歯科医院の分院展開について①

分院展開をしたいと思っている

先生がよくいます。

 

これを読んでいる先生も

ゆくゆくは分院展開したいと

思っている先生は少なくない

でしょう。

 

では、なぜ

分院展開したいのでしょうか?

 

 

分院展開をしたいと思う先生は

多くても

本当に分院展開をすべき先生と

すべきでない先生を分けるポイントに

なります。

 

 

もし、あなたも分院展開したいと

思っているのであれば、

今一度、『なぜしたいのか?』を

考えてみて下さい。

 

そこが重要です。

 

 

 

では、歯科医院の分院展開について

上述したように

「分院展開すべきでない」先生が

いるのは、なぜでしょうか?

 

 

それは

分院展開と簡単に言っても

実際には

分院展開にはリスクがあるからです。

 

 

そのリスクを背負ってまで

分院展開する意味が

あなたにあるかどうかです。

 

 

 

分院展開する理由として

 

自分の経営している歯科医院の

一軒目が上手くいっているので

二軒目を出したい。

と思われる先生がいらっしゃいます。

 

と言うか、これが一番多くの理由

だとも言えます。

 

 

確かに、開業して一軒目が軌道にのり

どんどん上手くいっていると

余力も出てきますし

規模を大きくしたくもなりますよね。

 

そして、そこで真っ先に思いつくのは

やはり「分院展開」と言うのは

自然だと思います。

 

しかし、

 

 

実は、これにはリスクが潜みます。

 

どんなリスクかと言うと

一軒目上手く行っていても

二軒目は失敗するケースが

多々あるのです。

 

 

1+1=2

の様に単純に上手く行くケースも

もちろんありますが

 

 

1-1=0

かも知れないし

 

 

 

0.7+0.3=1

かも知れない。

 

 

この数字は何を表しているかと言うと

利益です。

 

 

一軒目が上手くいっていると

安易に、二軒目も当たり前のように

黒字経営だと考えがちです。

 

 

そのため、分院展開しようと

思うのですが、そう簡単なものでは

ありません。

 

もともとのクリニックの利益が

あっても、分院が赤字損失を出す

かもしれません。

 

 

また分院に力が分散してしまい

本院の減衰することもあります。

 

 

 

もちろん1+1の様に

純粋に上手く行くケースも

あります。

 

 

 

何にしても

利益で見た時に

1+1と簡単になるかは

分からないという事です。

 

 

 

ただ、分院を展開するにあたり

利益増になるかならないかは

先にならないとわかりませんが

 

分院を出すと決まった時点で

明確に分かっているリスクが

あります。

 

 

 それは

・数千万円の投資をしないといけない

 

・自分の労力やストレスは

 莫大に増える

 

という事です。

 

 

 一軒目で上手くいっている時は

ノリに乗っている時なので

二軒目も上手くいって・・・という

良いイメージが大きくなります。

 

しかし、その結果を得る前に

必ず通らないといけない道として

 

 

まずは新しい医院を造るためには

物件の家賃であったり、設備、材料

人件費、工事費などなど

とにかく沢山の費用がかかります。

 

地域差は多少あったとしても

数千万円は確実に飛んでいきます。

 

 

そして、自分の労力。

実際に分院が出来てからは

分院のスタッフの管理や治療に

関しても、当然のことながら

一軒目を開業した時とは違った

労力がかかります。

 

 

ただ単に、やることが2倍になる

と言ったものではなく

 

二軒目を経営すると言うことは

違った悩みがあり、労力も全く違う

ものがあります。

 

また、それらによるストレスも多大な

ものになるでしょう。

 

 

 

 

だからこそ、

本当に分院展開する意味が

自分にあるのかを考えることが必要

です。

 

冒頭でもお伝えしましたが

ここが、きちんと理解したうえで

分院展開に踏み切らないと

間違いなく後悔することになってしまう

でしょう。

 

 

分院展開をするのは、簡単です。

 

しかし、それを成功させられるのかは

また別問題です。

 

 

分院展開したいと考えている先生は

もちろん、二軒目も一軒目と同様

上手くいってほしい

もしくは一軒目以上の成功を考えて

分院展開をしたいと思っているでしょう。

 

 

 

しかし、闇雲に手を出すと痛い思いをして

しまいます。

 

あー、失敗しちゃったな。

 

まっ、次に頑張れば良いっか

 

運が悪かったなぁ

 

 

なんて、簡単に済ませられません

よね。

 

先ほどもお伝えしましたが、

分院展開には大きな負債を抱える

ことになります。

 

もちろん、それは分院展開が成功

したら返済していけるものなので

投資ということになります。

 

 

しかし、もし上手くいかなかった場合

は負債のままです。

 

 

せっかく一軒目で利益をあげていても

それを取り崩しながら二軒目の負債を

返済していくことになります。

 

 

そうなってしまうと、分院展開を

したら必ず生じる、労力と莫大な

ストレスが更に上乗せして負担になる

でしょう。

 

 

分院展開が成功すれば、このストレス

と労力があっても、それを

辛いながらも「やりがい」と感じること

も出来るでしょう。

 

 

しかし、二軒目が赤字経営で

上手くいかなかった場合

それは本当に辛くのし掛かって

きます。

 

 

忙しくてしんどいけど、利益増収

できて規模拡大出来ているのと

 

しんどい思いはしているけれど

繁盛していなくて、今まであった

余裕が金銭面的にも精神面的にも

無くなってしまった状態では

 

全く違いますよね。

 

 

一軒目の利益で、二軒目をなんとか

やりくりするような分院展開ならば

無理して、する必要はないですし

 

そんな風になってしまうと分かって

いたら分院展開なんてしなかった

のに・・・

 

と思う人がほとんどだと思います。

 

 

ですので、分院展開を考えている

ならば、良いイメージだけを

考えるのではなく、

この悪い状態も想定してみましょう。

 

そして、それでも分院展開をしたいと

思えるのか?

 

そんな悪い状態になったとしても

なんとしてでも乗り越えると

思えるほどの気力と体力があるのか

を、しっかり考えた上で

分院展開をするようにしましょう。

 

 

 

 

では、次は分院展開しても上手くいく

ケースは、どんな場合かについて

お伝えします。

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事