努力してエンドの勉強してます。努力して咬合の勉強してます。

 

『努力してますか?』

 

努力ってすごく大切です。

 

 

どんな天才と言われる人でも、

才能だけで上手く行くケースは

ありません。

 

 

天才と言われる人は

人一倍、いや、人何十倍も

努力をしているから天才に

なったのであり

 

成功していると思います。

 

 

あまりにも有名な名言ですが

かの有名なトーマス・エジソンも

 

『1%のひらめきと、

 99%の努力』

 

と言っています。

 

 

これだけの後世に名を残す

天才と言われた人が

 

こんな言葉を残したと言うことは

本当に、努力をされたと言うことの

現れだと思います。

 

 

なので、多少は個人の資質があるに

しても、努力は成功するためには

必ず必要になってきます。

 

 

 

ただ、この『努力』って曲者で

 

努力=上手く行く

 

と言うわけではありません。

 

 

努力すれば、必ず上手くいく

 

のではなく

 

努力すれば、していないよりは

上手く行く確率が上がる

という事です。

 

 

では成功には努力以外に

何が必要なのでしょうか?

 

 

 

エジソンは発明の事なので、

ひらめきと言っていますが

 

発明家じゃない私たちに

必要なのは

 

1%の正しい学びです。

 

 

 

実はエジソンも晩年は

こうも言っています。

 

最初のひらめきがダメなら

 

その後、どんなに努力しても

 

それは無駄な時間であると。

 

 

 

もし、あなたが上手く行きたい

成功したいと思うなら

 

正しい学びをしているかどうかを

 

最初に考えてください。

 

 

 

忙しいからそんな事を考える

必要がないと思うかもしれませんが

 

 

この正しい学びをしているかを

考える時間を省いてしまうことで

 

ドンドン人生の時間を

ロスしてしまっている可能性が

あります。

 

上手くいくため

成功するためには

 

1%の正しい学びがあるのか?

 

自問自答することが大切です。

 

 

では、正しい学びとは

一体なんなのか?

 

 

逆に、時間をロスしてしまうことに

なるのは、なぜか?

 

が気になりますよね。

 

 

まず、正しい学びかを考えずに

行動を起こした場合

 

時間をロスしてしまう結果に繋がって

しまう可能性があります。

 

 

これは、間違った方向に努力して

しまうからです。

 

 

努力することは大切ですし

 

どんなことでも、努力をする人に

対して否定する気は全くありません。

 

 

しかし、せっかく努力をするので

あれば、それは結果に繋がらないと

意味がありませんよね。

 

 

例えば、フルマラソンに挑戦したい

と思う人がいます。

 

 

その人は

「走れるようになるため

 毎日とても努力しています!」

 

と言います。

しかし、いざフルマラソンを走る

となった時に、半分の地点までも

到達できずにリタイア・・・

 

 

毎日、トレーニングに励み、

努力していたのは周囲の目から見ても

明白な事実でした。

 

 

それなのに、なぜ??

 

 

これはエジソンの言うところの

「どんなに努力しても

 それは時間の無駄」

なことをしてしまっていたからです。

 

 

フルマラソンを走るなら、

筋力だけでなく長距離を走れる

だけの持久力が必要ですよね。

 

また、筋肉も短距離を走るための

ものとは、違った鍛え方が必要に

なります。

 

 

しかし、この人はとにかく努力して

がむしゃらにトレーニングに励み

ましたが、鍛え上げたのは

短距離用の筋肉でした。

 

 

陸上競技を見ていても分かる通り

短距離選手と長距離選手では

体が全く違いますよね。

 

短距離選手は、大きめな筋肉が

しっかりついているのに反して

 

長距離選手は細くしなやかな

筋肉質。

 

 

短距離用の体でフルマラソンを走る

には無理がありますよね。

 

 

もちろん、なんの努力もしていない

運動もしたことのない体よりは

 

 

短距離用の筋肉をつける

トレーニングをしてきた体の方が

 

体力もついていて、努力する前よりは

走れるようになっているでしょう。

 

 

しかし、毎日努力をしたのに

その方向性が間違っていたために

その時間は無駄になり

 

結果、フルマラソンを走ると言う

目標は達成できません。

 

 

努力しなくて達成できないのは

仕方ありませんが

 

努力したのに、達成できないのは

悔しいですよね。

 

 

そして、頑張れば頑張るほど

それが結果に繋がらなければ

 

やる気を失ってしまいます。

 

 

 

もし、始める前にきちんと

正しい学びを考えて

行動をしていたら

 

結果は全く違ったものに

なっていたはずです。

 

 

例えが、歯科と全く関係のないことに

なってしまいましたが

 

歯科治療・経営も同じことです。

 

 

正しい学びとは何か?

 

を考える時間を設けることにより

 

結果、無駄な時間なく

ゴールに辿り着けることでしょう。

 

 

 

では、正しい学びをするために

 

 

私は何をしたかと言うと

 

①お金を出して学びに行った

 

②すごく結果が出ている人に

 教えてもらいに行った。

 

この二つです。

 

 

他にも方法があるかもしれませんが

私は、この方法をして

時間をロスしてしまったことは

ありません。

 

 

きちんと、結果に繋がったと

思います。

 

要は、①も②もきちん自分の得たい

情報・スキル・実績を持っている

人に直接、聞いているのです。

 

 

先ほどの例のフルマラソンの彼も

最初から、フルマラソン完走者に

コーチングを受けたり

話を聞いていたら、短距離の

トレーニングに時間を費やすことは

なかったでしょう。

 

 

 

それと同じで

 

成功したい

医院をうまく行かせたい

治療のスキルを上げたい

 

と思うなら、その目標に合った

その目標をもう達成できている

人に学ぶことが一番、確実です。

 

この正しい学びを得れたら

あとは、しっかり99%の努力を

します。

 

 

 

あなたは、

 

1%の正しい学びがあると

自信を持って言えますか?

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事