歯科医師求人サイトのグッピーやイーデンティストで就職先を探すのが良い理由。

就職先

歯科医院に勤める時って

どうやって就職先を探しますか?

 

勤務医の場合、一つの歯科医院だけで

長く勤めることもありますが

ステップアップのため等と言う

理由から、数年で勤め先を変えることが

多いのではないかと思います。

 

 または、勉強のために掛け持ち勤務

という形で、2つの歯科医院でバイト

したりなんて事もありますよね。

 

そんな時に

歯科医院の求人は、どこで探す?

 

 

そんな時、就職先をどこで探すか?

 

 

これには、パターンがいくつかあります。

 

① 先輩の歯科医院に勤める

 

② 知り合いから、

  歯科医院を紹介してもらう。

 

③ ネットで歯科医師向けの

  求人サイトで探す。

 

④ 紹介業者から紹介をしてもらう。

 

 

 

私がお勧めするのは、

③のネットや歯科医師向けの

求人サイトで探すです。

 

 

 

 

では、

なぜ③がオススメなのでしょうか。

それには理由があります。

 

 

 歯科医の求人、オススメしない理由

 

まず①と②ですが、

これは一見良さそうに思いますが

先輩や知り合いの紹介は

当たり外れが激しいという事です。

 

 

 そして、紹介してもらって一度

見学に行ったら断りづらいと

いう事もあります。

 

しかし、もしその歯科医院が

誰しもそこで働きたいと求職者が

殺到しているような医院なので

あれば、話は別です。

 

そこに、人のつながりで入れるなら

とっても価値があります。

 

 

 

ただ、残念ながら多くのケースは

 

『歯科医を雇いたいけど、

 誰かいないかな~。』

と思っている状態です。

     

 

 

そして一般的な募集で歯科医が

来ないから何とかつながりで

歯科医を探そうとしています。

 

 

 そうなんです。

一般的な募集で応募してくる人が

いないから知り合いづてに人を

探していることが多いというのが

実情なのです。

 

 

となると、その医院としては

紹介された医師に出来るだけ勤めて欲しいし、

他の応募者もいない状態なので、面接もない事が多く、

あったとしても形式だけの

ものでしょう。

 

 

もちろん、勤めてから

しっかり技術などを教えてくれる

クリニックだった良いのですが

ただ診療をさせられるだけの日々

だったらどうでしょうか。

 

診療を回すためだけの仕事。。。

 

せっかく働いているのに、何の

スキルアップにもならない状況です。

 

 こうなると

全然教えてくれないし、辞めたい。

 

と思っても

知り合いの紹介や先輩だったりすると

 

そう簡単には辞められません。

 

紹介してくれた人の顔に泥を塗ることに

なってしまいますもんね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くのドクターと話しましたが

思っている以上に、このケースは

すごく多いのが現状です。

 

先ほども挙げましたが

「全然教えてくれなかった。」

 

「ただ診療をまわすだけだった。」

 

「一人でやってと言われた。」

 

 「スキルアップにならなかった。」

などなど。

このような声が多いです。

 

この状況で、なかなか辞めれずに

気がつけば3〜4年。

 

この3~4年と言う

一番伸び盛りで一番貴重な時間を

ロスしてしまっている事があります。

 

毎日のこととなる

だんだん診療を回すだけの仕事にも

慣れてくるかもしれません。

 

 

確かに、大忙しの診療を、

「今日も、回した!」という充足感や

達成感で満足することもあるでしょう。

 

 

しかし、考えてみると、

自分がいつか開業する時の勉強のために

スキルを上げるために、

勤務しているならば、これではあまり

キルアップ出来ているとは

言えませんよね。

 

開業してから、もっと教えてもらって

おけば良かった!

 

と思うことは、本当に多いです。

 

日々の充足感があるのも良いこと

ですが、それよりも

その時期にしか出来ないことを

しておかないと、自身の医院を開業後

困ることになってしまいますので

きちんと教えてくれる、スキルアップ

できる環境で働くことを、お勧めします。

 

 

ですので、知り合いのところだと

簡単には辞めにくいと言う事を

是非知っておいて欲しいなと思います。

 

 

もちろん、しっかりと教えてくれる

素晴らしい先生もいるので

紹介が全てダメというわけでは

決してありません。

 

見極めが肝心です。

 

 

歯科医の求人、

他の選択肢について言えば、

④紹介業者から紹介をしてもらう。

 

と言うのも悪くはありませんが

業者に依頼して業者に選定された

ものに、応募するより

 

③ネットで歯科医師向けの

求人サイトで探す。

 

の方が良いと思います。

 

それは数多くの選択肢から自分で

きちんと探す事ができるという点です。

 

条件なども、他の求人と比較する事

も出来ます。

 

 

スキルアップなどを目的として

就職先を探しているとは言え

勤務条件、給与、福利厚生といった

条件は大事ですよね。

 

その点を数ある求人と比較して

検討する事が出来ます。

 

その上で、自分が行きたいと思える

医院を探すことで、

 

「ここで働きたい!」

 

と思える医院に出会えますよね。

 

自分で「ここで働きたい!」と

思う医院を見つけたら

きっと勤務してからも

明確な意思を持って

 

「この医院では、こういうスキルを

 モノにしよう!」

 

と仕事に臨むことができるでしょう。

 

そして、何より自分で選んだので

良くも悪くも全て自己責任です。

そう思うと

人に頼まれたから・・・

人に勧められたから・・・

と言った責任転嫁出来ない分

求人を探す段階から、その医院が

自分のためになる医院であるかを

調べて、応募するでしょう。

 

前述しましたが、

この開業するまでの3〜4年と

いうのは本当に大切な時間です。

 

この時期を、しっかり目的を持って

仕事をすることで、開業した後が

楽になるでしょう。

 

このような事から

 

③ ネットで歯科医師向けの

  求人サイトで探す。

 

をお勧めします。

 

 

 

そして、開業する前までの勤める

クリニックによって、その後の

歯科医師人生への影響は

とても強いので

しっかり考える事が大切です。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

もし開業して成功して歯科医院を作りたいのであれば
今からすぐにメルマガで歯科医院経営スキルを学ぶと良いです。

 

すぐ下の登録ボックスから登録すれば
明日から貴重な情報を毎日学ぶ事が出来ます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事