集患力のある先生の開業立地戦略

集患力のある先生の開業立地戦略

 

今回は、開業する場所に関する話

です。

 

開業を考えた時に、

一番はじめに考えることは

物件選びですよね。

 

何も考えずに、物件を決める人は

いないでしょう。

 

物件を探す時には

多くの条件があると思います。

 

物件や土地の広さも重視されると

思いますが、その条件の中でも

一番重視されるのは

立地場所です。

 

 

周りはどう言う場所なのか?

駅近なのか、住宅街なのか

オフィス街なのか

飲食店街なのか・・・

 

周りの患者さん層はどう言う層なのか

お年寄りが多いのか

ファミリーが多いのか

 

交通の便は良いのか

 

大きな道路沿いか

人目にすぐ着く場所か

 

などなど、他にも沢山あるとは

思いますが、ザッと挙げただけでも

これだけあります。

 

 

自分のしたい治療内容によっては

患者さん層も変わりますし

それによって選ぶ立地も変わってくる

と思います。

 

 

しかし、1つ共通していることは

『多くの患者さんに来てもらえる

 場所』と言う条件です。

 

 

オフィス街であろうと、ファミリー

狙いの住宅街であろうと

多くの患者さんが認知し易く

来院され易い場所を選びますよね。

 

 

まさか、開業する前から

「誰も来なくて良いし

 誰にも知られなくて良いから

 山奥で・・・」なんて人は

いるはずありませんよね。

 

誰もが、開業前には

「すぐに患者さんが沢山来てくれて

 予約が常に埋まっている状態」

を夢見ています。

 

 

その夢を現実に出来るか否かに

開業立地条件は、とても大きく影響

します。

 

 

しかし、今回お伝えするのは

兎にも角にも、都心の駅近の便利な

場所を探しましょう!と言うもの

ではありません。

 

その逆です。

 

 

既に集患力がある先生なら

立地に関して違う選択肢があります。

 

 

開業前で自分の集患力や紹介で

患者さんが多く来られると言う自信が

あるならば、駅前や路面店ではなく

少し外れた場所やテナントで2階以上の

場所で開業するのも手です。

 

 

なぜなら、駅近や路面店より

家賃が圧倒的に安いからです。

 

実際に、既に物件を探したことの

ある人ならば、その値段の差に

驚かされたと思います。

 

 

歯科医療は労働集約型の仕事です。

 

 

簡単に言えば

仕事の出来る数に限界があると言う事

です。

 

一日に、1人で100人も200人も

診療する事は出来ません。

 

 

アプリのゲームなら一度作って

しまえば一日で100人でも

1000人にでも売る事が出来ます。

限界はありません。

 

限界があると言う事は、診察出来る

患者さんの数に限界があると言う事

です。

 

 

既に、自らに集患力があれば

それだけで診察出来る患者さんを

満たすことが出来るかもしれません。

 

もし、あなたに魅力があり

患者さんを集めるスキルがあれば

 

わざわざ高い賃料を払って

駅前や一階で医院を開く必要は

ありません。

 

 

賃料は毎月発生する固定費で

その固定費の中でも割合が大きい

ものです。

 

当然のことながら、固定費が低い方が

収益が高くなりますから。

 

 

仮に、賃料が月20万円違えば

年間で240万円違います。

 

 

その差はすべて収入になります。

 

駅前や路面店で開業するのは賃料が

高い分、集客が出来ることが

利点です。

 

毎日、多くの人が通る場所であれば

必然的に、多くの人の目に留まり

そこに歯科医院があると言うことが

認知されます。

 

 

また、歯科医院を探しているときも

インターネットで

「〇〇駅 歯科医院」

と検索されることが多いですが

駅近の場合は、それだけで条件が

ヒットするので、すぐに見つけられ

ます。

 

こんな有難いメリットがあるから

そのメリット分を賃料で支払っている

感じです。

 

要は広告費に近い感覚です。

 

賃料は高くとも、それで宣伝広告が

出来て、一定数の集患が期待出来る

ので、やはり駅近や路面店などは

好条件立地なのですが

 

逆を言えば、どんな立地でも

患者さんが来てくれる

クリニックが出来るなら

あまり賃料が高くない場所が良いと

思います。

 

 

それなら、宣伝広告のために

賃料として、毎月高額な費用を

払う必要がありません。

 

こんな美味しい話!!

と思いますよね。

 

そして、

「それなら、好立地じゃないところで

 開業しよう」

と思います。

 

しかし、乗り気にさせておいて

なのですが、これには忘れては

ならない、とっても大事な条件が

あります!

 

それは、あくまで患者さんが

来たくなる魅力的なクリニックを

作る能力があるかどうか?です。

 

 

これが冒頭にも言った『集患力』

なのですが、この力がないのに

駅前や路面店などの好立地物件では

ない物件を選ぶと、当然のことながら

集患数に違いが出てくるでしょう。

 

 

もちろん、絶対にダメなわけでは

ありませんし、好立地物件でなくても

成果を挙げられる方も沢山います。

 

成果を挙げるためには、

色々な対策を考える必要も

出てきます。

 

駅近、路面店であったとしても

集患のために、対策を立てる必要は

ありますが、宣伝の面では

かなり楽をできるので労力は

全く違うと思います。

 

しかし、患者さんが来たくなる魅力的

なクリニックを作ることで

集患できると思えば、そこを

しっかり努力して、集患力ある

ドクターになれば開業立地が

好立地じゃなくても成功出来るので

そちらを追求するのも良いですね。

 

伊勢海 信宏

 

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

コスト低く

手間がなく経営効果を出したい。

口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!

→歯科開業医ネット

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事