歯科医院のブログ活用と集患?

 

『歯科の初診増加方法』

http://haisyakaigyo.com/?p=754

 

で述べましたが、初診を増加させるには

外部対策(院外)と内部対策(院内)で

行えることがありましたね。

 

そして、外部対策には

 

ホームページ

駅看板

電柱看板

バス広告

バスアナウンス

地元新聞に取り上げられる

地元のテレビやラジオ

フリーペーパー

雑誌のインタビュー受ける

SNS

地域での講演

地域へのあいさつ回り

 

などの方法を挙げました。

 

そして、その中でも今回は

ブログについて、お話したいと

思います。

 

 

 

歯科医院でブログしている人って

いますよね。

 

歯科医院のホームページを見てみると

 

10医院に1医院ぐらいはブログを

していると思います。

 

 

ブログを書いているのは

スタッフである場合もあれば

院長である場合もあります。

 

 

前回

『 歯科医院のフェイスブックや

 ツイッターなどのSNS活用』

 

http://haisyakaigyo.com/?p=770

 

ではSNSを取り上げましたが

 

ブログとSNSは違います。

 

 

 

最近はブログも双方向型になって

 

読者とコミュニケーションもありますが

 

基本的にはブログは、ブログ発行者から

一方通行。

 

SNSは発信者と、それを見ている人の

双方向でやり取りをします。

 

 

そして、

それ以上に重要なブログとSNSの違いは

 

ブログはストック型で

 

SNSはフロー型だと言うことです。

 

 

ストック型?フロー型?

と思われると思うので

簡単に2つの違いを

説明します。

 

 

この2つ、何が違うかと言うと

ストック型である「ブログ」は

情報発信要素がとても濃いです。

 

 

そして、その内容も充実していること

が多く、そのブログを読めば

いろんなことが知れるという場合が

多いです。

 

 

 

それだけの情報量を詰め込むことができ

読者もその情報量を期待していることが

多いです。

 

 

それとは逆にSNSは

瞬間的な情報発信が売りです。

 

 

特に、ツイッターやインスタグラム

など「今!」に焦点が当たって

います。

 

 

「私は今〇〇にいるよ」

 

「今、〇〇で美味しいもの

 食べてるよ」

 

 

などと言った、『今』を発信するもの

です。

 

 

 

そのため、投稿した記事は

投稿後時間の経過と共に

フィードの下へ下がっていき

いずれは消えてしまいます。

 

 

そうなると

人の目につくこともなくなります。

 

ネットで検索しようと思っても

SNSで発信したものは、時間が経過して

しまうと検索をかけるのも、とても

難しくなります。

 

それに反して、ブログは蓄積されていく

ものであり消えていくことは

ありません。

 

 

 

歯科医開業に関する情報をSNSで

あげていても、数年後にはその投稿を

見ることは出来ませんが

 

ブログであれば『歯科医 開業』と

検索すれば、いつでも、数年前の

ブログでも読むことができ

情報を得ることが可能です。

 

 

 

と言うことは

 

 

ブログの記事はネット上で資産となって

いくと言うことです。

 

 

ただSNSは特に資産的なものには

なりません。

 

検索でヒットすることもないからです。

 

 

ただSNSのメリットは

それが面白い内容だと瞬間的な拡散性や

口コミ効果は絶大だと言う点です。

 

 

例えば、有名人でもない限り

ブログを少し書いたくらいでは

いきなりブログランキングに

入ったりすることはありません。

 

 

 

しかし、SNSであれば

一つの投稿が面白ければ

それが瞬く間に広がっていきます。

 

 

過去の実績は、関係ありません。

 

 

しかし、本当に時間の問題で

次から次へと、それより目を惹くものが

投稿されれば、その中に

埋もれていってしまいます。

 

 

この特性から言っても

ストック型であるブログと

フロー型のSNSは意味合いが

かなり違ってきます。

 

 

理想を言うならば

この二つの特性を生かして、

フロー型のSNSは医院の情報の拡散や

集患のための患者さんとの

コミニュケーションのために使い

そこからブログに引っ張ってくること

です。

 

 

そして、ブログを見てもらう事で

多くの情報を、患者さんに知って

もらうことが出来るようになります。

 

 

前述しましたが

ブログは過去の投稿から積み重ねる

ことで、それが資産になります。

 

 

しっかり更新することで

 

クリニックのHPの検索順位的にも

より良い影響があります。

 

 

なので、SNSでの情報発信を今現在して

いて、ブログはしていないと言う人も

もう既にブログはしているけど

イマイチ活用できていない人も。

 

 

そして、もちろんまだ、どちらも手を

つけていない人も、ブログを上手に

活用していくことを検討してみましょう。

 

 

ただ、ブログって何を書けばいいの?

 

どうも上手く情報発信できない・・・

 

と言う声をよく聞くので

 

 

次回は歯科医院でブログをやる際の

ポイントについてお話します。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事