歯科を開業する時期や年齢はいつがいいか?

 

 

開業する時期って

いつがいいですか?

 

と、よく聞かれます。

 

大学で6年間、歯学を学び国家資格を

取って、歯科医院に勤務して

研修医からステップアップして・・・

 

と、この頃から開業の事を

意識し出す人は多いと思います。

 

 

 

学生の時は、まだまだ先のことと

思っていても働き始めると

周りの環境も違いますし

憧れも出てきますよね。

 

 

 

 

開業は、いつがいい?

最近では、若い院長が増えています。

 

しかし、それは全てが自身で

開業している場合ばかりでは

ありません。

 

 

分院展開している医院の院長に

抜擢されたりしている場合も

あります。

 

 

この場合の院長と

自身で開業する場合の院長は

同じ「院長」でも、違いますよね。

 

 

もちろん、どちらも責任は重大で

歯科医業をきちんとしないと

いけない事に変わりはありません。

 

 

しかし、自身で開業する場合は

多くのお金が必要になり

借金することになりますよね。

 

 

 

その上、開業して患者さんが

来なかったら・・・

 

と、不安要素もたくさんあると

思います。

 

となると、相当の決意が必要に

なります。

 

タイミングを誤って最初から

失敗はしたくない!

と、誰もが思いますよね。

 

 

 

 

そこで、よく言われる開業を考える

時期は

 

 

 

 

・大学を卒業して10年経ったら。

 

・周りが開業しだしたから。

 

・大学浪人を何年かしていたから

 そろそろ年齢的に。

 

・親が家に帰って来いと言ったから。

 

などなど、いろんながあります。

 

 

 

どれも、「確かに!」と頷けるもの

ばかりですね。

 

では、このどれもが

本当に最良の開業のタイミング

なのでしょうか?

 

 

 

 

開業する、本当に最良の時期は?

私の答えは明確です。

 

開業するタイミングについて

上記の事は関係ありません。

 

 

答えは一つ 

開業するだけのスキルを

身に付けらるか。

 

 

 

それだけです。

 

年齢的にそろそろ・・・

周りは、どんどん開業している・・・

そんな事は関係ありません。

 

 

たとえ27歳でもスキルがあれば

開業して良いと思います。

 

 

しかし、仮に40歳でも

スキルが無ければ

 

あと2~3年学んでスキルを

身に付けてから

開業したほうが良いと思います。

 

 

 

こう断言するには理由があります。

 

 

 

なぜなら、スキルがない開業は

リスクばっかりで苦労をする

からです。

 

 

前述しましたが、開業するとなると

ほとんどの方が借金することに

なりますよね。

 

 

その借金を抱えた上で

さらにリスクを負い苦労する」

なんて言われると開業への夢も

萎んでしまうのではないでしょうか。

 

 

年齢が上がることで開業して

上手く行くなら

これほど簡単な事はありません。

 

 

でも現実は違います。

 

 

年齢が上であっても

隣に出来た若い院長の医院に

患者さんを奪われるなんて事は

ザラにあります。

 

 

 

それは、若いドクターが

イケメンだから?

 

 

いえ、違います。

 

全ては

持っているスキルです。

 

 

若いドクターは、若くてもそのスキルを

しっかり学んでいるから

しっかり患者さんを掴めているのです。

 

 

 

 開業に必要なスキル

自分のスキルがあるかどうか?

 

を考えて下さい。

 

開業してからは

だれも教えてくれません。

 

勤務医の時であれば、スキルを院長や

先輩ドクターから学ぶ事が

できるでしょう。

 

 

しかし、開業後にスキルを

身につけようとすれば休みの日に

お金を払って学びに行くかどうか

になります。

 

 

 

 

 

だからこそ、勤務医時代に

しっかりスキルアップすることが

大切です。

 

 

では、この開業に必要なスキルとは

なんでしょうか?

 

 

勤務医であれば、治療さえできれば

それでも大丈夫だと思います。

 

 

 

しかし、院長になって自分の医院を

経営していくとなると

治療ができることは当然です。

 

 

それ以外にも経営する立場

そして院長になるということは

様々なスキルが必要です。

 

 

それは

治療技術

コミュニケーション能力

気づく力と計画力

セールススキル

マネージメント

マーケティング

マインド

 

この7つのスキルです。

これは、自分がどういう医院にしたいか

によって、少し変わってきますが

どのスキルも身につけておいて

絶対に損はありません。

 

 

 

全てを極めるのは大変だと思いますが

開業する前に、一通り習得しておくべき

だと思います。

 

 

 

ところで、

①治療技術 以外は

どういうスキルだろう?

 

と思われますよね。

 

 

この7つのスキルに関しては

過去記事

開業成功の7つのスキル

と他記事

 

で詳しく書いていますので

そちらを読んで頂けると良いかと

思います。

 

 

 

 

このようなスキルを身につけようと

思うと、開業して自分がトップに

なってからでは難しいものばかり

です。

 

 

 

また、すぐに身につけれるもの

ばかりではありません。

 

数年かかるかもしれません。

 

 

 

 

それを、開業して不安な時期に

学ぶことは容易ではないでしょう。

 

 

ですので、勤務医として時間の

あるうちにしっかり学んで

院長や先輩ドクターから

とことん学んで下さい。

 

 

そして、自分で

 

「もうスキルは身についた!

 開業できる!」

 

思えたら、その時が

歯科医院を開業する時期です。

 

 

開業する時期

=スキルを身につけた時です。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事