あなたの専門性や経歴の上手な伝えかた。

 

あなたの専門性や経歴の上手な伝えかた。

 

 

あなたの専門性や経歴が良かったと仮定して

それをどう伝えますか?

 

 

まさか患者さんに

 

『私は○○大学卒で、○○認定医で学会でもう12回発表してます。

それぐらいレベルの高い歯科医なんで安心して下さい。』

 

なんて言わないですよね。

 

 

 

言った瞬間に患者さんは

 

『この先生、自慢と自己愛がすごいな。

大丈夫だろうか・・・。』

 

と思われます。

 

たぶんプラスと言うよりも

マイナスの影響が強いです。

 

 

 

飲み会でこんな発言してる人ってどうですか。

 

 

『私は、慶応卒で家は田園調布なんです。

外資系に勤めていて今度最年少で100億規模の

プロジェクトリーダーで務めるんですよ。

 

もちろん、体には気を付けていて

週2日はジムに行ってます。』

 

 

なんか

 

『確かにすごいけど、この人大丈夫かな?』

って思いますよね。

 

どんなにすごくても自分で 言ったらおしまいです。

 

 

だからといって

言わないと伝わらないですよね。

 

 

ではどうするかですが、

1つは大体やってますが

 

 

HPなどに書くって事です。

HPなら別に普通に紹介なんで全然平気です。

 

 

でもHPの院長のプロフィールって

みんながそんなに見てないですよね。

 

 

では見ない人にはどうするかですが

『スタッフから言ってもらってください。』

 

スタッフがさりげなく

院長のティーアップをして下さい。

 

 

 

もちろん露骨な感じは厳しいですが

さりげない感じで。

 

 

 

例えばさっきの飲み会でも

 

周囲の人が

 

『あの人はああ見えて、慶応卒で外資系で

すごいプロジェクトをまとめてる人なんだよ。

本当すごいよ。』

 

 

 

って言うと聞いた相手も

『へー、そうなんだ~。』

とスッと心に入ってきます。

 

 

自分の専門性などは、

言わないと患者さんには伝わらないので

 

スタッフからそれとなく

伝えて行くと良いと思います。

 

 

ちなみに、当たり前ですが

ウソや露骨にやるのはダメですよ。

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事