スタッフやドクター、そして事務を育てるとは?

前回の

『成功の為の第二ステージは

 人への投資』

 

(http://haisyakaigyo.com/?p=1389)

 

からの続きですが、

あなたの理想のクリニックを作りたい

なら、そのためには人を育てる事が

大切だと言いました。

 

 

では、具体的に『育てる』とは

何をすれば良いのでしょうか?

 

必要な事は3つです。

 

① 考え方のシフトをさせる。

② 高いスキルにのばす。

③ 下を教えられる様にする。

 

 

これらをする事で

スタッフは育ちます。

 

では、この3つについて1つずつ

説明していきますね。

 

 

まず1つめ

「考え方のシフトをさせる」

ですが

 

考え方のシフトとはどういう事かと

言うと

 

そもそも、あなたと一緒に働いている

スタッフやドクターは

あなたと思考が全く違います。

 

たまに、何の疑いもなく

スタッフも自分と同じモチベーション

で仕事していると思っているドクター

がいますが、はっきり言って

そんなスタッフは稀です!!

 

 

だって、そもそもが

経営者と従業員です。

 

院長にとっては、自分の医院です。

自分が、大学を卒業してから

数年間、開業のために

勤務医として色々なことを学び

ようやく開業した自分の医院。

 

こうしたい

ああしたい

こう言う医院にしたい

などなど、夢も沢山ありますよね。

 

もちろん、売り上げが上がれば

それだけ、医院の経営も安定します。

 

しかし、スタッフはどうでしょうか?

 

患者さんの数が増えようが

減ろうが、給料に変わりは

ありません。

 

それなら、ほとんどの人が楽して

仕事できた方が良いと

考えるでしょう。

 

 

そんな風に思っているの・・・

ガッカリ・・・

 

と思うかもしれませんが

これが大半のスタッフの

気持ちだと思います。

 

しかし、これは仕事を給料の代価

だと考えるようにしか

育てられていないからです。

 

しっかりとスタッフを育てることに

より、スタッフの意識は確実に

変化します。

 

これが院長の理想の考えにシフト

させることです。

 

 

しっかりと

 

仕事って何なのか?

仕事で得られる物って何なのか?

 

そう言った事を

院長がスタッフに

何度も伝えていく必要があります。

 

 

こう言う話をすると

最初はやる気になって

スタッフミーティングを開き

スタッフ達に

仕事とは何か?などと言う話を

する人がいます。

 

 

すぐに実践することは

とても良いことなのですが

 

残念なのは、この内容のミーティングが

一度だけで終わってしまうことです。

 

 

「もう、話したから良いや。

 スタッフもきちんと理解してくれて

 いるから大丈夫」

 

「あれだけ熱弁を奮ったんだし

 スタッフの意識改革も出来たかな」

 

「これで、スタッフの仕事に対する

 モチベーションも変わってくるぞ」

 

 

と思って、満足してしまうのです。

 

しかし、残念ながら一度話した位で

スタッフの意識は変わりません。

 

 

今まで、ずっと違った考えで働いて

きたのに、たかだか1〜2時間の

ミーティングで院長の話を1回聞いた

だけでは劇的に変化することは

ないのです。

 

 

ここで、大事なのは

一回言って終わりではなく

継続的に話続けると言う事です。

 

 

せっかく、あれだけ伝えたのに

伝わらないのか・・・

何度言っても同じなんじゃないかな

 

なんて、思ってしまいますが

そこで諦めないで下さい。

 

そこで、諦めて伝えることを辞めて

しまうと、結局何も変わりません。

 

スタッフを育てられずに

終わってしまいます。

 

 

自分も含めて、人の

思考とは一瞬で変わる物では

ありません。

 

ですので

時間をかけて変化させてください。

 

 

思考を変えたいと思うならば

時間がかかることを覚悟して

下さい。

 

 

少し話しただけで何か

変化が見られても

それで安心したり満足しないで

下さい。

 

 

それは、私がこの話をして

「よし!スタッフミーティングで

早速スタッフに話すぞ!」

 

とやる気になった院長と同じで

その瞬間だけ、ものすごくやる気に

なっているだけだからかもしれない

からです。

 

 

きちんと、本質を理解した上で

スタッフが自分なりに

きちんと解釈できた時に

ようやく思考が変わったと言える

でしょう。

 

 

 

では、次に2つめ

「高いスキルにのばす。」

ですが、これは分かると思います。

 

望むスキルを教えて下さい。

もしくは勉強会とかに行かせて

学ばせてください。

 

例えば私の例だと、

今までクリニックのマーケティングを

自分だけでやっていたのを

事務の2人に3年後には委任出来る様

に考えています。

 

その為に、

月で5~10時間の

ミーティング時間を取っています。

 

また一泊二日の合宿を

年4回しています。

 

そう言った時間を通して

考え方やその人たちの将来

を話したり

 

マーケティングスキルを

徹底的に教えています。

 

本当は自分1人でマーケティング業務

をやっている方が、今時点では楽

ですが人に育ってもらう為に

時間を割いて、しています。

 

 

今の楽さを優先してしまうと

今以上の効率化は進みません。

 

ドクターである自分が事務の仕事を

することを考えると、それは時給に

換算すると、とても高い時給の

仕事になるでしょう。

 

しかし、同じことをスタッフが

できるようになることで

その事務の時間に充てていた

自分の時間を、ドクターしか出来ない

仕事に充てることができるように

なります。

 

 

 

そして、最後3つめ 

「下を教えられる様にする」ですが、

これが出来ないと

 

いつまでたっても

新しい人が入ったら

自分が教えないといけない事に

なります。

 

新しいスタッフが入って

一通りの仕事を教えて

ようやく、教える時間が無くなり

本来の仕事に専念できると思いきや

 

また、次の新しいスタッフが

入ってきて1から教えないと

いけないとなると

 

自分の本来の仕事がスムーズに

行かなくなってしまうでしょう。

 

 

ですので、今、新しい人を育てている時に

本来教えるべきこととプラスαで

人の育て方も一緒に伝えて行きます。

 

 そうすることにより

成長とともに、人に教えるスキルも

身に付くので、新しいスタッフが

また入ってきても、次はそのスタッフが

教えることが出来ます。

 

 

この3つが高レベルで

出来るほど成長が早くなります。

 

 

ただ、人を育てる上で

とっても重要な事が一点あります。

 

それは次回お話します。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。

口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!

http://shikakaigyo.info/

 

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 



開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事