歯科医院数ってこんなに増えてるんです!

 

前回

『歯科医院の医業収入(売り上げ)

 って知ってますか?』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=713

 

 

歯科医院の平均医業収入(売り上げ)

について書かせて頂きましたが

 

今日は歯科医院数の推移を

お伝えします。

 

 

歯科医院の数と言えば、

 

 

 

よくコンビニよりも多い

と言われていますよね。

 

 

地域にもよりますが

比較的人口の多いところであれば

 

コンビニは、5分歩くだけでも

何軒も目にすると思います。

 

 

確かに歯科医院が多いのも

分かりますが、だからと言って

コンビニより多いと言うのは

ちょっとオーバーに言われすぎている

気もしますよね。

 

 

が!しかし!歯科医院の数は

 

 

実はコンビニの1.5倍程度

あります。

 

 

なんと68000件です。

 

 

 

 

 

 

物凄い数がありますね!

 

東京なんかはどこの駅で降りても

 

見渡すだけで何軒もの歯医者が

目に入ります。

 

 

コンビニほど、分かりやすく統一された

看板ではないので、気にして見ないと

そこまで目につかないかもしれませんが

本当に多いです。

 

 

でも、昔から歯科医院って

こんなに沢山あったのでしょうか?

 

 

そもそも

コンビニより多いと周知の事実になり

歯科関係者ではなく一般の人でさえも

 

「歯科医院ってコンビニより

 多いんでしょ?」

 

と話しのネタ・プチ雑学みたいに

言うようになったのは

ここ数年〜十年くらいだと思います。

 

 

では、実際には昔はどの位だったの

でしょうか?

 

 

調べてみると

昭和60年ごろで

 

45000件

 

平成10年ごろで

 

61000件

 

これを見るだけでも着実に

ドンドン増えていますね。

 

 

 

これだけ一気に増えれば

 

歯科医院経営が昔より大変になるのは

 

誰でも想像できますよね・・・。

 

 

ただ、ここで

お伝えしていない事実があります。

 

お気づきかもしれませんが

これは増加した歯科医院数ばかりに

目を向けていますが

当然のことながら廃業した医院も

あります。

 

 

そして、ここ十年ほどは廃業数も

増えているので

増加推移としては緩やかになりつつ

あります。

 

 

確かに上のデータでも

平成10年ごろに61000件で

冒頭でお伝えしたように現在は

およそ68000件。

 

 

増加しているのは確かですが、

昭和60年ごろから平成10年ごろに

かけての増加速度と比較すると

少し落ち着いてはいますよね。

 

 

これは

歯科医院を新規開業する先生がいる裏で

廃業していく先生もいるからです。

 

 

廃業というと、なんだか響きが

悪いかもしれませんが

 

多くの場合は

年配になった先生方が退職という形で

歯科医院をたたんでいると言う

ごく当たり前のことです。

 

 

 

 

 

また、地域別でも見てみると

やはり人口の多い場所は

その分、歯科医院数も多いです。

 

 

全国の都道府県別 

歯科医院数のトップ3を過去の

データから調べてみると

 

3位 神奈川県 約5000件

2位 大阪府  約5500件

 

そして、1位は東京都

 

その数なんと、約10000件

 

地図で見てみると、あんなに小さな

場所に歯科医院が1万件!

 

 

もし地図帳の地図記号に歯医者記号が

あったら、東京の地図は歯医者記号で

真っ黒になってしまいそうです。

 

 

 

そして、この歯科医院激戦区も含め

他の地域でも、今後も新たに

歯科医院が増えることは

間違いありません。

 

 

 

年間で、どれくらい増えるんだろう?

 

 

自分が開業を考えている頃には

どれくらい増えているだろう?

 

と今後の増加推移が気になりますよね。

 

 

 

 

先ほどのデータでも

平成10年ごろには十数年前に比べて

1.5倍近くに増加していた医院数も

そのあと15年以上経った現在の

増加数は7千件と緩やかな増加推移

であることは見て取れると思います。

 

 

しかし、

 

「それなら安心だ」

 

と胡坐をかいていては

間違いなく医院を存続していくことは

厳しくなります。

 

 

なぜなら廃業数の増加と

開業医数の緩やかな増加率のお陰で

大きくみると、昔ほど開業数は

増えていないと言えども

こんなに歯科医院があるにも関わらず

歯科医院が増え続けていると云う事実

変わりはないからです。

 

 

そして、もう一つ!

 

 

これだけ歯医者が多いと

医院を経営していくことを

頑張らないといけない大きな理由が

あります。

 

 

なんだか、わかりますか?

 

 

それは、歯科医院を探している

患者さんが、歯科医院を選びたい放題

だと言うことです。

 

 

患者さん目線で考えると

これはとても良いことです。

 

 

しかし、私たち歯科医側からすると

これは、患者さんを引きつけておく

ためにも努力が必要とされます。

 

 

この努力は、ただ一生懸命

頑張ってるぞー!

と言う自己満足の精神論では

もちろん結果に繋がりません。

 

 

患者さんに、どれだけ認知され

信頼され

必要とされるか。

 

 

そのための努力です。

 

 

他と同じ

 

なんてことのない

 

ただ近所にあったから行った

 

と言う理由だけで選ばれる歯科医院では

細々と続けていくことは出来たとしても

開業前に思い描いているような

『成功している医院』

にはなれません。

 

 

そんな医院は、新しい歯科医院が

近所にできたら一発で乗り換えられ

ますし、専門的な治療が受けたいと

思った時に、何か得意分野を持っている

歯科医院に乗り換えられます。

 

 

開業したては新しいことが

売りになります。

 

 

もちろん初期投資で最新設備を揃えれば

それも売りの一つになります。

 

 

しかし、

「新しいこと」・「最新」は、

永遠に継続していくことは

不可能です。

 

 

 

最新設備は、お金があれば

常に新しいものに投資すれば

まだ叶えられますが

 

実際にしようと思うと

相当なお金がかかり現実的ではない

ですよね。

 

 

それよりも、勝負できるだけのスキルを

身につける方が現実的で経済的で

尚且つ一生ものです。

 

 

スキルも腕の良い新しい先生が

出てくる可能性も大いにあるので

常に自分のスキルのバージョンアップは

必要です。

 

 

しかし、何か「自分はこれだ」と言う

スキルや専門分野を持っておけば

それを求めて来院された患者さんとは

信頼関係を構築しやすくなります。

 

 

となれば、近所に新しい歯科医院が

出来たくらいでは

患者さんが乗り換えることは

ありません。

 

 

 

なぜなら

患者さん自身が専門知識を求めて

やってきて、ようやく信頼できる

先生と出会えたのに

 

それをまた一から探すような

無駄なことはしたくないからです。

 

 

 

このように、どんなに歯科医院の数が

年々増えようとも、

自分についてきてくれる確かな患者さん

作ることができれば

 

患者さんに乗り換えられるかもしれない

なんて不安になることは

ありません。

 

 

 

 

 

今後の歯科医院数はどうなるんだろう?

 

 

近所に新しい歯医者が増えるのかな?

 

 

なんて、心配しても自分の力だけでは

どうしようも無いことを考え続けたり

不安に思っていても仕方がありません。

 

 

それなら、そんな数字を気にすること

なく、その分、周りの環境が変化しても

左右されないだけのスキルになるよう

 

 

 

 

まずは自分のいろいろなスキルを

上げる事が大切ですね!

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事