美人歯科医の中田彩から学ぶブランディング

中田彩さんって、知っていますか?

 

ん?どこかで聞いたことあるような・・・

と思う方も多いかもしれません。

 

 

では、こう言ったら、ピンとくるのでは

ないでしょうか?

『中田彩先生』

 

 

歯科医師でタレントの方です。

 

 

私は、テレビをほとんど見ないので、

知らなかったのですが

中田彩先生は1975年生まれで

卒業大学は愛知学院大学歯学部との事。

 

 

私の1学年上なので先輩ですねm(_ _m)

 

ところで

 

 

今回、何を話したいかと言うと

この中田彩先生のブランディングについてです。

 

 

 

 

と、その前に

まずは『ブランディング』とは、何か?

ですが、これは簡単に言うと患者さんに

共通のイメージを持たせる手法の総称のことです。

 

またはブランドになることです。

 

 

 

 

中田彩先生は、このブランディングを

上手にされ確立されているので

是非、そこから学んでみましょう。

 

 

 

 

 今は、少し歩けば別の歯科医院があると

言うように患者さんからすれば、歯科医院は

選びたい放題な時代です。

 

しかし、こちらからすれば多くの歯科医院が

あるのは、競合相手が多く大変です。

 

 

 

そんな中で、これからの時代は

医院もブランディグが必要です。

 

 

そのブランティングについて、

ここに一つの答えがあります。

 

 

 

 

中田彩先生の

タレントでのブランディングは

 

美人+歯科医師=美人歯科医師

 

と言う立ち位置です。

 

 

 

 

簡単な図式ですが、これが重要です。

 

(もちろん、これだけでは無いでしょうが)

 

 

 

なぜなら、世の中に美人は山ほどいます。

また歯科医師も山ほどいます。

 

それぞれで、他の人よりも秀でて

上に行くのは至難の業です。

 

 

しかし、掛け合わせることで

ライバルはグッと減ります。

 

 

美人も歯科医師も多いけど、一般の人には

「美人で歯科医師は、そこまで多くない」

と思われている所に、美人歯科医師が出てくると

かなり目立ちますよね。

 

 

 

また、最初にブランディングすることによって、

立場が確立されます。

 

 

 

これが二番手、三番手とどんどん出てきて

多くの『美人歯科医師』が、テレビなどに

出るようになってくると、希少性が薄れてきてしまいます。

 

 

そして、結局最後に残るのは一番最初に

『美人歯科医師』として出てきた人で、

後の二番手、三番手の人たちはテレビからは

姿を消していくでしょう。

 

 

なぜなら、視聴者の『美人歯科医師』のイメージは

初めて出てきた人だからです。

 

ですので、周りに注目される何かを

初めて確立できれば、ブランディングは成功です。

 

 

 

 

これは、何もタレント業の話だけではありません。

 

 

歯科医院も自分の強みを把握して

地域にないブランドを確立させることが重要です。

 

 

 

みんながやっている方向性で行くと、

どうしても、その他大勢の中に埋もれやすいです。

 

 

 

例えば、医療ではありませんが、

ここ数年パンケーキが流行っています。

 

10年ほど前までは、パンケーキは

家でホットケーキを作って食べるもの

と言うイメージでしたが、

アメリカで流行りのパンケーキ屋さんが

日本に上陸し、爆発的な人気となりました。

 

 

そこから、いろんなパンケーキ屋さんが

日本でもオープンしました。

 

生地がふわふわ、トロトロ、しゅわしゅわ系や、

ホイップ山盛りスイーツ系や、お肉と一緒に食べる

お惣菜系と、実に様々です。

 

 

ただ、これもそれぞれの組み合わせを見つけて、

初めに売り出したお店は、今も店舗拡大を

広げていますが、他がやっているのと

同じことを売り出したお店は

残念ながら、ブームが去る前に

閉店していたりする事が多いです。

 

 

とろとろのパンケーキが食べたくなったら、あそこ

と言うくらいに定着すれば、ブランディング成功です。

 

 

 

そして、これは歯科医院にも言える事です。

ただ、歯科医院は医療機関ですし

そんなに奇抜な新メニューを考えるわけには

いきませんよね。

 

 

 

ただ、ちょっと視点や立ち位置を変えるだけで

あなたのクリニックにスポットが当たったりします。

 

 

 

それは、勿論、技術的なものもあります。

 

「あの医院で義歯を作ってもらったら、すごく合う!」

 

「どんな難症例のインプラントでも、完璧にしてくれる」

 

など、いろいろとあります。

 

 

しかし、これは冒頭にもあった

 

「世の中に美人は山ほどいる。

 また歯科医師も山ほどいる。」

 

と言うのと同じで、その山ほどいる中で

上位に入るのは、かなり大変です。

 

 

それでも、医院のある場所が近くに

他の医院が全然なくて、今後もできる予定が

ないような場所であれば、競合することも

ないので、良いかもしれません。

 

 

 

しかし、現実は周りにも歯科医院があって

今後も、いつ他の医院が開院するか

分からない場所にあることが多いと思います。

 

 

そんな中で、いつ自分が「売り」にしている事で

自分よりも秀でた医院が開業するかを心配しながら、

やっていくのは嫌ですよね。

 

 

ですから、治療技術は勿論「売り」として、

それプラスαの強みを掛け合わせるのです。

 

 

 

例えば、私の知っている先生は、

音楽と北欧、デザインなどが好きでした。

 

 

そんな彼の開業した医院は

それはお洒落なデザインで、置いている家具、

待合室のキッズスペースのおもちゃに至るまで

どれも北欧デザインのもの。

 

また、診療室に流れている音楽も

彼が好きな音楽を、毎日お気に入りのCDを

入れ替えながら流しています。

 

どれも、彼は自分の好きでやっている事ですが、

その地域の患者層とマッチしたこともあり

その医院はお洒落で歯科らしくないと評判になりました。

 

 

そして、患者さんも北欧好きであったり

彼と音楽の趣味の合う人が、わざわざ遠くからも、

来られるまでになっています。

 

 

 

彼は、自分の趣味でやっているようですが

しっかり戦略もしていて、目論見通りだったようです。

 

 

 

彼の場合は

 

『治療の上手な歯科医院 × センスの良い空間』

 

で、まさにブランディングは成功しています。

 

このように、ブランディングできる要素は様々です。

 

 

 

 

 

ぜひあなたオリジナルのブランディングを

探してみましょう。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

もし開業して成功して歯科医院を作りたいのであれば

今からすぐにメルマガで歯科医院経営スキルを学ぶと良いです。

 

すぐ下の登録ボックスから登録すれば

明日から貴重な情報を毎日学ぶ事が出来ます。

↓ ↓ ↓ ↓ 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事