歯科コンサルや医院経営で重要な論理・感情・本能とは?

 

歯科コンサルや医院経営で重要な論理・感情・本能とは?

 

 

今日の夕食は何を食べますか?

 

『う~ん、何だろう?

取りえずその時に食べたいものかな。』

 

って思う人が多いと思います。

 

 

今の体重が何キロだから

野菜の摂取量を計算して

肉が多いから魚で

 

としっかり考えて

食事をすべてコントロールする人は少ないと思います。

 

 

 

理由は、理論よりも感情や本能が強いからです。

 

ただ、何となく食べたいって気持ちの方が強いんです。

 

 

 

人間の脳というのは

3層構造になっています。

 

本能を司る爬虫類脳  ⇒ 脳幹

感情を司る哺乳類脳  ⇒ 大脳辺縁系

思考を司る人間脳    ⇒ 大脳新皮質

 

この3つの脳で作られています。

 

 

 

爬虫類脳が一番古くて

次にが哺乳類悩。

最後に人間脳が出来ました。

 

進化の過程によって形成されたのです。

 

 

人間って頭が良いから、

理論的に動いている様だけど

実はほとんどが感情と本能に支配されています。

 

東大生が頭が良いから

何でも理論で動いてるって訳ではないです。

 

 

 

実際の行動に対する影響力の強さは

 

爬虫類脳・哺乳類脳>>>>>>>>人間脳

 

って感じです。

 

 

爬虫類悩は本能

哺乳類脳は感情

人間脳は理論

を司ります。

 

 

実は、かなり理論的思考は弱いです。

 

 

理論的には得だから仲良くした方が良い人でも

なんか感じ悪いからヤダって思いますよね。

 

 

感情や本能に左右されなければ

ダイエットなんて簡単なはずです。

 

でも多くの人がダイエットが難しい。

 

 

まず人間は動物であり、本能や感情に左右されてると

理解する事が大切です。

 

 

 

そこで一つ重要なのが

患者さんからすると

 

歯科医院に通うのは面倒臭くて

治療を受けるのも不快なので

 

理論的には分かっていても

感情や本能的には行きたくないのです。

 

 

ですので、患者さんが中断したからと言って

責めるのではなく

 

どう話したら、患者さんが通おうと思うのかを

考えるのが大切です。

 

 

当たり前の理論を

当たり前の様に伝えても

響いてないかもしれません。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事