人間心理を知ろう。歯科医も人間 患者さんも人間なんだから。

 

人間心理を知ろう。歯科医も人間 患者さんも人間なんだから。

 

人間の心理を知るってとっても大切です。

 

なぜなら、私もあなたも人間であり

スタッフも患者さんも人間なのだから。

 

 

人間と言うのは、

思ってる以上に合理的な行動をとりません。

 

『う~ん、言ってる事は分かるんだどな~。』

と思っているけど

 行動出来なかったりします。

 

 

人間には、先延ばしの心理があります。

 

 

分かっているけど、やらない。

 

分かっているけど、止めてします。

 

 

 

何でも合理的に考えて

常に腹八分目

毎日の有酸素運動

一日30品目を食べる。

 

なんて事は難しいと思います。

 

 

 

やらないといけないけど

やれない自分がいるって感じです。

 

患者さんも同じです。

 

 

治療を受けないといけないのは

分かっているけど放置してしまう。

 

治療を受けないといけないのは

分かっているけど中断してしまう。

 

 

 

歯科治療は一回で終わりでなく

5回10回かかる事も

 

もしくは半年~一年かかる事もあります。

 

 

正直、定期的に通うのは患者さんには負担になってます。

 

 

 

だからこそ、治療を先延ばしにする心理を理解して

しっかり先延ばしが減るような話をして行く必要があります。

 

どうしたら先延しの治療中断や放置が減るのかを

考えるのも私達歯科医師の仕事です。

 

 

ぜひ、考えて見て下さい。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事