失敗する歯科医になりますか?成功する歯科医になりますか?

 

『でも・・・』

 

『だって・・・』

 

と口癖のように言う人がいます。

 

こんな人たちは

たいてい物事が

上手く行っていない人です。

 

 

 

なぜなら、

 

その言葉の先は、出来なかった理由を

探して言うからです。

 

 

 だって・・・

・他人のせい

・患者さんのせい

・状況のせい

・経験のせい

・環境のせい

 

そんな自分以外の要素の

内容が続くからです。

 

 

 

出来ない理由を永遠と

考え続けるのです。

 

 

逆に、

同じ状況であったとしても

 

物事が上手く行く人は

こう言う言葉を言います。

 

『次からどうすれば』

 

『どうやったら

 うまく行くだろう』

 

前者との違いは一目瞭然ですよね。

 

 

前者は、他者に原因を探している

のに対して

 

後者は、常に、上手くいくには

どうするか?

 

 

たとえ今は上手く行かなくても

 

将来出来る様になる為の

理由を考えるのです。

 

 

いつまでも上手く行かない人 

 

= 出来なかった自分以外の

  理由を考えて自己を正当化する。

 

 

 

 

出来る様になっていく人

 

= 次はどうすれば上手く行くかの

  理由を考えて、将来の行動に

  つなげる。

 

 

これは、癖のようなもので

前者のような考え方をするのが癖に

なってしまっている場合が

多いです。

 

 

これは、とても残念な癖で

今すぐにでも、意識して直した方

が良いです。

 

 

少し、スピリチュアルな印象を受ける

かもしれませんが・・・

 

 

 

『引き寄せ』と言う言葉を

聞いたことはないでしょうか?

 

 

こんな話をしだすと途端に

胡散臭い!!と思って、拒否反応を

起こしてしまう人がいますが

 

 

何も怪しい宗教を勧めようとか

そう言った類ではないので

安心して下さい。

 

 

では、なぜ突然『引き寄せ』に

ついて話すのかと言うと

 

 

最近、この「引き寄せ」がとても

注目されているからです。

 

本屋さんに行っても、数年前までなら

それこそ、占いやスピリチュアル系の

本棚にしか陳列されていなかった系統

なのに

 

 

最近では

ベストセラー本やビジネス本

の棚などにも多くの関連書籍が

並んでいます。

 

 

さらに驚くことに、

有名な科学雑誌にも引き寄せに

関することが掲載されていたほど

です。

 

これは、一体どう言うことか?

 

 

『引き寄せ』が怪しいものでも

気分的なものでもなく

 

科学的な根拠があるものだと

いうことです。

 

 

専門的なことは、私があやふや

な知識で説明するより

関連書籍を読んで頂いた方が

確実で分かりやすいと思いますので

割愛しますが

 

 

それらの本に書かれていたことに

よると、引き寄せというのは

量子力学と強い結びつきがあると

言うことでした。

 

 

なんだか、話が逸れてしまっている

ように感じますが

 

 

私が今回お伝えしたいことは

 

自分の悪い癖、思考が

うまく行かない自分を

引き寄せてしまっている

 

と言うことです。

 

だから、そんな口癖や癖、

思考は、意識して直した方が良い

のです。

 

 

もちろん、 

「だって・・・」「でも・・・」

と自分以外の他者、外的要因に原因を

探している人も、自身では

その原因・理由が分かれば改善に

繋がると思っていると思います。

 

 

例えば、

思ったような経営が

出来ていない

 

と言う問題があった場合

 

 

  • 立地条件が良くないから

集患が出来ない 

 

  • スタッフの対応がイマイチだから

患者さんが定着しない

 

  • 最新設備を揃えられないから 

最新の治療ができない

 

  • 患者さんはデンタルIQが低い人が

多い

 

 

などの理由が考えられます。

 

確かに改善して増患し

経営を成功させるには

 

原因を知り、それに合った改善策を

打ち立てる必要がありますよね。

 

 

しかし、これらの理由を

いくら並べたところで

問題が解決され

経営がうまくいくとは

思えません。

 

 

それどころか

こんな風な理由ばかり考えている

ことで余計に、この悪い状況を

作り出してしまっています。

 

 

 

どんな患者さんが来院されたとしても

この思考を持っていると

悪い方に変換してしまいます。

 

 

例えば、

患者さんが風邪をひいてしまい

一度予約をキャンセルしたとします。

 

 

そうすると、こんな思考の先生は

 

「やっぱりデンタルIQが低いなぁ

 これじゃ、また他の患者さん

 みたいに、中断患者に

 なるんだろうなぁ」

 

 

となります。

 

 

すると、その思考は無意識のうちに

態度にも出てしまい

 

患者さんが次に来院された時に

伝わってしまいます。

 

 

そんな態度が伝わったら、

患者さんは、本当にもう来院するのが

嫌になってしまい、中断患者さんに

なってしまうと言うリスクが

出ます。

 

 

失敗すること・悪い原因を考えれば

考えるほどに、自分でそう言う状況

を招き入れ、作り出してしまっている

のです。

 

それに、早く気がつかないと

どんどんと負のスパイラルに

はまって行ってしまいます。

 

 

歯科医かどうかは関係なく

周りに、何も考えていないよう

なのに、なんでも割と上手く行って

いる人っていませんか?

 

そう言う人は、

考え込む人にとっては

 

あの人は、いつも悩みもなく

なんでも物事をあっけらかんと

考えているようなのに

上手く行くのは、どうしてだろう?

 

自分の方が、何でもきちんと考えて

いるのに、損だ

 

 

なんて感じられたりもします。

 

 

 

でも、これが正に引き寄せで

何も考えていないようで上手く

いく人は、上手くいくことを

考えて引き寄せているのです。

 

 

だから、どんどんと上手くいき

成功するのです。

 

まさに負のスパイラルとは真逆

です。

 

 

これは、ラッキーな星のもとに

生まれた特別な人なわけでは

ありません。

 

全ては、その人の思考次第なのです。

 

 

と言うことは、誰でもラッキーと

思われる人になれると言うことです。

 

 

 

 

それも、考え方を変えるだけで。

 

 

では、具体的にどのような思考に

なれば良いのか?

 

それは

出来ない理由を考えても

何も変化は起こらないので

 

 

せっかくなら

 

『どうしたら出来るのか?』

を考えることです。

 

「出来ない」理由を考えている

時点で

 

「出来ない」を

引き寄せてしまいます。

 

 

逆に「出来る」方法を考えると

「出来る」を引き寄せます。

 

 

そんなことで?

と思いましたか?

 

 

そんなことで、変わるわけがない

 

と思ってすると「変われない自分」

を本当に引き寄せてしまいます。

 

 

なので、騙されたと思って

「変われる自分」を信じて

出来ることを探して下さい。

 

 

必ず、良い方向に変わります。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事