インプラントなどの高額な自費治療を受ける患者さんの心理とは?

前回の

『ジルコニアなどの自費治療は

 高いから説明しづらい』

 

 

http://haisyakaigyo.com/?p=952

 

からの続きになりますが

 

今回は

患者さんに対して

自費が勧めづらいと感じてしまう

ドクターへ、心理的なお話です。

 

 

 

では、早速質問です。

 

『あなたは貯金

 いくらありますか?』

 

『そのお金を何に使いますか?』

 

 

 

もし、私がそのお金を

『競艇に全額使いましょう!』

 

と言ったら、あなたは

その通りに使いますか

 

 

 

たぶん使わないですよね。

 

そうしない理由としては

競艇がギャンブルであり

 

ハイリスクで、せっかくの

貯金を全額つぎ込むには

勿体無くて、無意味だから

と言ったところではないでしょうか。

 

 

 

 

では、もし私があなたの貯金を

 

『後進国の貧しい子供たちの

 虫歯予防のために

 全額つかいましょう!』

 

 と言ったら

これはどうでしょうか。

 

 

先ほどのギャンブルと違って、

かなり社会性がありますし

価値もありますよね。

 

 

日本で歯の治療するよりも

多くの人の歯を救えますよ。

 

 

 

どうですか?

 

良い話だと思いませんか?

 

 

 

 

え!ダメですか。

 

あなたのその答えで

バングラディッシュの子が

泣いていますよ。

  • ・・残念です。

 

 

 

・・・なんて、言うと責められてる

ように思ってしまいますよね。

 

いきなり一体なんだ!?と

思われたかと思いますが、

これは、何もあなたに本当に後進国

への寄付を勧めているわけでも

 

寄付しない選択をした、あなたを

責めるためのお話でもありません。

 

 

では、何が言いたいかと言うと

お金に関する感覚の個人差について

です。

 

 

 

 

ここで考えて欲しいのは

世の中には、貯金を全額を

以下の様に使う人がいるということ

です。

 

 

ギャンブルにつかう人もいます。

 

寄付につかう人もいます。

 

美容やファッションにつかう人も

います。

 

勉強につかう人もいます。

 

車につかう人もいます。

 

お酒につかう人もいます。

 

 

実に違っていて

色々な使い方がありますよね。

 

もちろん、どのように使おうと

個人の貯金なので、自由です。

 

 

では、使い方によって収入差は

あると思いますか?

 

例えば、キャンブルに使う人は

高収入なのでしょうか?

 

 

車に使う人は高収入なのでしょうか?

 

 

 

 

違いますよね。

 

お金の使い道は、使うその人の

興味がある分野に使われるのです。

 

 

例えば、

 

私が一番お金を使っているのは

 

家族や友達との旅行やイベント費

 

それ以上に使っているのが

本やセミナーなどの勉強費用です。

 

 

どんなお金持ちでも

興味が無ければ

お金を使いません。

 

 

逆にお金があまりなかったとして

興味があれば、それにお金を使います。

 

 

ちなみに、あなたは人の「興味ポイント」

をすぐに見つけられますか?

 

この人は○○にお金を使うと。

 

もし分かればそれは天才です。

 

 

他人の興味ポイントは

相当親しくなければ分かりません。

 

 

あなたも、初対面の人に本心をさらけ

出すことはありませんよね?

 

初対面どころか、数回会っている人で

あっても、それがどういう状況や立場

で会っているかによっても

 

本心を出すか否かは変わってきます。

 

 

立場や状況によっては

何回会っても、ずっと上っ面だけの

付き合いのこともありますし

 

 

数回会っただけで、意気投合出来たり

信頼できると判断して

本心を出せることもあります。

 

 

 

また、人のタイプとしても

自分を良く見せようとする意識の

大きい人もいれば

 

特に他人の目を気にしないタイプの

人もいます。

 

 

ここで言う他人の目を気にしないと

言うのは

 

気にしないから、外見がどうでも良い

と言うことではなくて

 

他人の目を気にしないから

見栄を張ったりしない分

相手に素を出してくれると言うこと

です。

 

なので、このタイプの人は

比較的、早く何に興味があり

何にお金を使うのかが判断し易い

かもしれません。

 

 

前者の方であれば、自分を良く

見せようと思うあまり

 

興味のないことでも

興味があるように、話を聞いたり

するので

 

 

その分、こちらからすると

本心が掴みづらく

 

本来は何に興味があり

何に興味がないのかが判断し難い

タイプです。

 

 

 

どちらのタイプが良い悪いと

言うわけではなくて

 

その人の本当に興味のあるもの

お金をかけてでも大事にしたいもの

 

が何かを、探り出すと言うのは

簡単ではないと言うことです。

 

 

なので、

前回もお話しましたが

患者さんが自費治療をするかどうか

患者さんの身なりで判断しては

いけません。

 

 

服には興味が無いが、

健康に興味がある人は

たくさんいます。

 

 

その逆で

 

服や美容には興味があるが、

健康にはお金をかけない人も

たくさんいます。

 

 

だからこそ

まずは誰にでも自費の話を

する事が大切なのです。

 

こちらが勝手に篩に掛けては

ダメです。

 

 

その篩が誤っていたら

本来、自費の話を聞きたい

健康に興味のポイントがある人に

話す機会を失っているのです。

 

 

そして、どれだけ自費の話を

しても、そこに興味がなく

重きを置いていない人に

説明して、徒労に終わるだけになる

ばかりかもしれません。

 

自費のコンサルを10人にしたから

と言って、10人全員が自費をする

ことはなくても

 

誤った篩に掛けずに

全員にコンサルをしていたら

 

5人は自費を希望されたかも

しれないのに

 

自分の間違った先入観で篩に掛けて

しまったばっかりに

 

10人中1人しか自費を

希望しなかったら

 

それは、とても勿体無いですよね。

 

 

そして、益々

「こんなにコンサルしてるのに

 自費が上がらない・・・」

 

となるでしょう。

 

 

 

もし、勝手に篩に掛けて

コンサルしていて

 

この結果だったら、それはやはり

自分の先入観が邪魔して、

本来自費をしたいと思う患者さんを

取り零していたとなりますし

 

 

もし、全員にきちんとコンサルして

いるのに、全然自費が上がらないと

なるのであれば

 

 

それは、コンサルの仕方や他に

何か原因があると考えると

良いと思います。

 

 

その場合も、せっかく全員にコンサル

したのに、結局ダメなら意味ない

と落ち込まないで下さい。

 

 

他に原因があると言うことがわかった

ので、その「他」を探して改善

すれば良いのです。

 

 

無駄なことはありません。

 

 

どうですか。

自費をしっかり説明する意味を

感じてきましたか?

 

次も自費と心理の話をしますね。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事