患者さんは歯科医院のホームページの何を見ているのか?

前回

『歯科医院ホームページ戦略の

 ポイント』

 

で、ホームぺージ作成にあたり

大切なポイントが3つあると

お伝えしました。

 

 

その3つとは

① インターネットの検索順位で

  上位にくる

 

② 通いたくなる雰囲気を感じる

 

③ 患者さんがメリットを感じる

   

でしたね。

 

そこで、今回お話する内容は

②通いたくなる雰囲気を感じる

についてです。

 

 

 

前回からの続きになりますが

あなたの医院のホームページが

検索順位で10位以内に入ったと

します。

 

まず、これで

①のインターネットの検索順位で

 上位にくる 

と言うポイントは達成しました。

 

そして上位に入ったからこそ

歯科医院を探している人に

ホームページを見てもらえる確率が

上がります。

 

 

そこで歯科を探している人は

検索上位に挙がっている歯科医院の

ホームページを何件分か閲覧して

その中から自分の行きたい歯科医院

選ぶことになります。

 

では、この時患者さんになる人は

歯科のホームページの一体

何を見ているのでしょうか?

 

歯科医院のホームページには

医院によっていろいろな趣向を

凝らしていたりすると思います。

 

 

その中でも、一体どこを見て

多くの歯科医院の中から

「ここに、しよう」と決めるのか…

気になりますよね。

 

それさえ分かれば、患者さんの興味を

惹く内容のものを作る事が出来ます。

 

それなのに、せっかきホームページを

作っていても、その内容を履き違えて

しまっていて、患者さんの求めている

内容と違う情報を提供してしまって

いる残念なケースが非常に多いのです。

 

では、あなたが思う患者さんの興味を

惹ける内容とは何でしょう。

 

院長紹介でしょうか?

診療時間?

院内紹介?

スタッフブログ?

 

実は見ている様で

なにも見ていません。

 

 

は?おいおい、意味が分からない。

見てるでしょ!

と思うかもしれません。

 

もちろん見ています。

ただ、本を読むように深く

見ているわけでなく

雰囲気を感じているだけなのです。

 

ホームページを閲覧している時の

患者さんはこんな思考をしています。

 

「キレイなクリニックかな?」

 

「優しい先生かな?」

 

「治療は上手いのかな?」

 

「スタッフは丁寧かな?」

 

そんな事を考えているんです。

 

ですので、

クリニックの理念などは

ほとんど読まれていません。

 

せっかく、ものすごく考えて

書いたのに!

と思われるかもしれませんが

これが実情です。

 

だからと言って、そこがテキトーで

良いわけではありません。

あくまで、初診で歯科医院を探して

いる状態の時には見ていないと言う

だけです。

通院し出してから

見る方もいらっしゃいます。

 

 

さらに言うとホームページに載って

いる『理念』などを読んで

それに患者さんが共感して来院される

というケースはかなり稀です。

 

 

ですので、しっかりした企業の

ホームページのようなものを作成する

よりも、ホームページをみて

 

「なんとなくキレイそうだな」

 

「優しい雰囲気の先生だな」

 

「新しい治療などを勉強していそう

 だな」

 

「スタッフも丁寧そうだな」

 

 

 

 

安心

 

 

と言う

雰囲気が伝わることが重要なんです。

 

いざホームページを作成するとなる

と、いろいろと載せたい情報が

出てくることと思います。

 

 

もちろん、たくさんの情報を載せて

内容の充実したホームページは

良いですね。

 

しかし、患者さんが見たいのは

医院の雰囲気であることを踏まえて

作成することが大切です。

 

 

例えば、自身に置き換えて

考えてみて下さい。

 

歯科医院を探すことは

あまり無いかと思います。

また、探すとしても一般の患者さん

のような目では内容を

見ないでしょう。

 

なので、飲食店や旅館を調べて

いる時のことを考えてみて下さい。

 

お店の外観写真や内観写真

メニュー、口コミなどを見て

細かいお店の理念などは読まないと

思います。

 

「なんとなく、良さそう!」

 

「なんか、美味しそう!」

 

「キレイなお店かも!」

 

そんな感じで選んでいると思います。

 

ですので、

ホームページを作成する上で大切な

ことは

 

行ってみようかな?

 

と患者さんに思ってもらえる雰囲気

あなたの歯科クリニックの

ホームページから出ているかどうか

です。

 

話は頭に戻りますが

まずは、インターネット検索で

上位になるようにして

歯科を探している人の目に留まる

ようにします。

 

そして、ここからは

目に留まってもホームページの

内容が良くないと、その時点で

検索上位の他の歯科医院に

行ってしまうでしょう。

 

 

そうならない為には

こちらが思う内容ぎっしりの

ホームページなのではなくて

歯科の雰囲気が患者さんに伝わる

ような内容のホームページを

掲載することです。

 

治療のことや、こだわりの器材のこと

を載せるのも、もちろん悪いこと

ではありません。

 

しかし、それが患者さんにとって

 

「難しいな」

「なんだか堅苦しいな」

 

などと感じるような内容や並びで

あれば、せっかくのホームページも

集客に役に立たなくなってしまいます。

 

 

いかに、雰囲気を伝えることが出来る

のかを考えて、素敵なホームページを

作成してみましょう。

 

 

 

それでは、次回はホームページで

患者さんがメリットを感じるのが

なぜ大切なのかをお話しますね。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事