動画撮影でスタッフ教育の時間短縮

動画撮影でスタッフ教育の時間短縮

 

 

スタッフの教育って

かなり手がかかりますよね。

 

 

手間をかけて教えて行く事で

スタッフが育って行くので

非常に必要なことなのですが

 

ただ時間も、かなり取られて

しまいます。

 

新しいスタッフを雇った時に

スタッフ教育をすることになる

のですが、そのスタッフを雇う

タイミングが人員的に余裕のある時

なら良いのですが人手不足で困って

いる時だと大変です。

 

 

特に、辞めるスタッフがいて

その補充要員で新しいスタッフを

雇った時に、辞めるスタッフが

辞めることを、だいぶ前もって

言ってくれていたら

引き継ぎもしっかり出来ますし

スタッフを教育する時間も余裕を

もって取ることが出来ます。

 

 

とは、言っても「1年後に辞めます」

と言われて、1年後のために新しい

スタッフをすぐに雇うのは

人件費の点で負担になってしまうので

どうしても、数ヶ月前に新しい

スタッフを雇うことが多いです。

 

 

となると、そんなに時間がない状態で

スタッフは新しいスタッフへ

教育していくことになります。

 

雇う人が経験者なのか未経験者なのか

それまでのキャリアによっても

教育する時間に差は出てきますが

 

いくらキャリアがあっても

歯科医院やドクターによって

やり方は様々なので

何も教えなくて良いということは

絶対にありませんよね。

 

 

なので、どんなスタッフが

入ってきたとしても教育期間という

のは必要になります。

 

 

では、その教育する時間を

いかに短縮するか?

 

教えられる側も教える側も

負担が少なく、かつ効率的に

できるか?

 

そこで活用したいのが動画です。

 

新人スタッフが入って来たら教えて

いる時に、その様子を動画で撮って

下さい。

 

 

例えば、

会計のやり方を教えながら

横にビデオカメラを置いて

その教えている内容を撮影して

下さい。

 

 

そうする事で、次に新しくスタッフが

入ってきた時に、まずは、この動画で

勉強してもらうことが出来ます。

 

 

そんなことせずに、最初から

直接教えた方が早いのでは?

と思われるかもしれませんが

一度動画で勉強した後に

実際に教えた方が、格段に吸収が

早くなります。

 

 

動画を見た後に、直接教えてもらう

ことで教えられる方も、今から

どういうことをするのかと言う

全体像を分かっていると

一連の流れがある程度理解できている

ので、自分の学ぶべき点に集中して

教えてもらうことが出来ます。

 

動画を見ずに、最初から直接教え

られると、どこがゴールなのかが

分からず、また、どこが重要な

ポイントかが分からないので

教えてもらっている間に

いろんな点が気になり大事な

ポイントに集中できず、結局

教えてもらった後に、そこまで

重要でないところに気を取られて

大事なポイントを聞き逃していたり

することが多いです。

 

 

動画で予習することで大事なポイント

を事前に理解することが可能になる

メリットがあります。

 

また、あとで復習にも使えますので

教える方の手間が、とても軽減

されます。

 

 

一度、説明したことを何度も

「もう1回教えて下さい」

と言われると、余裕のある時は

良いですが、余裕のない忙しい時に

言われたりすると、

 

何回も教えているのに・・・と

なってしまいますよね。

 

しかし、動画で復習してくれれば

それも無くなります。

 

また、新しいスタッフが入ってくる度

に同じことを何度も教えるのも

結構、大変です。

 

何度も同じことを教えていると

教え方が上手くなりますが

逆に、説明を端折ってしまって簡単に

しすぎてしまうこともあります。

 

また、教えるスタッフが変わると

教え方や説明が違ってきてしまうこと

がありますが、動画があれば

そこに差が出ません。

 

 

では、実際に動画を撮ってみよう

として教育の時間短縮のために

作るものだからと意気込んで

 

あまり動画のクオリティーに

凝り過ぎると時間がかかってしまい

ますので、教えながら撮影する程度

で大丈夫です。

 

 

 

インターネット上に公開するわけ

ではないので、クリニック内の

新人スタッフが見る程度なので

内容が分かれば大丈夫です。

 

 

わざわざ、ビデオカメラを用意してと

なると、億劫になってしまったりする

かもしれませんが、スマホでの撮影

でも十分です。

 

 

スマホ撮影用の三脚も、アマゾン等で

1000円程度で売られているので

三脚に置いて撮影すれば

安定した動画が撮影できます。

 

 

また、説明している人と別のスタッフが

手持ちで撮影しても良いと思います。

 

 

手持ちでの撮影の方が

PCの画面をアップして撮ったり

 

日計表の書いているところアップで

撮ったりできるので、後々は見やすい

動画になっていると思います。

 

 

一度、撮影した動画は新人スタッフに

見てもらい、その動画を見ただけで

内容がわかるかを確認してみると良い

かもしれません。

 

一度に、全てのことを動画撮影するのは

大変だと思うので、少しずつ

スタッフ教育用の動画を貯めて行くと

良いでしょう。

 

撮影したりするのは面倒だなぁと

思うかもしれませんが

一度撮影して残しておけば、

教育が本当に楽になります。

 

また、人によって説明が違うと言う

ことも起こらないので、誰もが

一定のことを教わることが出来るので

歯科医院オリジナルのマニュアルに

なります。

 

文面で、マニュアルを作ると

文面では理解しづらい内容でも

映像としてマニュアルが存在すれば

観るだけで、しっかりと内容を理解

することができます。

 

 

スタッフ教育の時間短縮のためにも

教えているところを

どんどん撮影しましょう。

 

次の記事へ!

 

コスト低く、

手間がなく経営効果を出したい。

口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!

→歯科開業医ネット

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事