで目に留まり

ホームページや口コミサイトで

どんな医院かを吟味してから

行ってみると言う方法をとる方は

とても多いと思います。

 

 

このようなことを考えると

多くの患者さんがホームページを

目にすることがあり、そして

その内容で行ってみようか

違う歯科医院にしようか

選択されています。

 

 

となると、ホームページの重要性に

気付かされますよね。

 

 

 

ですので

まずはホームページ作りに力を

入れてください。

 

開業して忙しくなると

なかなかホームページ作りに時間を

かけられなかったりするので

今のうちからコツコツとイメージを

膨らませておくと良いと思います。

 

何度も言いますが

ホームページはしっかり作れば

あなたが何もしてないときにも

患者さんを呼んでくれます。

 

スマホがどんどん普及してきている

ので、さらにホームページの価値は

上がってきます。

 

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事