歯科医院のホームページの意味とは?

歯科医院のホームページの意味とは?

 

 

最近はどこの歯科医院も開業する時にホームページを作ると思います。

 

また少し古くなってリニューアルする人もいます。

 

 

そこで大体の人が言われるのが

『ホームページでどれくらい患者さん集められますかね?』

って話です。

 

 

どれくらい集められるかは、

その地域や競合数によっても違うから答えられる人はいないのではと思います。

 

 

ただ私が一番思うのは、

歯科医院のホームページをつくって患者さんに

来てほしいと言う気持ちは分かるのですが

もっと患者さんの立場で考える必要があるのではと思います。

 

 

患者さんに来てほしい

何人ホームページ経由で来院するかな

儲かるかな

繁盛歯科医院になるかな

 

なんて事を考える前に

何を患者さんに与えられるのかを考えて欲しいのです。

 

 

そもそも、ホームページは広告ではないです。

ホームページは情報発信の場ってだけです。

 

 

その情報発信をみて、気に入るから結果来院される。

 

 

要は、ほとんどの人の思考は

 

ホームページ ⇒ 集患 です。

 

 

そうではなく、こう考えてください。

 

ホームページ ⇒ 情報発信 ⇒ 共感 ⇒ 来院 です。

 

 

ですので、

 

何人来るかな~

患者さん増えるかな~

 

なんて考える前に、

歯科医院のホームページを通じてどんな情報を発信できるかな?

 

って感じで患者さんの為を想って下さい。

 

 

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事