歯科医業収入(売り上げ)の平均の計算式とは?

医院を経営していく上で

自分の医院の医業収入(売り上げ)

を知る必要がありますよね。

 

 

または、これから開業しようと

言う場合でも、どれだけの医業収入

を見込めるかなどを調べた上で

開業することになると思います。

 

 

しかし、いざ医業収入を算出しようと

思うと、それが一体どう言う風にして

算出されているかを知らない

ドクターが意外に多いです。

 

 

ですので、今回は医業収入が

どのように出来ているのかを

お話していきます。

 

 

医業収入という言葉から、何故か

小難しい計算が要されるように

感じられる方がいますが

 

実は簡単な計算です!

 

 

患者さん一回あたりの治療費

×

一日の来院人数

×

診療日数

医業収入です。

 

たったこれだけです。

 

 

 

簡単ですよね。

 

 

例えば

 

保険治療だけでやっているとして

 

一回当たりの治療費が5000円

 

一日の来院人数が25人

 

診療日数が20日とすると

 

5000円×25人×20日

=250万円です。

 

 

 え?

そんな計算で良かったの?

 

と拍子抜けしちゃうほどに

簡単ですよね。

 

 

物事って簡素にすると

すごくわかりやすいです

 

 

 

 これだけ、簡単に算出できるので

自分の医院の医業収入を把握した

上で

 

そのデータをもとに

 

次は、自分の医院が

さらにどれだけの医業収入が必要なのか?

 

どれだけを目標にするのか?

 

を考えます。

 

 

 

では、この250万の医業収入を

 

一般的な平均値の医業収入330万

ぐらいにするには、どうしたら良い

でしょうか?

 

続きは次回お話しますね。

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事