歯科材料費が減る?

日々、診療をしていると材料って
ドンドン消費していきますよね。

 

セメント

 

アルジネート

 

石膏

 

などなど。

 

 

そして材料を必要以上に使いすぎているスタッフが
いると心の中でちょっとイラッとしたり。

 

心の中だけに収まらずに、

 

『ムダ使いしないように(怒)!』

 

 

って感じでちょっと怒ってしまう先生も
いるかも知れません。

 

 

もちろん材料のムダ使いは良くないので

 

それはしっかりスタッフに
伝えた方が良いと思います。

 

もちろん感情的ではなく。

 

 

 

ただ、『材料をムダ使いしないように』

 

といろいろ取り組みをするよりも

 

 

もっと簡単にコスト浮く可能性を秘めている
取り組みがあります。

 

 

 

『それは

 

 

 

 

 

 

 

 

次回に。』

 

 

 

 

なんてことは言いません(笑)

 

 

 

何かと言うと、単純なことで

 

 

 

『注文した納品された材料と、

 

納品書に書かれている材料が

 

一致するかチェックして下さい。』

 

 

 

 

実は、納品された材料と

納品書の材料が異なることがあります。

 

 

どのように違うかというと、

 

 

① 頼んでない材料が納品書に入っている

 

② 納品された個数と違う

 

③ 金額が高くなっている

 

 

 

これらのことが実際に起こっていたりします。

 

もちろん、材料屋さんは悪気があって

やっている訳ではないです。

 

 

忙しい中、

いろいろなクリニックとのやり取りをしているので

 

間違えることも人間だからあります。

 

 

ですので、
クリニックの方でしっかり納品された物と

納品書をチェックして下さい。

 

レストランとかでも納入業者の

納品物と納品書を必ずチェックしてます。

 

歯科材料の最安値リストをつくろう

 

実際にうちの法人のあるクリニックでは、

半年で数万円の金額の差がありました。

 

 

業者さんも悪気がある訳ではないですし、

 

歯科医院だってスタッフの釣り銭間違いが起こるのと一緒です。

 

 

ただそれが積もり積もると、

見えない損失となったりしますので

 

必ず納品時に

チェックする習慣をつけてはどうでしょうか。

 

実践してみて、

もし数ヶ月実践してミスが無かったら

止めても良いと思います。

 

 

まずは

 

 

『ミスが無いのだろうか?』

 

 

と一度チェックしてみることが大切だと思います。

 

 

 

納品書と納品された物の

品目と数をチェックして見て下さい。

 

 

 

手間なく売り上げを増やすには待合室動画が必須!
でも、動画に50万や100万も払っていませんか?


今だけのお得な特典があります。詳しくはサイトで。



 

→手間なし動画くん

 

→手間なし動画くん



コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

→歯科開業医ネットワーク



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事