歯科医院のSEO対策

『歯科医院のHP集患について』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=1215

 

 

『歯科医院の来院率について』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=1217

 

 

『歯科医院の検索順位とクリック率』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=1219

 

 

とここまで3回連続で

ホームページ関連の話ですが

今回もHP関連で

『SEO』って言葉を知っていますか?

 

 

 

よくSEO対策と言った言葉で

使われたりします。

 

 

このSEOとは

Search Engine Optimization

 

(サーチ エンジン

  オプティマイゼーション)

の頭文字をとった略称です。

 

 

 

サーチエンジンとは

GoogleやYahoo!で、何かキーワード

をいれて検索をすると

 

それに適したサイトを教えてくれる

ものです。

 

 

 

ざっくり、Yahoo!やGoogleと

覚えておいてください。

 

 

次にオプティマイゼーションとは

最適化という事です。

 

SEO

(Search Engine Optimization)

で検索エンジン最適化と言う意味

です。

 

では、よく耳にする『SEO対策』

とは何かというと、

 

あなたのサイトを

希望するキーワードで

検索順位が高く表示される様に

いろいろ施策をすることです。

 

 

以前にも話しましたが

患者さんがHPをみて

 

クリニックに来てもらうには

PVを増やす必要があります。

 

 

 

そしてPVを増やすには、

検索順位で上位に表示される

必要があります。

 

 

 

その検索順位を上位を上げる為に

する、さまざまな取り組みが

SEO対策です。

 

 

たまに、HPの更新を頑張っている

けれど思うように結果が出ない・・・

と言う悩みを聞く事があります。

 

 

HPの中身をいろいろ変える事は

大切です。

 

より良い情報を発信するのも

大切です。

 

 

しかし、どれだけHPの内容を

変えてみたり

 

より良い情報を発信できるように

してみても

 

それを見ている人が極端に少なければ

せっかくの努力も結果に繋がらない

のです。

 

 

努力をしっかりと結果に繋げるため

には、しっかりSEO対策をして

検索順位で上位になる必要が

あります。

 

 

 

SEO対策のメリットは

インターネット広告ではないため

コストが無料である、もしくは

低コストで出来る事です。

 

 

また、検索をしている人からの集患

なので、コンバーション率が高い人

たちを取り込む事が可能になります。

 

 

 

これらのメリットを見ると

SEO対策は絶対にした方が良いと

感じると思いますが

 

念の為、デメリットも踏まえて

おきましょう。

 

 

SEO対策のデメリットは

対策を行ったからと言って、

効果が現れるのには時間がかかる

と言う点です。

 

 

このデメリットを知らずに

SEO対策を行うと

 

HPを改善して、翌日すぐに

PV数も上がらず

コンバージョンできていないと

嘆く事になりますので

 

SEO対策は即効性がないことを

理解しておくようにしましょう。

 

 

また、検索されるキーワードによって

はライバルが多く、上位に表示される

事が難しくなることも

デメリットの一つです。

 

 

例えば、『東京駅 歯科』

と言うような検索キーワードで検索

された場合、その内容を含むHPは

非常に多くあります。

 

そして、そのHPの中には

優れたコンテンツのものも

多くあるでしょう。

 

 

となると、上位に表示される競争率は

高く、難しくなります。

 

 

大きなデメリットは、この2つが

ありますが、それでも、やはり

SEO対策はしっかりと行う方が

良いです。

 

なぜなら、SEO対策を行うことで

検索上位になってPVが増え

そしてコンバージョンが高ければ

来院患者さんが増えてきます。

 

 

デメリットの1つでも挙げた通り

結果が出るのに時間がかかるかも

しれませんが、コツコツ頑張って

みて下さい。

 

 

では、具体的に歯科医院のSEO対策は

どんなことをすれば良いのか?

 

についてですが、まずSEO対策の

大事なポイントがあります。

 

 

 

それは、検索する人(患者さん)に

とって価値のある情報を提供できる

優れたコンテンツを作成すること

です。

 

 

検索をしている人が、納得できる、

満足できるコンテンツを作成しない事

には上位になることは出来ません。

 

 

そして、優れたコンテンツを作成

したら、次は検索している人が

読み易い文章にすることも大切です。

 

 

歯科医院のホームページで

専門用語をバンバン書いていたり

とても患者さん向けではないような

文章のHPがあります。

 

 

専門知識がある人であれば

読むかもしれませんが

他院のHPを歯科医が見ることは

あまりありませんし

希少な人たちのためにHPを作成して

いるのではありませんよね。

 

その少数の人が読んでいても

検索上位にはなりません。

 

 

歯科医院のHPは専門知識のない

一般の人が読んで分かり易くて

ナンボです。

 

そのためには、専門用語を多用した

ものではなく、知識がなくても

分かり易く書いてある必要が

あります。

 

 

 

また、専門的な内容でなくても

文章自体が読みづらいものも

あります。

 

 

自分では気づかなくても

文章に癖がある場合もあるので

スタッフなどに読んでもらって

読み易いか確認してもらっても

良いかもしれません。

 

 

また、SEO対策としては

患者さんに対してだけではなく

検索エンジンに対して認識し易いもの

にする必要があります。

 

 

検索キーワード一つをとっても

なんでも良いと言うわけではなく

しっかりと考えた上で決めること

により、検索上位になれる可能性が

出ます。

 

 

これに関しては、

『SEO対策 キーワード』などと

検索すると、色々な方法が出て

きますので調べてみて下さい。

 

 

また、検索エンジンへのアプローチ

としては、文字数が多い方が

上位になれる可能性が高いなどと

言うこともあります。

 

 

この他にも、検索エンジンに対して

のアプローチに関しては色々な方法が

ありますので

『SEO対策』で検索してみて

実践してみると良いと思います。

 

 

ただ、検索エンジンへのアプローチは

勿論HPの内容が充実していてこそ

です。

 

どれだけ、文字数が多くても

読みづらければ上位には

上がりません。

 

 

あくまで、上位に表示されるのは

検索する人(患者さん)にとって

充実した内容であるか

 

検索する人が求めている情報を

与えられるか

 

が最重要です。

 

なので、HPを開設しているけれど

思う効果が出せていないならば

SEO対策をして、患者さんが求める

情報を提供できる、より良いHPに

して集患に繋がるようにしましょう。

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

コスト低く、手間がなく経営効果を出したい。


口コミで100医院以上が参加

地域で1医院限定なので先着順です!



 

→歯科開業医ネットワーク

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事