歯科医院などの職場環境や人の環境の影響力

環境の影響力について話します。

 

あなたが、もし『成功したい!』

 

と思うのであれば

それを叶える一番簡単な方法が

あります。

 

 

それは成功している人と友達になり

 

出来るだけ同じ時間を共有する

という事です。

 

 

「影響力」の話で

 

こんな事がよく言われます。

 

 

自分が一番時間を過ごしている友達や

仲間を5人ピックアップして下さい。

 

その5人の年収は、いくらくらいかを

考えて下さい。

 

 

その5人の年収の平均値が

あなたの年収です。

 

 

いかがですか? 

 

たぶんそんなにかけ離れていないと

思います。

 

 

 

以前、他業種の若い人に

こんな質問をしました。

 

 

『職場の仲間との飲みの席で

 何を話しているの?』

 

その時の答えは

 

『課長は役職で残業代も給料に込み

 だから、残業代がしっかりもらえる

 主任が一番いいね。

 

 なんて事を話してますよ。』

 

 と言うものでした。

 

 

私は正直、驚きを感じました。

 

それは、同僚とそんな話をして

人生何か変わるのだろうか?

 

これからの仕事人生で

夢が小さすぎないか?

 

と思ったからです。

 

 

そこで、その人に

こうアドバイスをしました。

 

『出来るだけ成功者と時間を共有

 するといいよ』 と。

 

 

ただ、彼は

「そんな友達や知り合いがいない」

との事だったので

 

二つの方法を教えました。

 

 

その① 

 

職場で考え方や行動が素晴らしい人の

そばにいて良い影響を受ける。

 

 

 

その② 

 

成功者の音声を買って聞いて

良い影響を受ける。

 

 

 

 

 

実際に、20歳そこそこで

素晴らしい思考をしている人は

すごく少ないです。

 

もちろん、年齢が全てではないので

年配者であるから素晴らしい思考が

あるわけではありません。

 

 

逆を言えば

歳を重ねて素晴らしい思考に

なっていく人もいれば

 

素晴らしい思考を20代の頃から

していて、素晴らしい思考をしている

年配者になっている人もいます。

 

 

しかし、多くの人は前者である場合

が多く、歳を重ねるうちに

自分を変える転機に遭ったり

 

人との出会いによって

思考を熟成させることが出来たり

 

思考の転機を迎え、素晴らしい思考に

なるパターンだと思います。

 

 

 

ですので、若者の思考は

 

まだまだ発展途上です。

 

 

 

だからこそ

 

この先、自分がどんな人のそばにいて

どんな考え方を知り、

自分がどんな風に考えるように

なれるのか?

 

で、未来は大きく変わります。

 

 

 

もし、先ほどの彼がこのまま過ごして

行くと5年後も10年後も20年後も

同じ仲間と「上司はいいよね。」

と言っているかもしれません。

 

 

そして、それは少しだけ先の目標に

しか目を向けずに過ごして行くと

言うことです。

 

 

もしかすると、本人はそれでも良い

と思うかもしれませんし

 

同じように、特に大きな野心を持つ

よりも変化することなく

それなりに人生を過ごすことが良いと

考える人もいるとは思います。

 

 

しかし、これはとっても勿体ないこと

だと思います。

 

 

なんてったって

若い人はこれからいくらでも吸収し

影響を受けることができるからです。

 

 

 

今は、現状で良いと思う人も

給与の面だけで羨ましい役職の人

よりも

 

「あの人かっこいいな!」

 

と思う人と一度、接点を持ってみる

と良いです。

 

自分が本当に憧れる人がわかれば

自分が今後、まだまだ続く仕事人生を

どのようにしていきたいかと言うこと

も見えてきます。

 

 

そして、その見えたものは、きっと

「残業代がつく主任が良い」ではなく

 

「こう言う風に仕事をしている人に

 なりたい」

 

「こう言う医院を作り上げたい」

 

「常に、新しい事も学び続けて

 取り入れたい」

 

などなど、そこには常に努力と向上心が

必要になる目標が見える事でしょう。

 

 

人間は本能的に変化を嫌う生き物

です。

 

そのため、今までの環境を変えて

行動を起こすことは

最初は、とても億劫だったり

不安が付きまといます。

 

 

しかし、一度動き出すと

今まであれだけ面倒に思っていたこと

がどれだけ簡単なことだったか

気付かされます。

 

今、自分の周りにいる人が

悪いわけではありません。

 

もし、職場でも友人でも

とても仲が良くて

よく集まったりしているなら、

それを、やめないといけないと

言うわけでもありません。

 

今の周囲の環境や周りの人に

満足しているのであれば

その環境はそのまま維持しながら

新しく、自分の目指す人や環境と

繋がれば良いだけです。

 

 

豊かな人生の為にも良い影響を

 どんな人から

 

どんな影響を受けるかで

 

仕事だけでなく

この先の人生が大きく変わります。

 

それにより環境は驚くべき程影響

を受けます。

 

 

それは、何もせずにただ今までと

同じような行動を続けているだけ

では絶対に行けない環境です。

 

 

 

 

自分から受けに行くことは

大切だと思います。

 

待っているだけでは、

環境の変化は起きません。

 

 

自分で何かしら行動を起こすと

そこから、どんどんと繋がっていき

結果、良い影響を受ける事になって

いる場合もあります。

 

 

 

良い環境や理想とする人と接点を

持つには、相手側からコンタクトを

とってくることはゼロです。

 

 

こちらが、恩恵を受けたいのだから

こちらから行動すべきです。

 

「何か良いことないかな〜」

と思っているだけの人に、

起こるかもしれない何か良いことは

とても些細な良いことが

関の山でしょう。

 

 

しかし、自分で行動を起こす人の

良いことは、「何か」ではなく、

自分の望むことが具現化します。

 

もちろん、前者よりも努力も

していますが、努力せずに、起こるか

起こらないかも分からない

些細な良い事に期待している

他力本願な一生と

 

努力して、自分の思い描く通りの

未来を進められる一生なら

 

どちらを選びますか?

 

 

 

 

自分は良い影響がある環境に

いるか?

考えて見てはいかがでしょうか。

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事