歯科医師としての計画をどう立てるかですべてが決まる。(歯科研修医でも大切)

『開業成功の7つのスキルや能力』

(http://haisyakaigyo.com/?p=79)で

 

開業して成功するために必要な
7つのスキルを、以前お話ししました

が、その7つのスキルを詳しく解説

していきます。
 
7つのスキルとは
①治療技術
②コミュニケーション能力
③気付く力と計画力
④セールススキル
⑤マネージメント
⑥マーケティング
⑦マインドです。

 

です。
 
その中でも、今回は
開業成功の7つのスキルの
3つ目、
気付く力と計画力
 について取り上げたいと思います。

 

 

この力があると
望む結果が最速で達成されます。

 

 

魅力的なスキルだと思いませんか?
時間は無限ではありません。
最速で達成できるなら、
そこからまた新たな、望む結果、
目標が生まれてきます。
 
 
では具体的にですが
気付く力とは、
問題点を
しっかり見つけ出せる力のことです。
 
 
問題を問題と捉えられていないと
その先の問題解決と言う思考や
行動は決して起こりません。
 
 
ですので、まず
自分の問題点はなんだろう?
クリニックの問題点はなんだろう?
と分析する事が大切です。
 
 
かっこつけずに、
本当の自分と向き合ってください。
弱いところも
ダメなところも
逃げずに冷静に見る事が大切です。

 

 

もう既に、実は問題点に気づいている
と言う場合があります。

でも、面倒なので気づいていないフリ

をして流している。

 

こんな事はないでしょうか?

 

 

例えば、クリニックの問題点は自分を

含めスタッフの意識だと気づいていた

とします。

 

スタッフ全員、悪いスタッフではない

寧ろとてもいいスタッフです。

 

 

しかし、個々の意識やスキル、

目標としていること、モチベーション

バラバラです。

 

勿論、みんなが全く一緒である必要は

ありません。

 でも、これが仕事、クリニックの事と

なると、やはり統一は必要です。

 

 

例えば、同じ歯のクリーニングを

するにしても、ある衛生士と

もう一人の衛生士のクリーニングの方法

が違う。

でも、どちらも手抜きをしているわけ

ではありません。

 

また、あるスタッフは患者さんと

積極的にお喋りをするが

他のスタッフは、あまり喋らない。

これも、喋らないからと言って

無愛想なわけではありません。

 

 

しかし、患者さんから見ると

どうでしょうか?

 

ムラのあるクリニックだなと

思うかもしれません。

 

どちらの場合も

決して悪いわけではありませんよね。

 

しかし、だからこそ先生は

スタッフを統一するにどうすべきか

考えなければなりません。

 

これには、合わせるために

スキルアップが必要になってくる

スタッフも出てくるでしょう。

 

今まで、これでやって来たのに!?

と反発されるかもしれません・・・

 

そう考え出すと、
「あー、面倒くさい・・・
 今でも、クレームが出てるわけ

 じゃないし、スタッフに反発

 されるのも、、、
 このままでいいか。」

 

と面倒になって、気づいている問題点

気づいていない事にしてしまうの

です。

 

それでは、せっかくの
「望む結果に最速で達成する」

チャンスを手放してしまっています。

 

また、
自分で自分の事が見えない人は
頼れる上の先生がいれば
素直に自分の問題点を聞くのも
一つの手ですね。

 
目標と現実のギャップを埋める
問題がわかれば、 
では、次に計画ですが
計画とは、
その問題点を
どのようなステップで解決するか
考える事です。
 

計画

 

 

 

漠然と悩んでも、
解消されることはありません。
 
 
例えば
痩せたい、痩せたいと思っても
痩せる事はありません。
痩せたいのであれば
計画を明確に立てる事が重要です。
 
また必ずやってほしい事があります。

それは期限を決める事です。
 
期限を決めない計画は
上手く行きません。
 
目標を決め
現状を冷静に把握

そのギャップをどう埋めるかを
考えて行動計画を立てる事です。

 

 

これを先ほどのクリニックに

置き換えてみましょう。

 

クリニックの問題は

「スタッフの意識の違い」
でした。

では、この目に見えない

「意識」

をどうしたらいいのか考えてみます。

 

目に見えないからこそ、スタッフ自身

も、どうしていいか分からず

個々の考えで行動するため

ばらつきが出てしまいます。

 

 

では、この問題点を解決するには
可視化することが大事ですよね。

 

このクリニックの場合、

可視化するのはクリニックとしての

目標なり、ヴィジョンです。

 

勿論、

具体的に売上をいくらにする!

というのでも良いでしょう。

 

または、

どの患者さんにも、

まるで高級ホテルに来たような気持ち

になって貰える医院にする!

でも良いです。

 

どちらも、目標が明確になり

あとはこの目標を達成するために

日々何をしなければならないかが
わかります。

 

となれば、あとはスタッフ一人一人も

その目標を達成するために

自分がしなければならない課題が

見えてきます。

 

 

そうすれば、違うクリーニングの方法

だった衛生士も統一した方が良いこと

に気づき統一するよう努力します。

 

また、高級ホテルの対応にムラはなく
ホテルマンたちは誰もが

いつでも話しかけ易いと思えば

今まで積極的に患者さんとお喋り

しなかったスタッフも患者さんに

来院して気持ち良くなってもらう為

には楽しいひと時が必要と思い

患者さんに話しかけるようにします。

 

 

これによって、

スタッフの技術にムラはなくなり
クリニック全体に統一感があり

またみんなのスキルも上がっている

のでクリニック自体も、

スキルアップしたものとなっている

でしょう。

 
 
 目標があるとそれに向かって

明確な課題が必然的にできます。

 

課題が見つからず、と言うよりは

課題を探す事もなく、多くの人が
なんとなく日々を過ごしています。
 
別に遊んでいる訳ではないのに
想像していた様な
自分になってない。
 

もしかしたら、
気付く力と計画力が
足りないからかもしれません。
 
まず問題や目標を見つけ
そして計画を立ててください。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事