歯科開業失敗を加速させる時間管理とは

『デンタルショーに

 行く時間もない』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=936

 

 

『歯科開業前から学ぶ

 時間管理』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=938

 

 

 

 

で、2回にわたり、時間管理の大事さ

をお伝えしてきました。

 

 

そして今回も、引き続き時間管理に

ついてお伝えしていきます。

 

過去2回の記事の中でも

お話してきましたが

 

一日24時間は誰にとっても

同じです。

 

 

しかし、

この24時間という時間の中で

 

やるべきこと・したいことが

多い人と、そうでない人がいます。

 

 

前者の人にとっては

一日24時間では足りず

 

一日はあっという間に

終わってしまいますが

 

後者の人の場合には

時間が足りないと感じることはない

でしょう。

 

 

しかし、今これを読んでくれている

人は、開業を考えていたり

 

実際に開業したりと

 

歯科医としての多忙期にある人です。

 

そんな人たちは

間違いなく前者です。

 

 

実際に出来ているかは別として

 

すべきことや、やりたいことは

沢山ありますよね。

 

 

もし、「そんなに無いなぁ」と

思うのであれば

それは危険です!

 

なぜなら、今こそ

多くのことを学び経験すること

がとても大事な時期だからです。

 

 

 

もちろん、幾つになっても

この姿勢を持つことは

大事だし素敵なことですが

 

今、多くのことを吸収することで

歯科医として成功出来るか

 

そして、自分の人生を充実したもの

に出来るかが、かかっています。

 

 

時間管理術を身につけないと

時間が足りないと思うくらいに

 

自分が今

すべきこと、やりたいこと

を持って下さい。

 

 

では、そうして時間が足りないと

思えるようになったら

 

 

是非、時間管理を上手くして

効率よく時間を活用し

 

一日24時間を

フル活用して下さい。

 

 

では、前置きが長くなって

しまいましたが、時間管理について

 

 

前回までのお話と加えて

時間をどのように確保するのか

をお話します。

 

 

 

時間が足りないと思う人は

まず『時間を捻出しよう』

と考えることが多いです。

 

 

実際、私も前回のお話で

同時進行できることを同時にして

 

その分、空いた時間を違うことに

使うことが出来るとお話しました。

 

 

これは、時間を捻出する方法です。

 

そして、時間を確保するには

もう1つの方法があります。

 

 

 

それは

時間を捻出する為にと言うよりも

 

時間を無駄にしない

 

という方法です。

 

 一日を振り返ってみて

無駄な時間を過ごしたなと

思うことはないでしょうか?

 

 

無駄な時間は、それをしている時は

 

それほど無駄に感じていませんが

 

思い返してみると

 

「あの時間は、もったいない…」

 

と思うことが、しばしばあります。

 

 

例えば、少し暇だと思って

スマホでゲームをし出したら

気づいたら20分くらい経っている

なんてこと、ありませんか?

 

 

他にも、なんとなくテレビを

観ていたら1時間経っている・・・

 

なんてことも。

 

 

これが

 

今は休息の時間だから

一日20分はゲームをするんだ!

 

とか、

 

この番組はどうしても観たい番組で

週に一度の楽しみだから!

 

と意識的にしているのであれば

これは無駄な時間ではなく

 

他の時間を有効に使うための

リフレッシュになるので

 

大事な休息の時間だと思います。

 

 

しかし

無意識でしてしまっているなら

これは、『無駄』な時間です。

 

 

 

ですので、

一度、自分の一日の生活の中で

どれくらい、無駄な時間があるかを

一度洗い出してみて下さい。

 

 

結構、無駄な時間が多くて

びっくりするかもしれません。

 

そして、こんな日々のプチ無駄な

時間の他にも

無駄な時間はあります。

 

 

これを減らすことで

大きな時間確保と、時間以外の無駄も

なくすことが出来ます。

 

 

 

それは

『どうでも良い人と

 会う時間を減らす。』

 

という事です。

 

 

『本当は行きたくないんだけど..。』

 

『行くの面倒臭いな~』

 

『行っても意味ないしな。』

 

こんな感じの

発言をする人がいます。

 

 

 

もし、あなたが

そう言った気持ちなのに

出かける席が多ければ

少しずつ減らしましょう。

 

 

周囲に、

「あいつ、付き合い悪いな」と

思われても良いのです。

 

 

自分が無駄だと感じてる時間を

体面的に行っても

 

実際に「無駄」でしかありませんし

自分が苦しむだけです。

 

 

もちろん、行きたくないから

行かないという理由だけでは

断れない場面もあります。

 

 

それに、行く必要があることも

あります。

 

そこは、社会人としてのマナーの

範囲で考えて下さい。

 

 

しかし、時間がないと感じる人の

多くには、行かなくても良いのに

 

自ら、断るという選択肢を

忘れて

 

行きたくもない(行く必要のない)

のに、行っている

 

という選択肢を選んでしまっている

人が実に多くいます。

 

また、こう言った人は

 

「年に一度だけ、

 本当は行く必要がないけど

 行っています」

 

と言うのは少なくて

 

どんな誘いにも応じ

周囲からも、いつも来てくれる

と思われているので

 

年に1回ではなく

月に何度も人との予定が入っている

ことが多いです。

 

 

前者のように

年に一度なら、それが無駄な時間で

あったとしても、目を瞑れますが

 

 

後者のように、それが月に何度も

又は、週に何度もとなると

 

とっても無駄です。

 

 

 

すべきこと、やりたいことが

沢山あって、一日24時間では

足りないと感じている中で

 

これは、

とても勿体無い時間ですよね。

 

 

 

自分の貴重な時間を

嫌々行っている時間に使うか

 

それとも

 

キッパリと断って

自分の好きな時間に使うか、

 

 

自分で決断することが、できます。

 

 

前回の例を挙げるなら

 

運動しながら

セミナーの音声を聞いたり

 

通勤中に勉強したり

 

とスキマ時間でさえも

有効活用しようと

努力しているなら

 

この嫌々行っている時間がなければ

もっと多くの時間を

有効活用できますよね。

 

 

こう言うと、仕事のため

自分のためだけに

無駄な交友関係を断ち切れ!と

言って、冷酷なように

聞こえるかもしれませんが

 

 

決して、自分の時間を

仕事やリターンだけの為に

使った方が良いと言っている訳では

ありません。

 

 

そうではなく、私が伝えたいのは

 

 

無駄なグダグダした飲み会に

出席するなら

 

家族と過ごす時間や

 

友達と過ごす時間や

 

仕事に生かす時間や

 

趣味を楽しむ時間に

 

費やした方が

 

確実に人生が豊かになると

言うことです。

 

 

せっかく、時間管理をして

有意義な時間の使い方を実践するので

あれば

 

今までの行動の中で

 

削れないことで、何か他のことと

同時進行できることはするようにし

 

する必要のない削れる行動は

削ってしまって

時間を確保しましょう。

 

 

そして、その確保できた時間を

有意義に使ってみて下さい。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事