歯科医師のプライドや志

 

歯科医師のプライドや志

 

プライドって言葉があります。

 

プライドが高い人、プライドが低い人って言ったりします。

 

プライドが高いから良い。

プライドが低いから良い。

って事は無いと思います。

 

 

ただ、失敗しやすいタイプが

表面的なプライドが高い人です。

 

 

どんな人かと言うと

 

・ 非を認めない。

・ 人に物を教えてもらうのが嫌

・ 頭を下げられない。

などなど。

 

プライド高くても、

もちろん能力が高ければ問題ないです。

 

 

 

問題なのは、

プライドは高いのだけど能力が無い人です。

 

能力が無いのに、

非を認めて頭を下げられないし、

人に教えてもらうのが嫌って

どうでしょうか?

 

かなり、面倒臭い人間だと思います。

 

『じゃ~勝手にやれば。』

って周りに思われます。

 

 

私が思うプライドとは、

 

自分自身を守る自尊心ではなく

自分の志を達成すると言う自尊心だと思ってます。

 

 

自分を守る事がプライドの人は、

自己を批判、否定されることを嫌がります。

だからすぐに反論します。

 

 

その為に周り人は何も言わなくなりますが、

望む結果も達成もかなり遠のきます。

 

 

自分の志を達成する事がプライドの人は、

達成する為なら、批判や否定を受け入れる事も

頭を下げて人に教えを乞う事も出来ます。

 

なぜなら、志を達成する事が目的だからです。

 

もちろん、その方が望む結果は達成しやすくなります。

 

 

偉人たちの多くは、達成する過程では

周りに批判や否定を受けたりします。

 

でもそれにいちいち反応ぜずに、

必要な人に教えを受けて何かを成し遂げます。

 

 

自分の理想のクリニックがあるなら、

それを具現化する為に

 

人に教えを乞う事が大切だったり

スタッフからの批判も素直に受け入れり

間違いを認めて謝ったり

 

それらをしっかりする事で、

人間もクリニックも成長します。

 

 

ぜひ、自己を守る為だけのプライドは減らして行きましょう。

 

たしかに、自己を守ろうとするのは

人間に備わった精神的な防衛本能なので

勝手に沸き上がる事があります。

 

ただ、自分はそう言った人間かもと

冷静に自己を見つめる事で少しずつ成長します。

 

 

 

伊勢海 信宏

次の記事へ!

 

【ステップで学びたい先生へ】

メルマガ登録されると
体系的に学べ、

理解や成長が早くなります。

 

開業に不安がある歯科医向け!1日5分読むだけで 開業のスキルが身につく  開業成功ステップ メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事