歯科医院の動画導入の基礎

歯科医院の動画導入の基礎

 

前回からの続きですが、

ユーチューブを使って歯科医院で動画導入の話をします。

 

ユーチューブ動画で医院を知ってもらおうと思った時に何を考えますか?

 

 

大切なのは大きく分けて

 

① 動画撮影の内容

 

② 動画の各種設定

 

この二つです。

 

 

 

①の動画撮影の内容ですが、

これはその動画自体の事です。

 

ユーチューブに動画をあげれば効果が出るなんて事はありません。

見た人が行きたいなと思わないと結果は出ません。

 

動画を見て

『なんかイマイチ・・・。』

と思われたらやってる意味が無いので

ある程度は質の高い動画内容にする事が重要です。

 

 

動画をみて

『お!いいかも』

と思ってもらうかが大切です。

 

 

 

②の動画の各種設定ですが

 

そもそもユーチューブ動画は毎日物凄い数がアップロードされてます。

 

ですので、いくら自分が質が高い動画を撮影できたと思っても

それを見る人がいなければ全く意味が無くなります。

 

動画を撮影したけど視聴回数が全く伸びないので

やったけど効果なかったと言う事にもなりかねません。

 

 

何事も、目的があって行動があります。

 

その目的を達成するには

どんな行動が必要なのかを考えるのが重要です。

 

『動画を撮影してユーチューブにアップロードすればいいか!』

と簡単に考えると結果は出ないと思います。

 

行動する事が途中から目的になってしまう人が多くいますので

いつも目的を確認して

 

『これをやっていて、本当に結果で出るのかな?』

と自問して行動を一つ一つ質を高める事が必要です。

 

 

では次回は、

動画撮影の内容の質を高める為のポイントをお伝えしますね。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事