参加者 20万⇒149万の例

 

結果を出された先生の声②

 

 

私はセミナーを受ける前の自費金額は、

 

1年の半分は0円の月という感じで、

 

 

 

自費がでる月でも15~25万円くらいと、

 

ほぼ保険診療中心でした。

 

 

 

歯の状態によっては、より長持ちする

自費治療の方が良いと思う事があっても

 

 

 

やはり自費診療は数万~数十万円と高額になってしまうので、

 

うしろめたい(?)気持ちにより

 

 

 

あまり自信を持って患者さんに勧めることができてませんでした。

 

 

 

そんなある日、

伊勢海先生のメルマガを見つけ、

 

なんとなく登録しました。

 

 

なんとなく登録したメルマガですが、

 

 

 

 

伊勢海先生の考え方にとても共感できて、

 

ぜひ直接お話を聞いてみたいと思いました。

 

 

そこでこのセミナーの情報を知りました。

 

 

歯科のセミナーは高額なものが多いなかで、

 

このセミナーは手が出しやすい金額だった

 

というのも参加を決めた理由の1つです。

 

 

セミナーでは、

 

患者さんへ何を説明するべきかを学びました。

 

 

今までは補綴の種類、特徴の話に

重点を置いて説明していましたが、

 

 

そうではなく、違う視点で

しっかり説明するという大切さを学びました。

 

 

 

私は昨年セミナーに参加したのですが、

その後すぐに自費の金額が増えたかというと…

 

 

残念ながら特に変化はありませんでした。

 

具体的には、12月0円、1月167,400円でした。

 

 

 

 

理由は明白。

 

 

 

私がセミナーで聞いたことを

 

実践できていなかったからです。

 

 

 

 

説明する時間よりも治療時間を優先、

 

チェアタイムはできるだけ短くする、

 

という医院の体制(衛生士さんのプレッシャー含む。笑)に負けてしまい、

 

 

患者さんに説明する時間を設けることができていませんでした。

 

 

しかしこれではいけないと思い、

セミナーで学んだことを改めて復習し直し、

 

それを元に自分なりの説明テンプレートを作成、

本番を想定しながら説明の練習をしました。

 

 

 

衛生士さんにも前もって、

 

これからは説明する時間を設けさせていただくことを宣言。笑

 

 

そして、2月から実践した結果…

 

2月1,101,600円

 

 

3月1,499,500円

 

 

この結果には自分自身本当に驚いています。

 

 

2月、3月はインプラントの患者さんもいらっしゃったので

 

特に自費金額が増えたとは思いますが、

 

それを差し引いても今までの数倍にはなっています。

 

 

 

しっかり患者さんに歯の大切さ等を説明したら、

 

今まで保険診療中心だった患者さんでも

自費診療をやる人がたくさんでてきました。

 

 

この人は自費はやらないだろうと決めつけて、

 

ちゃんとした説明をせずに保険診療で話を進めることは

患者さんの為にならないと今は感じてます。

 

 

自費診療はその歯を長持ちさせる為には

本当に良い治療だと心から思えるので、

自信を持って説明することができます。

 

 

 

自費診療を行いたいのに説明が自信を持ってできず、

 

保険診療中心になっている先生には

 

特にお勧めのセミナーだと思います。

 

 

新幹線で2時間かけて行った甲斐がありました。

 

 

私は次の4月で歯科医師3年目(研修医含まず)になる未熟者ですが、

 

 

若いうちにこのセミナーを受講できて

 

本当に良かったと思っています。

 

 

これからもこのセミナーで学んだことを実践して、

 

患者さんの歯を長持ちさせれるよう日々精進します。

 

 

ダウンロード-300x64[1]

 

 

 

 

結果を出された先生の声③

 

 

実は、私は軽い感じでセミナーを受けました。

 

 

でも実際に数時間、先生の話を聞いて
かなりの衝撃を受けました。

 

 

言われた様に、話し方や説明の仕方を変えただけで

 

ここまで差がでるのかと体感でき、

冗談抜きで一種の驚きと感動でした!

 

 

 

以前は、利点・欠点をつらつらと述べて

患者さんに選んでもらっていました。

 

 

自費が良いものという自覚はあっても

そこに対するアプローチは消極的だったように感じます。

 

 

しかし先生の話を聞いて

『価値を感じさせる。』の一言に尽きると思います。

 

 

物を売るということは、

価値を売っているということがとても腑に落ちました。

 

 

ただまだ治療経験がすくなくて自信がない部分もあるので、

ある程度の勉強や技術は必要だと思いました。

 

 

しかし自費を当たり前に出来るようになるには、

数もこなしていかないといけないとも同時に感じています。

 

 

 

先生のセミナーを聞いて、

最初は『すこし意識して話してみよう』と思ったぐらいだったのですが、

 

実際にトライしてみると大学病院で全顎症例でも10人以上になりました。

 

 

 

また若い方も自費を選択されるようになり、

 

しっかりコンサルしていけば大学病院なら

半数以上の方が自費を入れてくれるような感覚を持っています。

 

バイト先でも、以前よりもかなり自費になってます。

 

 

 

 

■参加者の声

 

 

 

・私が必要としていた事が見えた気がしました。

 

・日々の診療に追われて、治療する意味を見失ってる人にお勧め。

・中堅クラスの考えが固まりつつある人におススメ

 

・小さい何気ない事でも伝えて行く事が大切だと思った。

 

・患者さんの欲求を引き出していく話が面白かった。

 

 

 

 セミナー参加者  

 

感想

 

・ 説明の仕方はもちろんですが、結局は
  『患者さんの歯を長くもたせたい』
   ってところに感動した。

・ 説明する時の意識が変わった。

 

・ 自費が上がる為の必要な事項が面白かった。

 

・ お話する事が苦手な人にお勧めです。

 

 

MaLGjbScFIBkkPeJ4rrJqxQ3WmG3LIfPtYxvVqCtwgc,-muxF_Z40J9dixsjRyHhZukypGNVW_0TddBNEDExrEM

 

bKjGic9PmiV22GF0G-ElXdLKGY-8a9tZK9ZlRXMjZ0c

 

 

・ 欲求を起こさせるところに価値を感じた。

 

・ 私が勤めてる法人の全ドクターに聞いて欲しいぐらい。

 

・ 自費に限らずコンサルに自信が無い人に良いと思いました。

 

・ 今までなかなか気づけなかった自分の
  凝り固まった考えに気づけました。

 

・ 人がどのような物を求めてるかを考える時間が出来た。

 

 

セミナー参加者_2

 

アンケート_2

 

・ 自費を勧める事に悩んでましたが変わりました。

 

・ もっと細かいところでもアピールしようと思いました。

 

・ とても整理して勉強なされていて素晴らしいと思いました。
  もっと教えて欲しいと思いました。

 

・ 今までは補綴の良い悪いを伝える事に力を入れていて

  時にはストレスを感じてました。

  もっと話すべきことがる事を再認識させられました。

 

・ すべての歯科医が受けても良いと思いました。

   

 

ダウンロード-300x64[1]

 

 

 

歯科界は年々大変になってきています。

 

雑誌でも歯科医師はワーキングプア

とたくさん書かれています。

 

 

でもそんな事は重要ではありません

 

あなたが、

 

『どういった歯科医師になるか?』

 

そこが重要です。

 

 

 

患者さんにあふれる歯科医院を作りたいと思うなら

 

簡単です。

 

それは必要なスキルを学ぶだけです。

 

 

 

人生の貴重な時間は、刻々と過ぎています。

 

 

変われない人はいません。

 

変わり方を知らないだけです。

 

セミナーで、お会いできる事を楽しみにしてます。

 

 

ダウンロード-300x64[1]

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加