簡単に自費治療に影響でる方法とは!(医療費控除)

  • 医療費控除について患者さんに説明する余裕がない
  • 自費治療のデメリット(費用面)を払拭できない
  • 医療費控除でどのくらい費用が軽減するか
    具体的に説明ができない
  • 助手、受付スタッフに説明をお願いしても
    快く引き受けてくれない
  • 説明資料を渡しているけど効果がない
  • 説明資料を作りたいけど、そんな時間もお金もない

ところで先生は
医療費控除のことを患者さんに伝えていますか?

先生、チャンスを逃していませんか?!

自費治療を決断する上で
一番のネックとなっているのが治療費です。

「自費治療に興味はあるけど、金額がちょっと…。」
という患者さんが大半かと思います。

もちろん、治療費を安くすることは出来ません。

ただ残念なことに
患者さんはあまり知らないということです。

医療費控除自体を、全然知らない人もいます。

または、医療費控除を知ってはいるが
どのくらい費用が軽減するかイメージが無い人もいます。

どうでしょうか。

サラッと答えられるでしょうか。

もちろん計算すれば答えられる先生もいるでしょう。

でも患者さんはどうでしょうか?

税金の仕組みとそれほど接しない
主婦の患者さんは分かるでしょうか。

医療費控除を何となく知っているだけ患者さんは
しっかりイメージ出来ているでしょうか。

ほとんどの患者さんは答えられないと思います。

だから、患者さんに伝えていくことが大切です。

逆を言えば、
医療費控除の詳細を知って

と思う人は必ずいます。

ただ、

簡易的な内容で伝えるだけだったり、
Wordで作った簡素な内容で伝えているだけでは
結果はでません。

これを読むことで..

これから治療をする方だけでなく
既に保険治療の範囲内で治療を行っている
患者さんにとっても良い情報
なので

今まで自費治療をやっていなかった方々に
この資料を配ると..

つまり..

自費治療を増やす為だけにやるのではなく
患者さんに価値のあることをやっていく。

それによって地域の患者さんが
先生の歯科医院を好きになってくれます。

とてもわかりやすくキレイなデザインのチラシを
患者さんに渡すだけで効果を実感できます!

先生には治療に集中し、患者さんの歯を救って欲しい。

ぜひ、院内で活用して効果を実感してください!


メールアドレス ※必須

※icloud.com、me.com、outlook.com、携帯キャリアメールはメールの不達が多いためご利用頂けません。
迷惑メールに振り分けられたり、サーバーでエラーとなるので資料送付するメールが受信出来なくなります。

名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
クリニック名 ※必須

郵便番号 ※必須

クリニック住所 ※必須

電話番号 ※必須

チラシを何セットお申し込みされますか? ※必須

何でこちらを知りましたか? ※必須

知ったきっかけを教えて下さい。
備考欄


先生は患者さんの歯の年齢を伝えられますか?


簡単に数値化できるシステムがあります。



 

→歯の年齢診断プロ

 

手間なく売り上げを増やすには待合室動画が必須!
でも、動画に50万や100万も払っていませんか?


今だけのお得な特典があります。詳しくはサイトで。



 

→手間なし動画くん

 

→手間なし動画くん



コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

→歯科開業医ネットワーク



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加