歯科医師(歯医者)の具体的な年収って知ってますか?(開業医)

 歯科医師って、儲かるの?

 

ところで、あなたは

年収3000万』と聞いて、

どんな職業だと思われますか?

 

 

 

 大きな会社の社長さんかな?

 

TVに出てくるような神の手を持つとか

言われるような外科医?

 

敏腕弁護士?

 

はたまた、デートレーダーとか???

 

 

 

いいえ、

これは歯科医師の年収です。

 

 

『え!そんなの絶対に無理だろ。』

『歯医者で、そんなには稼げないよー。』

『そんな、年収の歯医者、実在するの!?』

『どうやったら、そんな年収になるの』

 

 

 

と思われた人もいると思います。

 

一般的に世の中では、

「歯医者さんはお金持ち」というイメージがありますよね。

 

 

 

では、実際はどうでしょう?

 

勤務歯科医で、サラリーマンの友人より、

月収が低いなんて話、よくあります。

 

 

なのに、周りからは

「歯医者はいいよな〜」

なんて言われて・・・

 

 

そう思うと、

年収3000万円の歯科医師なんて、幻か!

と思っちゃいますね。

 

 

しかし

 

 

実は、歯科医師でも上位20%になれば可能

なんです。

 

 

どうでしょう?

20%とは、意外に多くはないでしょうか。

 

 

 

とは言われても、周りで年収3000万円の

歯医者なんて聞いたことない!

 

本当かな?

 

と思いますよね。

 

 

 聞きたいけど聞けない、実際の年収は?

 

では、年収3000万が

可能かどうかは別にしても

実際、開業した後の年収って

気になりますよね?

 

 

 

そもそも、聞いたことがないと言うより、

勤務先の先生や知り合いの先生に

 

『先生の年収っていくらですか?』

 

なんて当然聞けるわけないですし

 

また、たとえ聞いたとしても勤務医を

雇っている医院は少なからず、

医院経営が上手く行っている方かもしれないので、

平均より高いかもしれません。

経費削減思考 VS 増収投資思考

 

 

そこで今日は、人には聞きづらい、

だけど、とっても知りたい!

開業歯科医のリアルな統計を

お伝えいたします。

 

 

歯科白書と言う本からの抜粋です。

開業歯科医を5ブロックに分けたときの

月収平均は以下の様になっています。

 

 

 

0~20%     15,7万円 

20~40%    76,3万円

40~60%   109,9万円

60~80%   153,0万円

80~100%  260.9万円

 

 

真ん中で109,9万ですが

実際の人数的なボリュームを表す、

中央値では103万円です。

 

 

年収で約1200万円。

 

 

 

 

しかし、上の20%の人の数字を見てください。

 

月収が260.9万円。

年収にすると、なんと3130万円です。

 

 

年収3000万以上なんて、

2~3%ぐらいにしかいないと

思っていたかもしれませんが

実際はこんなにもいるんです。

 

確かに3000万円以上が、こんなにいるのなら、

「歯医者さんはお金持ち」という世間のイメージも

頷けるものがあります。

 

 

 

逆に、下の20%の人は

厳しい現状があります。

月収が 15.7万円。

年収で188万円です。

 

これでは、年収3000万円の

医師の月収にも及びません。

 

もちろん、地域格差もあるのですが、

それを込みにしても、せっかく頑張って

歯科医師になったのに、

年収が188万円では辛いですよね。

 

 

 

年収3130万円と188万円・・・

 

かなりの差があると思います。

 

どちらかになれるのなら、10人中10人が

3130万円の方に、なれるものなら

なりたいと思います。

 

 

しかし、よく考えてみて下さい。

 

 

あなたはまだ勤務歯科医なので、

どちらにもなれるチャンスがあります。

 

 

3000万円を実現するには?

 

勤務医の今は、学ぶことも多いし

大変だと思われているかもしれません。

 

 

しかし、開業医になると、

今、行っている日々の診療は勿論の事、

それに加えて、自分の医院の経営まで

考えないといけません。

 

 

開業してから、いろんな経営セミナーに

参加する事や学ぶ事もとても大切です。

 

 

 

しかし、せっかく今、

この年収3000万円台と

180万円台の大き過ぎる差を知ったなら、

3000万円台のために動き出せます。

 

 

まだ時間に余裕がある内に、

知識を蓄えておく事は、

開業の際に、とても有効です。

 

 

では何をすればいいのでしょう。 

 

 

上の20%になる為に、

イチローの様なストイック精神や

生まれて持った才能は必要ありません。

 

 

 

 

だれでも勤務歯科医の時代にコツコツと

知識やスキルを学べば達成できるのです。

 

 

しかし、ただ闇雲に努力しても 

方法性が違えば結果は出ません。

 

せっかくコツコツ努力したのに、

開業の時になって、役に立たなかったでは

悲しいですよね。。。

 

 

開業してからは、自分がトップになるので

医院内で教えてもらえることは、

なくなります。

 

しかし、 勤務歯科医の間は、

先輩である医師がいるので、

治療技術やその他さまざまな知識や

スキルを吸収する事が大切です。

 

 

もし開業して成功する歯科医院を

作りたいのであれば、今からすぐに

メルマガで歯科医院経営スキルを学ぶと良いです。

 

メルマガを読んで、より明確に

自分が何をすべきかが分かると、

成功する開業医になるためへの、

道筋も明瞭になりますよ。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

もし開業して成功して歯科医院を作りたいのであれば
今からすぐにメルマガで歯科医院経営スキルを学ぶと良いです。

 

すぐ下の登録ボックスから登録すれば
明日から貴重な情報を毎日学ぶ事が出来ます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事