成功する歯科医師としての考え方や思考の分岐点とは

前回の『歯科医院のデータや統計』

http://haisyakaigyo.com/?p=685

 

 

のお話の続きになりますが、

 

前回のお話では、データから

「望まない結果を生んでいる原因」

を探す事が重要とお話しました。

 

 

 

そして、更にそれを探す際に

非常に重要な考え方があります。

 

 

それは

 

自分以外の事に原因を探さない。

 

 

という事です。

 

ん?どういう事?

 

と思われたでしょうか?

 

 

 

せっかくデータを取って

今後に役立てようとしても

そのデータの解析の術を間違えると

データの有効活用をする事が

難しくなります。

 

 

 

ですので、この考え方は必ず念頭に

置いて、くれぐれも忘れないように

データを見るようにして下さい。

 

 

では、この

 

『自分以外の事に原因を探さない』

 

とは、どういう事かですが・・・

 

 

 

仕事もプライベートもそうですが

何かしらの不都合が生じてしまった時に

常に相手や環境のせいにする人が

います。

 

 

例えば

 

  • 時間通りにいかなかった
  • 思った結果が出せなかった

など。

 

 

 

他にも様々な不都合がありますが

それらがどんな内容であれ

全ての原因が自分以外のもので

あると思ってしまうのです。

 

 

もちろん、そう思ってしまう

気持ちも分かります。

 

 

そして、事実「誰かのせい!」

である場合もあるかもしれません。

 

 

一度、自分の考え方に意識を向けて

みて下さい。

 

 

 

 

「そう言われてみれば、自分は

 いつも自分は他人のせいにしていて

 もしや自分は卑怯者・・・!?」

 

と悲観されているなら、

安心して下さい。

 

 

なぜなら、それらは

自分のプライドやアイデンティティ

を守る為の防御反応であるからです。

 

 

 

 そうです。

こんな風に悪い原因、

納得のいかない結果を自分以外の

他人に原因があるせいだと

考えてしまうのは

生まれ持った人間の精神防御反応

なんです。

 

 

 だから、何も卑怯者なわけでは

ありませんので、安心して下さい。

 

しかし、だからと言って

他人のせいにしたままでは

いけません。

 

 

この思考のままにデータを自分なりに

解析してしまうと、結局のところ

正確な情報を得ることは出来ません。

 

 

先述した通り、

せっかくのデータなので

きちんと有効活用して、歯科医院を

よりよくする為に上手に解析

しましょう。

 

 

 

とは言っても、やっぱりどうにも

自分が一生懸命、診療をしているし

これ以上の改善点が見当たらない

 

 

逆に、他のスタッフは・・・と

思い当たる節が、たーくさん!

 

 

なんて事もあるでしょう。

 

 

確かに自分以外の外部に原因を

見出せば自分を保つことは出来ます。

 

 

 しかし、その自己肯定のせいで

それと反対に失っている物がある事を

忘れないで欲しいのです。

 

 

何を失ってるかと言うと

 

成長と変化です。

 

 

 

外部に原因を見出した人は

 

結局自分は変わらない

という選択をしてるのです。

 

 

自分に非があると思わないので、

当然のことですよね?

 

変わるべきは、周りであり

自分ではない!

 

と思っているのですから。

 

 

 しかし、その考え方を曲げず

これをやり過ぎると

その先はどうなるのでしょうか?

 

例えば、友達が急いで目的地に行こうと

しているとします。

 

しかし、友達が行こうとしているルート

は遠回りで、余計に時間がかかって

しまいます。

 

 

自分は最短ルートを知っていて

その方が確実に目的地に早く着きます。

 

 

それを友達のことを想って

教えてあげた所、相手は断固として

自分のルートで行くと言い張り

 

挙句こちらが教えたルートは

早く行けるわけがないと否定。

 

 

こんな事が、何度も続いたら

どうでしょう・・・?

 

 

自分は相手を想って親切でアドバイス

しているだけなのに、信じてもらえず

聞く耳すら持たない。。。

 

 

もうアドバイスしたくなくなるし、

実際それなら好きにすれば?

結局困るのは、本人だし。

 

と匙を投げたくなりますよね。

 

 

相手にばかり非があると思っている

のは、この友達と同じ事です。

 

このままでは

周りの人もアドバイスしてくれなく

なるし、匙を投げられてしまいます。

 

 

そうなると、

自分自身も変化出来なくなり

孤立化します。

 

 

 

そうではなく

 

原因は

 

自分にある。

 

もしくは

 

100%じゃなくても自分にも

原因がある。

 

と思えば、成長することは出来ます。

 

 

 

私は

 

困難な局面を乗り越えたり

 

困難な目標を達成しようとしたり

する時に思う思考があります。

 

 

通常で考えると

 

『無理だよ~。』

って思う様な時です。

 

 

 

そんな時に考える思考法は

 

『同じ状況でも、必ず望む結果を

 出せる人が

 世の中には何人かいるはず、

 

 だったらその人はどの様に

 乗り越えるのだろう?』

 

と考えます。

 

 

 

あなたの目標は

 

人類が達成したことのない

 

100mを5秒で走るなんてレベル

じゃないはずです。

 

 

あなたが望んでいる事を

 

達成してる人は日本や世界で見れば

ゴロゴロいるはずです。

 

同じ歯科医で縛らずに、異業種も

含めて見れば山ほどいます。

 

 

 

 

だったら、その人たちは

どうやってそれを成し遂げた?

 

自分がどうしたら、同じように達成

する事ができる?

 

どうするのが良いのだろう?

 

と考えれば良いだけです。

 

 

思考する事を諦めた瞬間に

何も出てこなくなります。

 

その前に

ぜひトライして下さい。

 

 

これが出来る人と言うのは本当に

成功できるし、人間的に

かなり大きくなれると私は思います。

 

では次回は原因を見つけた後の

プロセスを話します。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事