スタッフにコスト意識を!経費削減ではないです。

スタッフにコスト意識を!経費削減ではないです。

 

 

日々の診療でさまざまな材料を使います。

 

 

セメント、

印象材、

石膏に

ボンディング。

 

 

気にせず使うか?

それともコスト意識をもって使うか?

 

すごく重要です。

 

 

合着した後に、

練板をみるとセメントがこんもり余ってる・・・。

 

 

治療した後に

CRのディッシュを見ると

ボンディングがひたひたに余ってる・・・。

 

 

『そんなにいらないでしょ。』

って思ってしまいます。

 

 

個人的には経費削減のネタはすごく嫌いです。

 

 

理由は経費を削減する事を目的とすると

重要な事もドンドン削減されて

治療のクオリティーが下がってしまうからです。

 

 

ただ、無駄は嫌いです。

 

 

必要以上に出したボンディング

 

必要以上に出したセメント

 

これはゴミにしかならない。

 

 

 

地球にも悪いし

クリニックにも悪い。

患者さんも治療費を

そんな無駄な事に使って欲しいとは思てないはず。

 

 

だから、たまにはコスト意識を

する日を作ると良いです。

 

 

今日は

 

セメント練った後に、どれくらい残ってますか?

 

出したボンディングはどれぐらい残ってますか?

 

 

などなど、

みんなでちょっと意識した一日を作って下さい。

 

 

そしてその日が終わった時に

10分でも良いので

みんなで話し合って下さい。

 

 

どうしてもスタッフは

他人事感覚になってしまい

一つ一つのコストを意識しない場合が多いです。

 

 

ですので、話し合いをして

スタッフたちが

『これって無駄だよね。』って思う気持ちを

高める事が必要です。

 

ぜひ、コスト意識の日を

4ヶ月に一日ぐらい作って下さい。

 

さっそく来週の月曜日を

コスト意識の日として

一日だけトライしてはどうでしょうか。

 

ちなみにコスト削減は、

そのまま利益に直結しますよ。

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事