記憶に残らない歯科医院の将来!?

 

記憶に残らない歯科医院の将来!?

歯科医『開業成功バイブル』
の伊勢海 信宏です。

先生は今まで人生で、
いろいろな人にあったと思います。

 


そこでちょっと昨年1年間で会った人を、
思い返してください。

 

すべての人の記憶って
残っていますか?

 


振り返ってみるとたった1年位でも
記憶に残っている人って少数じゃ無いですか。

 


人だけじゃなく、

飲食店もそうですよね。

 


言われれば行った
のは、
覚えているけど、

 

 


特別記憶に残るようなことが
無い店が90%以上。

 


実際に記憶に残って、
また会いたい人や
行きたい店って少数です。

 

 

 


ところで先生の歯科医院は、

患者さんからみて
記憶に残る歯科医院ですか?

 

 

 

今まで通院した患者さんは、
他の歯科医院よりも先生の
歯科医院に価値を感じてますか?

 

 


今までの歯科医院は
普通やっていれば、
それなりに患者さんがくる時代でした。

 

でも今は、歯科医院数が増え
そして人口は減っているので

 

1医院当たりの患者さん数は減っています。

 

 

 

 

実際に厚労省のデータを見ると、

直近10年間で10%の患者減 

直近20年で20%の患者減

となってます。

 

 

 

 

患者数が10%ってことは

売上も10%の減少ですが、

 

年収は10%どころの

減少じゃないのです。

 

 

 

なんとここ10年で

348万円も減っています。

 

 

 

 

これから更に減っていくでしょう。

 

 

しかも近くに新しい

歯科医院がオープンして

 

一気に初診が減ることも

当然あります。

 

 

さて再度お聞きしますが

先生のクリニックは、

記憶に残る歯科医院でしょうか?

 

 

 

もし記憶に残らない、

 

 

 

世間一般的な歯科医院と同じであれば

今は大丈夫でも5年後10年後は

患者さんが減少するかもしれません。

 

 

 

なぜなら、5~10年経てば

地域で新しい歯科医院も出来ます。

 

 

何よりの問題は、

記憶残ることがなければ

患者さんからしたら

再度行く意味を感じないからです。

 

 

 

だから今いる患者さんに

記憶残ることをするのが大切です。

 

 

 

では、どうすれば患者さんの

記憶に残るのでしょうか?

 

————————————

自費・メンテ・紹介アップ!

【歯科開業医ネットワーク】

————————————

 

 

それは状態説明や治療説明以外の

情報提供をすることです。

 

 

 

例えば

 

多くの歯科医院は、

主訴の歯の状態、そして
治療説明だけをしています。

 

 

 

また他の歯が虫歯や

歯周病が無いかを伝えます。

 

 

場合によっては治療するでしょう。

 


でも考えて欲しいのですが、

 

その説明って
どこの歯科医院でもしてませんか?

 

 

普通に考えて、

基本的に周りがやっていることは、

記憶に残らないと思いませんか。

 

 

 

大切なのは

 

周りがやってないサービスや
患者さんの為の施策をすることです。

 

 

 

接遇も重要ですが、

現在は どこの歯科もそこそこ

レベルが上がってます。

 

 

では何をするのか?
それは 患者さんへの
情報提供をドンドンすることです。

 


しかし、ここで重要な
ポイントがあるんです!

 


それは、ただの歯の
情報提供では意味がないのです。

 


重要なのは、


『患者さんの気持ちを

変える情報提供』
です。

 


「患者さんの気持ちを
変えるってどう言うこと?」

 


と思うかも知れませんで
詳しくお伝えしますね。

 


1つ先生に質問ですが、
人はどうして行動するのでしょうか?

 


人間の行動って
どうして起こるのだと思いますか。  

 

 


いろいろな理由がありますが、
人が行動するに重要なのは

 


その人の思考です。

 

 


メンテを受ける患者さんは、
メンテを受けたいって
思考があります。  

 

 


メンテを受けない患者さんは、
メンテなんて面倒臭い、
意味ないでしょって思考があります。

 

 

 

 

つまり患者さんに


メンテを受けてもらいたければ

先に患者さんの思考を

変える必要があります。

 

 

これはメンテでも
自費でも紹介でも同じです。 

 

 

 

だからこそ情報提供するのが
目的となっては効果が薄く、

 

 

患者さんの気持ちを

変えるのが重要なのです。

 

 

 

これがしっかり院内システムに

出来れば5年後も10年後も


安定した歯科医院経営が出来ます。

 

 

 

逆に現状説明と治療だけでは
今後は大変になるでしょう。

 

 

 

だからこそ将来のために、

今からしっかりシステム化してみてください。

 


患者さんが減ってから

行動しても遅いからです。  

 

 

 

他の歯科医院が注力してない

今がチャンスです!

 

 

 

でも何をすれば良いか
具体的に分からない先生は

こちらをご覧下さい。  

 


努力せず、
すぐに使えて結果が出ます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【歯科開業医ネットワーク】

 

開業7年以内の伸びている

歯科医院が 多く参加されてます。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事