真面目にやれば、理想の歯科医院、理想の歯科医師は具現化するのか?

 

真面目にやれば、理想の歯科医院、理想の歯科医師は具現化するのか?

 

 

どんな人でも、将来こうなりたり

こんな自分になっていたい。

と言う漠然とした想いはあるはずです。

 

 

歯科医師なら、

 

『開業して患者さんがたくさん来る歯科医院にしたい。』

 

『良いスタッフに恵まれて、日々ストレスなく仕事したい。』

 

『よりレベルの高い治療を提供して、患者さんの人生に貢献したい。』

 

『患者さんから好かれて、笑顔で治療できる人間関係を築きたい。』

 

『予防歯科を地域に広げて、地域の患者さんの歯の寿命に貢献したい。』

 

などなど、いろいろあると思います。

 

 

そして、その理想や願望を夢見て

毎日、真面目に仕事をしてるはずです。

 

 

歯科医師に限らず、

世の中の働いてる人はみんな真面目に頑張ってます。

 

社会人になって、

朝からビール飲みながら、毎日マンガ読んでる人はいません。

 

毎日、朝早く起きて電車に揺られて

職場に行きしっかり仕事をしてます。

 

 

 

でも不思議な事に

望む結果が出る人と結果が出ない人に分かれます。

(結果とは、自分が望むことです。)

 

なぜでしょうか?

 

 

実はここが私の20代後半の1つのテーマでした。

 

『なぜ、真面目にやってるのに

こうも結果が違うのか?』

 

と言う問に対しての答えです。

 

 

 

なぜなら、

この疑問に答えられなければ、

たぶん自分は結果の出ない人になると思ったからです。

 

 

20代前半までは、何も考えずノホホンと

生きてきた反動なのか

物事を深く考える様になりました。

 

 

真面目にやれば結果は出ると言う人もいるし、

 

真面目にやっても結果が出るとは限らないと言う人もいる。

 

『どっちやねん。』

と思ってました。

 

 

 

ところで、そもそも『真面目』とは

どう言った意味なのでしょうか。

 

私も、『真面目だね。』とたまに言われます。

 

 

 

実は真面目にはいろいろ意味があります。

 

① 誠実さや正直さ

② 堅く融通性がない。

③ 真剣や本気

 

真面目と言う一言でも、

けっこういろんな意味が含まれてるんです。

 

 

 

私は、今までセミナーや塾などで

いろんな他業種の人と会ってきました。

 

それぞれの業界で結果を出してる人も

結果が出てない人もいました。

 

そこで気付いた事があります。

 

 

それは結果が出る人も出ない人も

真面目だったりします。

 

でも真面目さが全然違うのす。

 

 

 

結果が出る人は、

先ほどの③の真剣や本気度がすごいです。

 

結果を出す事に集中してます。

 

 

だから①の誠実さや正直さと②の堅く融通性がない。

の部分は全く真面目じゃ無かったりします。

 

 

 

ただ、次に気付いたのは

 

①の誠実さや正直さの真面目さが無い人は

 

短期的に結果をだして

短期で消えて行きます。

 

そう、人に信頼されないのです。

 

 

長期で結果を出してる本当に素晴らしい人は

① 誠実さや正直さ

③ 真剣や本気

を持ち合わせてます。

 

 

そして結果が出ない人は

どこが真面目かと言うと

② 堅く融通性がない。

の部分です。

 

 

融通性がないので、

どんなに勉強しても過去と同じ行動をします。

 

そして③の真剣や本気が低い傾向にあります。

 

でも結果が出なくてずっと悩み続ける。

 

 

誠実に、情熱をもって

そして変化を楽しみ行動する人が結果が出るんだと気づきました。

 

 

そこから、私が自分の人生に取り入れたのは

変化を恐れずにトライするって精神です。

 

 

何でもチャレンジ。

 

取り敢えずやってみる。

 

やってみると、チャレンジする事に対する

不安や恐怖、面倒臭さが無くなってきます。

 

『取り敢えず何かやらなきゃ、人生変わらないよね。』

とマインドがついてきます。

 

 

もちろん、その前の正しい学習は重要ですよ。

 

そこが無いと、徒労に終わる行動になってしまいますので。

 

結論としては

 

真面目にやれば、歯科医院経営は上手く行くと思います。

 

真面目にやっても、歯科医院経営は上手く行かないと思います。

 

 

違いは、あなたの真面目さがどこにあるかです。

 

① 誠実さや正直さ

② 堅く融通性がない。

③ 真剣や本気

 

ぜひ、誠実で真剣で変化を恐れない人になって下さい。

 

 

でも、なかなか変えられないって人がいると思います。

 

私もそんな変えられない人間でした。

 

そんな場合はどうしたら良いのでしょうか?

 

 

やり方は2つです。

 

① 気持ちが変わる時まで待つ。

 

人間は状況がかなり悪くなると大体動きます。

 

追試で、ここの点数が悪いと留年と分かれば

一生懸命勉強するのと一緒です。

 

ただ学生なら良くても開業して

 

人間関係が最悪になったり

経済的に最悪になったり

患者さんとの信頼が最悪になってから

変わるのって嫌ですよね。

 

それならもう一つ方法があります。

 

 

② 話す人を変える

 

人間は良くも悪くも必ず周りの人の影響を受けます。

 

そんな事は無いと思っていても、

ミラーニューロンの作用で影響を受けてしまってます。

 

だから影響を受ける人を意識的に変えるって事です。

 

私は片っ端から、セミナーに行ったり塾にったりして

いろいろ結果を出してる人の話や考え方を聞きました。

 

本や音声での学びもして、良い影響を常に受ける様にしました。

 

 

もしあなたが、

 

愚痴ばかり言う友達や職場にいれば、あなたも愚痴を言います。

 

形成も根治も適当な友達や職場にいれば、あなたも適当になります。

 

志があったり努力してる友達や職場にいれば、あなたも志を持ち努力をします。

 

人に対して誠実な友達や職場にいれば、あなたも人に対して誠実になります。

 

 

あなたの友達や職場など、よく会う人はどんな人ですか?

 

 

ぜひ、意識的に自分にとってプラスになる

素晴らしい人と付き合うようにしましょう。

 

そしてあなたも、

その人にとってプラスになる人になりましょう。

 

これすごく重要です。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事