歯科医院のYouTube(ユーチューブ)活用について

歯科医院のYouTube(ユーチューブ)

活用について

 

 

YouTube(ユーチューブ)って

知っていますよね。

 

世界中の個人や企業が動画を

アップロード出来るサイトです。

 

全インターネット人口の30%程

およそ10億人以上の人が活用

しています。

 

そして、今では若年層のテレビ離れが

進み、テレビ視聴率が減っている一方

で、YouTube(ユーチューブ)を観る

人が増えてきています。

 

 

実際に再生総時間数は3年連続で

50%以上伸び続けています。

 

 

昔にインターネットが普及して

HP(ホームページ)が増えたように

動画が、いま一気に増えています。

 

 

余談ですが、YouTubeで

自作の動画を投稿する人を

YouTuber(ユーチューバー)と言い

ますが、数年前から小学生の

将来のなりたい職業ランキングの上位

に、このYouTuberが上がってくる

ほどの人気ぶりです。

 

 

テレビに出ている俳優ではなく

YouTuberと言うのが、どれだけ

YouTubeが人気かを表している

と思います。

 

 

では、なぜこれほどまでに

YouTubeが人気になのか?

そして、なぜこんなに普及したのか?

 

その理由の1つは、スマホで簡単に

撮影出来て、ボタン一つで

YouTube(ユーチューブ)に

アップロードできることだと

思います。

 

 

 

現在、YouTube(ユーチューブ)は

Google(グーグル)の傘下ですが

それはGoogleが2006年に

3000億以上でYouTubeを

買収した為です。

 

これはGoogleが、

この先は動画が来る!と思ったから

これほどの投資をしたのであり

実際に、その通りになっています。

 

ところで、なんでYouTubeの話

ばかりしているの?

 

歯科医院とYouTubeに

何の関係があるの?

 

と思われているかと思いますので

そろそろ今回の本題に入ります。

 

YouTubeが、どれくらい人気で

どれほど周知されているかは

伝わったと思いますが

 

「YouTubeってすごいなぁ」

「面白いなぁ」

だけで、終わっては勿体ないです。

 

 

ここで考えないといけないのは

YouTube(ユーチューブ)を

ただの娯楽として捉えて

1人のユーザーとして見るだけ

なのか。

 

 

それとも、これは歯科医院でも

活用するべきか。

 

と考える事です。

そして、このどちらにするかが

歯科医院の分岐点になります。

 

 

 

「YouTube(ユーチューブ)は

 若者が遊びで使うものだよね。」

とか、「企業が使う物だよね。」

と括ってしまうのは、

とてももったいないです。

 

 

 

なぜなら、インターネット界の一つの

巨人であるGoogleがわざわざ高い

お金を掛けて買収したという事は

その先に1つのインターネットの

未来があるという事です。

 

取り入れるかどうかは別としても、

常に新しい事にアンテナを張って

思考する事は大切です。

 

YouTubeに限らずですが

どんなことでも、人の注目を集めて

いると言う事実があると言うことは

それを上手く利用している人は

同じように注目を集めることが

出来ていると言うことです。

 

(最近、ニュースになっている

 ような、傍迷惑なことをして

 話題になるYouTube動画などで

 注目を集めるのは論外ですが…)

 

 

『メモの魔力』と言う本が少し前に

話題になりました。

 

 

著書の前田裕二さんは

アーティストやアイドルなどが動画を

生配信するサイト「SHOWROOM

(ショールーム)」を作った人です。

 

彼は尋常じゃないほどのメモ魔で

人と会話していても、

ずっとメモを取りながらだそうです。

 

 

そして、この本もそのメモの仕方、

メモの効力を書いたものなのですが

 

読んでみると、この人の凄さと

メモで得るものの凄さを知ることが

出来ました。

 

 

彼は、メモをとることで

いろんな事象を、自分に役立つことに

転換することができるのです。

 

そして、SHOWROOMと言う

サイトも、その中の1つです。

 

彼がメモから得たアイデアは

ホリエモンこと堀江貴文さんや

秋元康さんなど、名だたる方達にも

称賛されています。

 

彼の凄いところは

本当に何も関係のないこと

 

普通だったら目にも留めないような

ことや、見過ごしてしまいそうな

小さな問題点を拾い上げ

それを、有益なシステムに

転換したり、新たなシステムを作る

ことに使うのです。

 

 

本当に凄いので、もし興味があれば

一度読んでみて下さい。

 

どれ程のアイデアを考えつき

実践しているのかに驚かされると

思います。 

 

 

そして、その考え方や

メモからアイデアに変換していく方法は

どんな仕事にも有効なものです。

 

 

一見、自分には関係のないことのよう

であっても、捉え方、見方を変える

だけで全てが自分にも役立つ情報と

なるのです。

 

それを、前田裕二さんは

体現されています。

 

 

話を戻しますが

YouTubeも同じです。

 

一見、歯科医の自分には関係のない

ことのように思うかもしれませんが

 

このコンテンツから得られるものは

ないか?

 

自分に役立つアイテムにすることは

ないか?

 

と言うのを、まずは考えてみることが

大事です。

 

せっかく歯科医院にとって

良い媒体となるかもしれないのに

YouTubeの活用を考えないのは

勿体ないです。

 

では、次回はYouTube(ユーチューブ)の

動画戦略について話します。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると

体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。

 

口コミで100医院以上が参加

 

地域で1医院限定なので先着順です!

 

→歯科開業医ネットワーク

 

・ ・

 

歯科開業医ネットワーク 解説アニメ動画

 

 

 

 

 

<

 

 

地域で1医院限定なので先着順です!

 

 

→歯科開業医ネットワーク

 

 

 

 

 

・ ・

 

歯科開業医ネットワーク 解説アニメ動画

 

手間なく売り上げを増やすには待合室動画が必須!
でも、動画に50万や100万も払っていませんか?


今だけのお得な特典があります。詳しくはサイトで。



 

→手間なし動画くん

 

→手間なし動画くん



コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

→歯科開業医ネットワーク



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事