デンタルショーに行く時間もない。

 

いろいろトライしていくと

多くの人がぶち当たる問題が

あります。

 

 

それは

時間が無い

と言う問題です。

 

 

 

でも、考えてみて欲しいのです。

 

一日の時間が24時間しかないのは

誰だって同じですよね。

 

 

しかし、その24時間と言う限られた

時間の毎日の中で、結果を残せる人

とそうでない人がいます。

 

 

自分のすべきこと、課題を

出来る人と出来ない人がいます。

 

 

どちらになりたいか?

 

 

と問われれば、間違いなく誰もが

出来る人を選ぶでしょう。

 

 

しかし、現実には多くの人が

 

『時間がない』と頭を抱えています。

 

 

では、

どうして、同じ時間の中で

こんなに差が出てしまう

のでしょうか?

 

 

その答えは・・・

実は時間が無いと感じている人の

多くは

 

今までと同じ行動をして

そこに更に追加で、新たな事をしよう

と思っているからです。

 

 

 

たとえば

月収20万円の人が

毎月20万円全てを

使い切っていました。

 

 

そこにスキルアップの為の

パソコン教室に行こうとしますが

 

パソコン教室に通うには

月1万円の費用がかかります。

 

 

そして、この人は

 

『お金が無い。』

 

と言います。

 

 

果たしてお金が無いのでしょうか?

 

 

本当にお金が無いわけでは

ありませんよね。

 

月収20万円は確実にあります。

 

それは

お金が無いのではなくて

お金を捻出していないだけですよね。

 

 

 

もし、パソコン教室で得るスキルが

将来のために、すごく重要なスキル

なら、どうすれば良いでしょうか?

 

 

 

簡単ですよね。

 

 

交際費、携帯代、娯楽費を減らして

月収20万円のうち、毎月20万円

使い切ってしまっている中から

 

1万円を捻出すれば良いだけです。

 

 

 

実は時間が無いと言っている人も

同じです。

 

 

今までと

同じ行動

同じ遊び

同じ生活習慣

 

を崩さないで

新しい事をやる時間が無い。

と言ってしまっています。

 

 

 そんなの、誰だって同じです。

 

どんなに、スーパーマンであったとしても

時間には限りがあります。

 

あの人は色々なことをしているな

 

と思われている人でも

その人がそれをするためには

その人の行動の中では取捨選択をして

何かをやめています。

 

 

個人の能力には、差がありますので

自分より、多くのことを出来る人も

いれば、少ないことしか出来ない人も

います。

 

 

一日に10個のタスクを完了できる人

と一日に3個のタスクを完了できる人

を同じように、24時間で10個に

することは、なかなか難しいかも

しれません。

 

 

多くのことを同時に手掛けられる人は

要領がいいと思われますが

 

そこに至るまでに、的確な取捨選択を

して、時間配分を決めているのです。

 

今は3個のタスク完了で手一杯でも

この取捨選択が身につけば

少しずつ完了できるタスクの数は

増えるでしょう。

 

 

 

そのためには、一気に10個を

目指さず

 

まずは、3個を増やさずに

今までの3個の中から、どの1個を

削り、そこに新しいことを追加するのか

を考えるべきです。

 

 

 

何かをやるなら

何かをやめる。

 

 

これが重要です。

 

 

必ずトレードオフの関係を

強いられる事があります。

 

 

 

美味しい物を好きなだけ食べて

 

運動もせずに

 

でも痩せたいと言うのは

 

無理な話ですよね。

 

 

だからこそ

何かを成し遂げたいと思ったら

 

何をしばらく止めるかを決める事が

大切です。

 

 

もし

時間がない!!と思うのであれば

 

今の生活の全てが本当に必要なこと

ばかりかを今一度、見直して

みましょう。

 

 

朝起きて、ニュースを見ながら

朝食をとる。

 

身支度して、通勤に一時間。

 

仕事をして、お昼休みは

外に出てランチをとる。

 

 

また

午後診をし、終われば

少しゆっくり残業をして

一時間かけて帰宅。

 

帰宅後はテレビを見ながら

夕食を食べ

 

お風呂に入って、上がってから

少し休憩。

 

そのあと、自分のスキルアップの

ために勉強。

 

就寝。

 

土日は知人との付き合いで出歩くこと

が多い

 

または、家族サービスに費やす

 

などが、よくある生活パターンだと

思います。

 

 

この、スタンダードな生活モデルの

人が、新しい勉強を始めるために

「時間がない!」

「平日の夜はすでに、

 勉強に充てているし・・・」

 

と嘆いています。

 

 

この生活リズムを見て、

あなたも

「確かに、もう時間はないか」

と思いますか?

 

 

私は、ちっとも思いません。

 

 

 

先ほども言いましたが

 

新しいことをするためには

何かをやめる必要があります。

 

 

と言うと、時間がないと嘆く人は

 

今自分が、頑張っていることや

意識的にしていることを

 

やめるべきなのか?と

考えてしまいます。

 

この例えの人で言えば

就寝前にしているスキルアップの

ための勉強です。

 

 

しかし、これをやめるのは

間違いです。

 

そうではなくて

もっと無意識にしている

無駄な行動をやめれば良いのです。

 

 

・朝食と夕食時のテレビ。

 

・通勤にかかる計2時間

 

・仕事の合間に

 外に出てランチをする

 

・残業

 

  • お風呂後のゆっくりした時間

 

これらは、無意識のうちに過ごして

いる時間ですよね。

 

 

この、全ての時間を

スキルアップのために費やせ!!

 

とまでは言いません。

 

そんなことを最初からしてしまうと

 

多分過酷すぎて、挫折してしまいます。

 

 

そうではなくて、このうちの

 

どこかの時間をスキルアップに

回せば良いのです。

 

 

ランチは外に出ずに、医院でサクッと

食べてしまえば、食事以外に移動の

時間がかからないので

 

その分、30分でもスキルアップに

時間確保できますよね。

 

 

通勤時間は、変えようがない

と思われるかもしれませんが

 

 

通勤時間、移動時間を有効活用している

ビジネスマンは山ほどいます。

 

 

電車通勤なら、さすがに筆記は

無理でも、本を読んだり

音として情報を得たりも出来ますよね。

 

 

車通勤なら、本を読んだりは出来ませんが

聴覚からの勉強はできます。

 

 

もしくは、朝食・夕食時にニュースを

見ると言うのを

 

移動中にして、その分を食事はサッと

済ませて、時間を確保すれば

 

しっかり手も目も耳も使って

勉強することが出来ます。

 

 

自分の生活の中で、譲れないものは

あると思います。

 

仕事もしているので、

もちろんリフレッシュも必要です。

 

 

なので、これだけは!と言うものを

無理してやめなくても良いので

 

それ以外のことをやめてみて

下さい。

 

そうする事で、確実に時間は

確保出来ます。

 

 

平日は、もうこれ以上は無理

と言うのであれば

 

休日の使い方を見直して

下さい。

 

 

本当に24時間、丸ごと

家族サービスしていますか?

 

 

家族サービスする日だから

と言い訳にして、

家族は関係なくダラダラ過ごして

いる時間はありませんか?

 

 

 

7時半出勤、帰宅は23時と言う生活

と言う激務をしている会社員で

超難関試験を合格した人もいます。

 

 

当然ですが、

この人も一日は24時間。

 

 

移動時間を有効に使ったり

休日も家族サービスもしつつ

3時間だけは勉強に集中させてもらう

と家族と約束して

 

目標を達成。

 

 

それでも、時間が足りなければ

睡眠時間を削ることも

あったでしょう。

 

 

ここまで、ストイックにして下さい

とは思いませんが

 

こんな激務をこなしても

時間は自分でいかようにしても

捻出できるのです。

 

 

 

もし、『時間がない』

 

と悩んでいるなら

 

もう一度、自分の生活を

考えてみましょう。

 

 

得たいスキルを得るためには

何が必要か、不必要かが

必ず見えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事