スタッフ出産退職後に在宅スタッフへ

前回の

『歯科スタッフのスキルアップと

 定着率の為の委任とは』

 

 

からの続きのお話になります。

 

 

スタッフに仕事を任せる必要性に

ついて、少しだけお伝えしましたので

 

今回は『委託する』と言う事に

ついて書きます。

 

 

前回、

人に任せる事が出来ない思考には

主に

 

 

① 自分の方がクオリティー高く

  出来る。

 

② 教える時間が無駄

 

③ 任せられる人がいない。

 

の3つあるとお伝えしました。

 

その中で

3つ目の

 

任せる人がいない

 

ですが

 

実は、

 

全く、そんな事はありません。

 

 

 

仕事をしたい人は沢山います。

 

そりゃ仕事したい人はいるだろうけど

誰でも良いってわけじゃないよ!

と思うかもしれませんが、

 

もちろん、スキルも備えた人材で

仕事をしたがっている人がいる

と言う事です。

 

 

例えば、クリニックに

出産で退職したスタッフは

いませんか?

 

 

その人に在宅の仕事の依頼を

した事はありますか?

 

 

 

出産を機に退職するスタッフは

本当は働きたいけれど

 

特に子供が赤ちゃんのうちは

保育園に預けてまで

働くのは難しいと考え、退職を

選択する人が多いです。

 

 

子供はまだおらず、結婚を機に退職

というのであれば

 

専業主婦になりたい

とか

これを機に、転職したいと言う理由

があります。

 

しかし、出産の場合は拘束時間の問題

が大きくて、仕事を諦めることが

多いのです。

 

 

通勤に時間がかかる。

 

子供が小さいうちは

いつ何時体調を崩すかわからない

 

人には預けず、子育ても自分で

しっかりしたい

 

保育所に預けるとなると

フルタイムで働かないと

保育園代の方が高くついてしまう

 

保育園に預けることに家族に反対

されている

 

 

などなど。

 

 

産休を取って、産休明けから

復帰するスタッフもいると思いますが

 

本当は働きたいけれど

育児をしながら、また外に出て

働く自信はない。

 

 

と言う人、本当に多いです。

 

 

それが、

 

在宅で出来る仕事なら

赤ちゃんがいても、家で仕事が

できるので条件に合い

スタッフは喜んでくれます。

 

 

それに、本人だけではなく、

旦那さんも子供が生まれて

奥さんが仕事を辞めると

世帯収入が下がってしまうので

困っていることが、よくあります。

 

 

とは言っても、

育児だけでも大変そうな奥さんに

「働きに出て」とは

言えませんよね。

 

 

出産によって、家族が増える分

間違いなく出費も増えます。

 

その中で

少しでも出来る仕事があれば、

それは、間違いなく生活も潤うため

 

辞めたスタッフも

仕事をしたいと思っていることが

多いのです。

 

 

なので、家で仕事することが出来たら、

相手からしても、すごく有難いはず

です。

 

 

 

と言うか、実際に私が在宅勤務を

お願いしているスタッフたちは

みんな、とても喜んでくれていますし

 

感謝してくれています。

 

 

 

さらに、もし

赤ちゃん連れでも

仕事を出来る環境を用意出来るなら

 

 

週に10時間ぐらい子連れで

通勤してもらって

事務の仕事を依頼する事も

出来るはずです。

 

赤ちゃんを預ける必要がなければ

その分、スタッフも保育園を探す

必要もありませんし

 

ハードルが下がります。

 

 

もし、赤ちゃん連れで勤務できる

スペースがどんなものかが

想像できなければ

 

直接スタッフに聞いてみると

良いでしょう。

 

 

授乳やオムツ替えができるスペースと

あとは、赤ちゃんが寝転んだり

少し遊べるスペースが

あるだけで良いかもしれませんので

 

スタッフルームに広さがあれば

それでいける場合もあるかも

しれませんよ。

 

 

 

しかし、出産を機に働きたいけど

辞めてしまったスタッフのような人が

いないなら

 

 

事務作業の得意な主婦を

パートで

雇ってはどうでしょうか?

 

歯科知識はないけれど

事務経験は豊富な人も

多くいます。

 

 

専門的なことを任せられなくても

一般的な事務作業も

沢山ありますよね。

 

 

そう言った仕事であれば、

十分に任せられるはずです。

 

 

なににしても、

あなたがお願いしたい仕事が

出来る人はいます。

 

 

別に、すごい高い技術を持ったプロに

高い給料を支払って雇わなくても

大丈夫なはずです。

 

 

今、自分が任せられる人がいないと

思ってしている仕事で

 

本当にあなたが、しなくていけない

仕事はどれだけあるでしょうか?

 

 

 

事務作業など、パートさんや、在宅に

任せられるのであれば、

どんどん任せましょう。

 

 

あなたが、その作業をすることは

歯科医なのに、パートさんでも

できる仕事をしていると言うこと。

 

 

それは、歯科医の時給で事務作業を

していると言うことです。

 

 

パートさんや在宅であれば

時給1000円でしてもらえる仕事を

 

 

歯科医がすることで、時給3000円

の仕事になっていると考えましょう。

 

 

とっても、勿体無いですよね。

 

 

 

同じ仕事なら時給の安い人に

お願いするのが良いに

決まっています。

 

 

 

ただここで重要なのは

その浮いた時間を

どうするか?と言うことです。

 

 

 

その時間をパチンコや昼寝に

使っては、意味がありません。

 

 

浮いた時間は

必ず、自分が一番パフォーマンスを

上げられる事に投資して下さい。

 

 

そうしていくことによって

成長スピードが加速しますし

 

世に、さらなる雇用を創造する

と言う一石二鳥の価値があります。

 

 

インドでは

出張で来ている日本企業のお金持ちは

お手伝いさんや料理人を雇うのが

当然の世界です。

 

 

日本の感覚で

 

自分で掃除も料理を作っては

雇用を創造しないから

陰口を言われるそうです。

 

 

別に人に任せる事は

楽する事ではありません。

 

 

雇用を生みながら

自分がそれ以上の価値ある事に

時間を使えばそれで良いのです。

 

 

今まで、人に任せられないと思って

自分でやっていた仕事を

 

人に委託することで

更なる雇用と

 

自分の成長のために、

時間を使って下さい。

 

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事