テレビばかり見てると、歯科の経営破たんや閉院リスクが高くなる?

 テレビは観ますか?

 

 

 いきなり何!?

と思われるかもしれませんが

 

 

もし、あなたが歯科医師として

成功したいと思うなら

 

テレビを観る時間を減らした方が

いいです。

 

あくまで、減らした方が…なので

別にテレビを観る時間を

ゼロにした方が良いとは

言いませんが

 

 

テレビを観る時間を

少なくした方が成功します。

 

 

今まで沢山テレビを観ている人

にしたら

 

なんで!?

毎日の楽しみなのに。

 

家では、常についている状態が

当たり前。

 

と言われます。

 

確かに、いきなりテレビを観る時間を

減らした方が良いと言われても

 

なぜテレビを観る時間が少ない方が

良いのか、納得いきませんよね。

 

 

では、テレビを観る時間が少ない方が

良いのは、なぜでしょうか?

 

それには

 

理由がいくつかあります。

 

 

 

理由

 

テレビ番組の内容は

娯楽がほとんどです。

 

テレビを点けておけば

まったく頭を使わないでも

楽しい時間を過ごせます。

 

もちろん、ニュースもありますが

大半の番組は

思考しなくても楽しい時間を

提供するように出来ているのです。

 

 

仕事以外の時間には、

何も考えずにボーッとテレビを

観るともなく観ている時間は

 

とってもリラックスできる時間

でもあります。

 

しかし、その時間が長くなって

しまうと

 

その先には、

自分で思考すると言う感覚が

弱くなってしまうと言うことが

起こります。

 

 

 

理由

 

テレビを多く観る人は、

点けっ放しにしたり

 

何か面白いテレビ番組は無いかな?

 

とチャンネルを頻繁に変えて

面白そうな番組を

探していたりします。

 

 

これの一体、何が問題かというと

 

どちらも、すべて受動的な

情報吸収になるという点です。

 

テレビをなんとなく点けて観ている

視覚からの情報も

 

何か面白い番組を探している時も

 

結局は、自発的に知りたい!と

思う情報がないということです。

 

あくまで、テレビ側からの一方的

な情報を、こちらが観ているだけ。

 

 

 

 

そしてその受動的な情報を

受けている時間は

 

人生において

あまり意味が無いことが

多いです。

 

 

 

もし何か知りたい事や

観たいものがあれば

 

事前に

録画をしておいて、本当に自分が

得たい情報それだけを観る事を

お勧めします。

 

 

 

そして、これは何も知りたい情報

という点で、ニュースのことだけを

言っているのではありません。

 

 

得たい情報、知りたいことと

言っても

それは人それぞれだと思います。

 

 

ニュースはテレビではなく

毎日、新聞で情報を得るという人も

いるでしょう。

 

そういう人にとってテレビは

本当に娯楽だけのためのもので

バラエティ番組しか観ないかも

しれません。

 

 

なので、私はそれに関して

観てはだめ!!と止める

わけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

お笑い番組を観るのが趣味であれば

その番組だけを録画して

観れば良いと思います。

 

またドラマを観るのが趣味であれば

好きなドラマだけ録画して

観れば良いと思います。

 

 

これならば、ダラダラと

興味もないものまで観てしまう

こともなく

 

自身のリフレッシュの欲求を叶える

ための有意義な時間となります。

 

 

 

 

理由

 

ニュースなどのネガティブな情報に

影響を受ける。

 

不況のニュースが世の中で多くなると

 

それに影響されて

 

自分のクリニックの経営も

少し良くないのも

 

不況の影響のせいにしたりします。

 

 

そして不況だから

しょうがないと諦めます。

 

 

そんなに影響されるかな?

と思われるかもしれませんが

 

自身では気づいていないだけで

意外と周りの情報に影響される

ものです。

 

 

逆にハッピーなニュースばかりを

耳にするようにしていたら

自然と、自分も楽観的になったり

するということもあります。

 

 

実際に起こっている事実を

きちんとニュースで知ることは

もちろん大事です。

 

しかし、自分までネガティブな

気持ちになってしまったり

 

自分の医院経営がうまくいかない

ことの理由づけにしてしまうよう

では、それは知らない、観ない

方が良い情報です。

 

 

テレビでも活躍される著名人の方

の中にも、気分が負になるニュース

や情報は一切、シャットアウトする

と豪語していた方がいました。

 

 

それらのニュースを知っても

自分のやる気の何にも繋がらないから

と。

 

確かに、ここまで完全にすることは

難しいですし、その考え方には

賛否両論あります。

 

 

しかし、それでもその方が

確実に成功者であることに

違いありません。

 

 

極端な考え方ではありますが

 

ネガティブな情報を一切

耳にしないことで、向上心ばかり

を膨らませて成功しているのです。

 

 

全く同じようにとは難しいかも

しれませんが、出来るだけ…

と言う気持ちで、テレビを

観るのを控えてみて下さい。

 

世の中が不況だからって

 

あなたも一緒に不況になる必要は

ありません。

 

 

 

自分の精神に影響を及ぼす無駄な

ネガティブな情報は、出来るだけ

シャットダウンした方が良いです。

 

 

以上3つの理由がテレビを観る時間を

減らした方が良い理由です。

 

 

今回は

『テレビばかり観ていると

 歯科の経営破綻や閉院リスクが

 高くなる』

 

と、なかなか不安を煽ってしまう

ようなタイトルにしてしまいましたが

 

この3つの理由の先にある

本当のことです。

 

 

テレビをあまり観ない人と

ずっとテレビを観ている人を

比較すると

 

確実に後者の方が、このリスク

が高まります。

 

 

では、テレビをあまり観ない人、

全く観ない人は、なぜそのリスク

が低いのか?

 

 

それは、私がテレビを観ないように

お勧めする、もう一つの理由でも

あります。

 

 

その理由とは、

 

 

受動的でダラダラとテレビを

観ていたのを止めて

 

趣味や仕事や自分の必要な知識に

 

その時間を充てると

とても成長が早くなるからです。

 

 

 

当然のことですが、

もし仕事から毎日夜9時に

帰宅して、寝るまでの間

3時間ほどをテレビを観ている習慣

の人が

 

そのうち、1時間半でも

興味のあることや趣味、勉強に

充てたとしたら

 

毎日1時間半×1ヶ月で45時間。

 

これが一年になれば・・・

 

膨大な時間になりますよね。

 

 

そして、その膨大な時間で

間違いなく成長できます。

 

 

 

同じ時間でも、テレビを

ただダラダラ観ていただけでは

何も変わらず

 

無駄に時間が過ぎているだけ

でしょう。

 

 

それは、とても勿体無いですよね。

 

 

なので、テレビを観る時間を減らして

その分、有意義に過ごしてみて

下さい。

 

 

ただ!好きなテレビは

もちろん観て下さいね。

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事