院内マネージメントは勤務医時代から実践しよう。(歯科研修医でも大切)

『開業成功の7つのスキルや能力』

 

(http://haisyakaigyo.com/?p=79)で

 

開業して成功するために必要な
7つのスキルを、

以前お話ししましたが
その7つのスキルについて詳しく

解説していきます。
 

 

7つのスキルとは

 

①治療技術
②コミュニケーション能力
③気付く力と計画力
④セールススキル
⑤マネージメント
⑥マーケティング
⑦マインド

 

です
 

そして、今回は
5つ目、マネージメントです。

 

 マネージメントって何?

では、まずマネージメントとは

どんなスキルでしょうか?

 

 

マネージメントスキルには、

二つあります。

 

 

一つには、経営管理的なもので

財務、マーケティングなども把握した

上で業績を向上させる要素と

なります。

 

 

もう一つは、ヒューマンスキルで

職場内の人間関係の調整、部下の育成

などです。

 

 

今回のマネージメントとは
二つめのヒューマンスキルの方で、
ここではクリニックの人をまとめる力

のことです。
 

このスキルについて話をすると、

 

「今、自分の医院に足りないのは

 マネージメントだ!」

 

と思って

 

「よし!

 早速マネージメントしよう!」

 

と一人で張り切って暴走しがちですが

ちょっと待ってください。

 

マネージメントは、スタッフや

ドクター強制的に仕事を

やらせたりする事が

目標ではありません。

 
 
一番大切なのは
『スタッフやドクターの事を想って
自ら行動したくなる様に導く事』
 です。
 
あなたがいくら治療を頑張っても
衛生士の説明の質が悪かったら

どうでしょうか?
 
 
受付が初診を電話で断っていたら

どうでしょうか?
 

 

助手が面倒臭そうに

患者さんのお通しをしていたら

どうでしょうか?
 
 
 
患者さんからは、
先生は良いんだけど・・・
 
 
何かあの病院
雰囲気が良くないんだよね・・・
と思って患者さんが来なくなって

しまうのではないでしょうか。
 
 
医院は先生一人が完璧であっても、
完璧な医院なわけではありません。

 

医院は、チームで成り立っています。

 

だからこそチームメンバーが

患者さんの為により良い環境や対応

出来るように導いていける力が

必要です。
 
 
しかしながら、ただ厳しく

『やれ!』

と言われても、人は動かなかったり

続かなかったりします。

 

 

学生時代を思い出してみて下さい。

 

「勉強しなさい」と親に言われれば、

言われる程、やる気が萎えて、

もういいや!」と言う気分に

なってしまいましたよね。
 
 
厳しく言えば言うほど
スタッフは

嫌になり、辞めてしまいます。
 
 
勿論、スタッフに嫌われたり、
辞められることを恐れて、

何も言わない事が良いわけでは、

ありません。

 

時には厳しくいう事も必要かも

しれません。

 

しかし、大切なのはスタッフが

自ら行動したくなる様に導く事です。
 
それが求めるべき

マネージメントスキルです。

 

 

 

良いね

 

 

では、自ら行動するスタッフにする

ためは、どうすれば良いの

しょうか?

 

さまざまなポイントはありますが

今回1つ、お伝えするとすれば

やり方ではなく、
やる意味を伝える事です。
 
 
多くの人はやり方や、

やる事だけを伝えます。

でも大切なのは
その人にとって、その行動をやる意味

を伝える事です。
 
 
例えば
笑顔で挨拶すると言う事は

だれでもやり方は分かります。

でも、しっかり、それを実行しない

人がいたとします。
いくら『ちゃんとやれ!』
と言ってもそれほど変わらない

でしょう。
 
 
 
なぜでしょうか?

それはそもそも、その人には

やりたいと言う気持ちが少ない

からです。
 
 
スタッフは心の中では

『いちいち笑顔で挨拶なんて

 面倒くさいよ。』

と思っているかもしれません。
 
 
そんな時ほど、
やれ!と言うだけではなく、
「やる意味」を伝えるのです。
 
笑顔で挨拶する事で、
そのスタッフにとって

どんなメリットがあるのか。
 
 
続ける事でそのスタッフにとって

どんな成長があるのか。
 

 逆にやらない事でそのスタッフに

どんなデメリットがあるのか。
 

そう言った事をしっかり伝えて

あげるのです。

 

そして気持ちを変えるのです。

 

先ほどの勉強の例えで言うと、
勉強させる為に、
「テストで何点を取りなさい!」
と言うよりも、

 

勉強することによって、
将来その子にとってどんなけ

大きな世界が広がるのか

 

それは将来、多くの選択肢を与え、

楽しめるのかと云うことを

しっかり伝えてあげることです。

 

 

そうすれば、きっと勉強も楽しめて

結果として、テストの点数も上がる

でしょう。

 

 

 例えは、勉強ですが、仕事も同じで
気持ちが変われば、いちいち細かく

言わなくても、自ら行動をより良く

 、変えようと努力します。

 

 

そうなってスタッフ自身の考え方が

変わり、気持ちが変われば

挨拶することだけに留まらない

でしょう。

 

 

自分で考えて、自分の仕事がどんなけ

向上できるかを考えることが出来る

ようになったスタッフ達は

自然と次の目標を立て、自ら課題を

作り、達成するようになります。

 
 
 
言われたから嫌々やるメンバーでは

なく、自ら行動するメンバーと

仕事する事は、仕事の幸せ感

本当に違ってきますよね。

 

 

それは、結果としてスタッフや

ドクター自身にも、自信と充実感を。

そして、仕事に対するモチベーション

上げる事になります。

 

 

何より、そんなメンバーばかりが働く

医院は、医院自体がとても感じの良い

素晴らしい医院になるでしょう。

 

 

そんな医院を自分の

マネージメントスキルで

作り上げたいですね。
 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事