歯科医院もインターネット戦略を学ぼう!

 

患者さんで溢れる歯科医院を

作りたいと思うのであれば

インターネット関連の知識

学ぶことは大切です。

 

 

今まで広告宣伝活動として

そこまで積極的にしていなければ

尚更です。

 

宣伝と言えば

開業時に新聞に折込チラシを

入れたり、医院の前や近くの道に

看板を出したり。

他にも、最寄駅やバスなどに

広告を出すこともありますよね。

 

 

でも、なかなか患者数が増えない・・・

 

思い当たる節はないでしょうか?

 

 

また、今まではそんなに何もしなくて

も、口コミや患者さんの紹介で

新患さんが来てくれていたけど、

最近、その数も減ってきた・・・

なんてことも。

 

それなら、今、広告宣伝のツールを

見直してください。

 

と、突然、見直すと言われても

一体何から手をつけるべきなのか

迷ってしまいますよね。

 

そこで、着目してほしいのが

今回のインターネット関係です。

 

 

では電車に乗った時のことを

想像してください。

 

一人で乗車している7割ぐらいの人が

スマホやタブレット端末を

いじっていませんか?

 

電車の中だけでなく

カフェなどでパソコンを開いている

人も多く見られますよね。

 

少し前までなら、何か情報を

インターネットで調べたいと思って

インターネットに接続できる環境が

家や会社だけなどと限られて

いました。

 

しかし、今はネット環境も急速に良く

なり、外でもすぐにインターネット

接続ができるようになりました。

 

そして、更にスマホも普及して

外出先でもどこでも

情報検索できるようになりました。

 

 

今では、調べたいことがあれば

とりあえずインターネットで検索

することが主流になっていますよね。

 

 

そして普及率は今後

さらに増えていくと思われます。

 

このようにインターネットを使う

ことが当然になった現在では

歯科医院に限らずですが

病院を選ぶ基準が口コミなどの

掲載されている専門サイトである

ことが多いです。

 

 

突然、歯が痛い!となった時

かかりつけ医がない人は

どうするでしょうか?

 

まずインターネットで

近くの歯科医院を探します。

 

地元じゃない場所で

歯科医院に行く必要が出てきたら

土地勘もないし、どこに歯科医院が

あるかなんて分からない!と言う時も

インターネットで検索。

 

近くにある歯科医院に初めて行く時

その歯科医院の評判や口コミを

まずは調べてみると言う人も多い

です。

 

それに、受診予約もインターネット

で出来ると言うシステムもあります。

 

 

それに加え、以前はインターネット

を駆使しているのは10代から

30代くらいの若い人という

イメージがありましたが

数年前からは50代以上の

インターネット利用者数が急増

しています。

 

 

となると、歯科疾患が現れやすい年齢

とも重なるので、この年代の人達も

歯科医院を知るきっかけは

インターネットになることが多い

でしょう。

 

歯科医院の数は

とても多いですよね。

 

同じ駅を最寄駅とする医院が

何個もあるなんてことは

よくあります。

 

 

しかし、歯科医院の数は増えても

患者さんの数が増えるわけでは

ありません。

 

限られた患者さんを、いかに

自分の医院に通院してもらうか。

 

きっと、近くに歯科医院が多くあれば

患者さんは何かを基準に、どの医院に

行くのか選ばなければなりません。

 

 

その時に、インターネットで

歯科医院の情報を比較検討して

どこに通院するか決めることでしょう。

 

 

ですので、これからの医院経営に

おいてインターネットの戦略は

とても重要です。

 

 

でも、歯科医院が

インターネット戦略?

と思われるかもしれません。

 

インターネットと言うと

クリニックのホームページくらいしか

ないと思われる方がいますが

しかし、歯科医院ができる

インターネット活用は

実は、それだけではありません。

 

 

他にも、いろいろと間口を広げる

戦略はあります。

 

例えば

 

クリニックホームページ

ブログ

ポータルサイト

ランディングページ

フェイスブック

YouTube

Line

Twitter

メルマガ

インスタグラム

 

スマホ

 

 

 

 

どれも、医院のことを知ってもらう

ために、とても良いツールです。

 

医院の雰囲気や、スタッフの事なども

発信できるので患者さんは

行ったことのない歯科医院でも

いろいろと知ることができます。

 

なので、これらを利用して情報を

発信することで、どこの歯科医院に

行こうかと探している患者さんには

とても役立ちます。

 

 

また情報発信ではなくスキルや知識的

な事で言えば

SEO対策

コピーライティング

グーグルアナリティクス解析

CV率の向上

 

などなど

書ききれないほど多岐にわたります。

 

 

ただやはり一番重要なのは

クリニックのホームページです。

 

どんな検索をしていても

ホームページは多くの人が

必ず見るでしょう。

 

そして、しっかりしたホームページを

作っていれば、あとはそこから

初診患者さんを取り込むことが

出来ます。

 

 

 

そこで次回から

ホームページ作成の具体的なポイント

何回かに分けてお伝えしていきます。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事