院内の設備投資や治療などの勉強投資

 

院内の設備投資や治療などの勉強投資

 

開業してる先生でも勤務の先生でも、

もっと自分を成長させたい

もっとクリニックを成長させたい

 

と考えてる人は多いと思います。

 

 

そこで必要となるのが、投資って思考です。

 

 

何か機材を買ったり、

何か新しい技術を習得しに行ったり

 

色々あると思います。

 

 

ただここで好転しないパターンがあります。

 

 

それは金額の絶対値で決めてる人です。

 

 

高いから止める。

って理由の人。

 

大きな変化を嫌って、

出来るだけ今の現状をロスらない様に守るタイプの人です。

 

それも一つの道ですが

何年経ってもあまり好転しないのも事実です。

 

 

例えば、10万の時計と100万の時計があります。

 

多くの人は100万の時計は高すぎ必要ない

と思います。

 

そして10万円の時計を買います。

 

でも10万円の時計を3年後に売却してみて下さい。

ほぼ100%値段はつかないです。

 

 

100万の時計を3年後に売却してみて下さい。

寝落ちするのが多いですが

値上がりする物も多数存在します。

 

 

上手く行く人は、値段の金額だけで判断しません。

 

これが投資効果があるのか?

将来どれくらいのリターンが望めるのか?

 

そこをシビアに考えます。

 

 

金額よりも投資効果の方が重要なんです。

 

30万であまり投資効果が低い物を買うよりも

100万で高くても投資効果が高い物を買った方がはるかに良いです。

 

 

 

新しい機材

新しい勉強

 

それを学んだあとのリターンはどうなのか?

を見極めるのが重要です。

 

 

 

ちなみに、リターン=お金って訳ではありません。

 

そもそも、高い安いだけで決めてるのは

消費も投資も一緒になってしまってるのだと思います。

 

 

消費は値段で

投資はリターンで考えると良いと思います。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事